Raspberry Pi はじめてガイド
―[Raspberry Pi 4完全対応]

[表紙]Raspberry Pi はじめてガイド ―[Raspberry Pi 4完全対応]

B5変形判/256ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 978-4-297-11958-4

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

はじめての人も最大限Raspberry Piを楽しめるやさしいガイドです。 Raspberry Piの人気の用途,デスクトップ,サーバー,プログラミング,電子工作がこれ一冊で全部わかります。カラーイラスト掲載&写真やスクリーンショット多数ではじめての方も学びやすいです。

Raspberry Pi 4&Raspberry Pi OSに完全対応。3B+/3Aも解説しています。

こんな方におすすめ

  • Raspberry Piに興味があって購入したホビーユーザー
  • 子供への教育などでRaspberry Piを購入した人
  • Raspberry Piをとりあえず買ってみたが使いみちが思いつかない人

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1章 Raspberry Piをはじめよう

  • 1-1 Raspberry Piの世界にようこそ
    • Raspberry Piとは
    • Raspberry Piの特徴
    • Raspberry Piの各部紹介
  • 1-2 Raspberry Piのラインナップ
    • 主要モデルのスペック表
    • 主要モデルの特徴
  • 1-3 本書でRaspberry Piを楽しむために必要なもの
    • パソコンやサーバーとして使ううえで必要なもの
    • 電子工作をするうえで必要なもの
  • 1-4 チェックしておきたいRaspberry Piアクセサリー
    • 主要なRaspberry Piアクセサリー

第2章 OSを入れよう

  • 2-1 Raspberry PiのOSを知ろう
    • Raspberry Piで使えるOSの種類
    • Raspberry Pi OSの特徴
  • 2-2 OSを用意しよう
    • OSを起動するしくみ
    • Raspberry Pi Imagerでインストールしよう
  • 2-3 Raspberry Piを起動しよう
    • Raspberry Piを起動しよう
  • 2-4 初期設定と動作確認を行おう
    • 初期設定を行おう
    • 動作確認を行おう
    • Raspberry Piを終了しよう
  • 2-5 ネットワークを設定しよう
    • Wi-Fiに接続しよう
    • 固定IPアドレスを設定しよう

第3章 デスクトップパソコンとして活用しよう

  • 3-1 Raspberry Piとデスクトップパソコン
    • デスクトップパソコンとしての活用を支える要素
    • GUIとCLI
  • 3-2 デスクトップOS/サーバーOSの考え方
    • デスクトップOSの場合
    • サーバーOSの場合
  • 3-3 GUIの基本操作
    • Raspberry Pi OSの画面構成
    • アプリケーションを起動しよう
    • アプリケーションを終了しよう
    • アプリケーションの画面を最大化/最小化しよう
    • 複数のアプリケーションを切り替えよう
  • 3-4 フォルダとファイルの基本操作
    • ファイルマネージャーの画面構成
    • 表示するフォルダを変更しよう
    • フォルダを作成してファイルを移動させよう
    • ファイルをコピー/削除しよう
    • 「ゴミ箱」のファイルをもとに戻そう
  • 3-5 アプリケーションを使いこなそう
    • アプリケーションを使ってみよう
    • アプリケーションをインストールしよう
    • アプリケーションをアンインストールしよう
    • アプリケーションのショートカットをデスクトップに作成しよう
    • アプリケーション・ランチャーにショートカットを追加しよう
    • アプリケーション・ランチャーのショートカットを管理しよう
  • 3-6 Raspberry Pi OSの設定を変更しよう
    • 文字などの表示サイズを変更しよう
    • パスワードを変更しよう
    • ディスプレイの解像度を設定しよう
    • 壁紙を変更しよう
    • メニューバーの設定を変更しよう
  • 3-7 Raspberry Piでゲームをプレイしよう
    • Minecraft Piを起動しよう
    • プレーヤーを動かそう
    • ブロックを操作しよう

第4章 サーバーとして利用しよう

  • 4-1 Raspberry Piとサーバー
    • サーバーとクライアント
    • Raspberry Piで動くLinuxはサーバー用途が得意
    • サーバーを動かすために必要なもの
  • 4-2 Raspberry Piのコマンドの基本操作
    • サーバー操作はCLIがメイン
    • CLI用のターミナルを立ち上げよう
    • コマンドの基礎知識
    • 表示と移動から覚えよう
    • 現在のRaspberry Piの情報を取得しよう
    • コマンドを組み合わせよう
    • アプリケーションをインストール/更新しよう
  • 4-3 WebサーバーでWebサイトを表示しよう
    • Webブラウザでアクセスできるサーバーを作ろう
    • サーバーへの接続に必要な情報を集めよう
    • サーバーを起動しよう
    • 表示するWebサイトを用意しよう
  • 4-4 ファイルサーバーとして利用しよう
    • ファイルを保存するためのサーバーを作ろう
    • Sambaをインストールしよう
    • Sambaの設定をしよう
    • 手元のパソコンからSambaを覗いてみよう
    • 外部ストレージを接続しよう
  • 4-5 手元のパソコンからサーバーにアクセスしよう
    • 手元のパソコンからサーバーにアクセスできるSSH
    • SSHを設定して動かそう
  • 4-6 さらに高度なサーバー
    • 写真や動画を楽しむメディアサーバー
    • 自動バックアップサーバー
    • スマートホームデバイス化

