Ubuntu Weekly Recipe

第661回 リモートデスクトップビューアー,Remminaを使用する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

接続プロファイル

「新しい接続プロファイル」ボタンをクリックすると「リモート接続プロファイル」が起動します図7⁠。デフォルトでは「クイック接続」プロファイルとなっていて,⁠既定値として保存」を使用すると検索バーから接続した際のデフォルトの設定を変更することもできます。以後検索バーから接続することを「クイック接続」と呼びます。

図7 リモート接続プロファイルと対応しているプロトコル

図7

またここからだとより多くのプロファイルに対応しています。上から順番に見ていきましょう。

コマンドの実行

その名のとおりコマンドを実行し,その結果を表示します。具体的には「コマンド」「ls」と入力して「接続」をクリックするとホームフォルダー一覧を表示します。端末ではなくこの機能を利用する状況がいまいち思い浮かびません。少なくとも筆者には便利な使い方が思いつきませんでした。⁠非同期実行」にチェックを入れないとRemminaが反応しなくなる恐れがあるという旨のダイアログが表示されます。

NX

クイック接続で紹介したので省略します。

RDP

クイック接続で紹介したので省略しますが,⁠基本設定」「高度な設定」でいくつか設定を変更しておくと便利でしょう。特に「高度な設定⁠⁠-⁠品質」「低(最速⁠⁠」になっているため,帯域に余裕がない場合を除いて変更しておいたほうがいいでしょう。

SFTP

必要な情報を入力して接続すると,リモートのホームフォルダーが表示されます図8⁠。⁠ホーム」⁠上へ」⁠更新」⁠ダウンロード」⁠アップロード」⁠削除」ボタンが並んでおり,操作もシンプルでわかりやすいでしょう。⁠ダウンロード」「アップロード」をクリックした場合は,それぞれダウンロード先とアップロード元を表示するダイアログが表示されます。

図8 SFTPでログインしたところ

図8

SPICE

クイック接続で紹介したので省略します。

SSH

クイック接続で紹介したので省略します。

Remmina 簡易端末

「Suckless Simple Terminal」⁠rxvt-unicode」⁠Xterm」⁠GNU Emacs」⁠Vim Text Editor」を端末エミュレーターとして起動します。Ubuntuにはいずれもデフォルトではインストールされていませんし,そもそもSnapパッケージでは外部コマンドの呼び出しができないため,この機能を使いたい場合はDebパッケージ版を使用するといいでしょう。もっとも,便利な場面というのはそうはないと思われます。

Remmina VNCプラグイン

クイック接続で紹介したので省略します。

Remmina VNC listenerプラグイン

可能な範囲で調査しましたが,詳細は不明でした。

Remmina ウェブブラウザープラグイン

RemminaをWebブラウザーとして使用することができます。Webブラウザーがインストールされていない,またはWebブラウザーしか触らせないキオスク端末に使用すると便利かもしれません。

XDMCP

リモートでのXDMCP接続Wikipediaでの解説は21世紀となった今となっては積極的に使用する理由を見いだせないため,ここでは紹介しません。

その他の機能

Remminaはその他にもたくさんの機能がありますが,そのうちのいくつかを紹介します。

マルチパスワードチェンジャー

ハンバーガーメニューには「マルチパスワードチェンジャー」という機能があります図9⁠。名前から機能が推測しにくいのですが,グループ,ユーザー名,ドメインで検索してマッチしたユーザーのパスワードを変更する機能です。

図9 マルチパスワードマネージャーのウィンドウ

図9

インポート/エクスポート

ハンバーガーメニューにあるインポート/エクスポートは,RDPなど一部のプロトコルの設定をインポート/エクスポートすることができます。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamのメンバー。VirtualBoxなどの翻訳を手がける。技術同人サークルteam zpn主宰。ほか原稿執筆を少々。