さわるようにしくみがわかる コンピュータのひみつ

[表紙]さわるようにしくみがわかる コンピュータのひみつ

B5変形判/128ページ

定価(本体1,680円+税)

ISBN 978-4-297-10459-7

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「これからの未来はどうなっていくの?」
「それについて知るには、まず、コンピュータのしくみをきちんと知らなくちゃいけないよ」

中学生のかなちゃんとはかせの掛け合いで,コンピュータのしくみについてたのしくわかる!
トランプやカードを使ってコンピュータの動きを体感しながら,「どんな風に動いているの?」「どうやって計算しているの?」「プログラミングってなに?」といった疑問を本書で解消しましょう。

こんな方におすすめ

  • コンピュータに興味のある中学生

この書籍に関連する記事があります!

今からでも遅くない コンピュータを学ぼう!
小学校にプログラミング教育が導入されようとしています。

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

第1章 コンピュータってなに?

第2章 コンピュータが計算できるしくみ

第3章 0と1の世界

第4章 複雑な計算ができるひみつ

第5章 コンピュータの言葉

第6章 プログラミングってどんなもの?

第7章 コンピュータと作る世界

著者プロフィール

原田康徳(はらだやすのり)

1963年北海道生まれ。1992年〜2015年NTTの研究所勤務。プログラミングをかんたんにする研究をしている過程で,その発明を子供向けに応用したビスケットを開発。その後,休日に美大に通ったり,新しい教え方である「ワークショップ」のやり方を学んだりしてビスケットを使いやすく改良した。2015年にビスケットの普及を目指す会社「合同会社デジタルポケット」を設立。各地で子供向けのワークショップを実施するほか,ビスケットの指導者の育成などを行っている。