第5章 プログラミングを楽しもう

  • 5-1 Raspberry Piとプログラミング
    • プログラミングは今注目のスキル
    • Raspberry Piはプログラミングに最適
    • プログラミングに必要なものを知ろう
  • 5-2 Pythonを動かそう
    • プログラミング言語Python
    • はじめてのプログラムに挑戦しよう
    • プログラムで計算してみよう
    • 文字列を操作してみよう
    • プログラムをファイルに保存してみよう
    • 条件分岐とくり返し
    • 日付情報を表示してみよう
  • 5-3 インターネットから情報を取得しよう
    • ライブラリとpip3コマンド
    • インターネット上の情報を取得しよう
    • 取得した情報を見やすく表示しよう
  • 5-4 サーバーをプログラミングしよう
    • フレームワークFlaskとは
    • Flaskをインストールしよう
    • Webアプリケーションを作成しよう
    • 動的コンテンツにチャレンジしよう
    • テンプレートエンジンを使ってみよう
  • 5-5 AIの技術「機械学習」も試そう
    • PythonとAI
    • TensorFlowをインストールしよう
    • TensorFlowの動作確認をしよう
    • チュートリアルのサンプルを試そう
  • 5-6 Raspberry Piにあるたくさんのプログラミング環境
    • Scratch
    • Ruby
    • 統合開発環境(IDE)

第6章 電子工作に挑戦しよう

  • 6-1 Raspberry Piと電子工作
    • Raspberry Piで電子回路を制御するしくみ
    • GPIOと各端子
    • PythonによるGPIOの基本操作
    • ブレッドボード
    • ジャンパーワイヤー
  • 6-2 電子回路の基礎知識
    • 電源と素子
    • 電圧と電流
    • 抵抗とオームの法則
    • 回路図の基本
  • 6-3 LEDを光らせよう
    • LEDと抵抗の基本
    • 電子回路を確認しよう
    • 組み立ててLEDを光らせよう
  • 6-4 LEDの光らせ方をプログラミングしよう
    • プログラムでLEDのオン/オフを制御しよう
    • 電子回路を確認しよう
    • 電子回路を組み立てよう
    • PythonでLEDを点灯させよう
    • PythonでLEDを点滅させよう
    • LEDの明るさを調節しよう
  • 6-5 センサーで物までの距離を測ろう
    • 距離を測る超音波センサー
    • 電子回路を確認しよう
    • 電子回路を組み立てよう
    • Pythonで距離を測定しよう
  • 6-6 一定の距離まで近付いたときにLEDが光るようにしよう
    • LEDとセンサーを組み合わせよう
    • 電子回路を確認しよう
    • 電子回路を組み立てよう
    • Pythonでプログラミングしよう
  • 6-7 カメラで画像を撮影しよう
    • 近付いたらカメラで自動撮影するようにしよう
    • 焦電型赤外線センサーとカメラモジュール
    • カメラモジュールを設定しよう
    • 電子回路を確認しよう
    • 電子回路を組み立てよう
    • プログラムを作成しよう
  • 6-8 もっと電子工作
    • 暗くなったら自動で光るライト
    • 熱中症の危険度を知らせるLED
    • 別の部屋から操作できるリモコン
    • 侵入者を教えてくれる防犯カメラ
  • パーツリスト
  • 索引

著者プロフィール

山内直(やまうちなお)

千葉県船橋市出身,横浜市在住。薬園台高校物理部にて8080搭載のワンボードマイコンに出会い,それ以来公私ともにコンピュータ漬けの生活を送っている。電気通信大学在学中から執筆活動を開始,秀和システムでの開発者・編集者業務を経て,現在は個人事業「たまデジ。」にて著者・編集者・開発者・講師として幅広く活動中。書籍では1章から5章の執筆全般を担当。
Webサイト:https://www.naosan.jp/


大久保竣介(おおくぼしゅんすけ)

三重大学大学院工学研究科電気電子工学専攻 博士前期課程在学中。
主に深層学習を用いた歩容解析についての研究を行う。
片頭痛持ち。電子工作で常に自室の気圧を監視し,スマホに通知するシステムを組むためRaspberry Piを始めたらしい。
最近はWeb開発やアプリ開発にも興味がある。
趣味は音楽と読書とプログラミング。
書籍では6章の文章構成・電子回路知識・プログラムを担当。


森本梨聖(もりもとりせ)

国立三重大学工学部在学中。
電気電子工学科で画像認識による自動記録システムに取り組む。
電子工作やプログラミングは大学で初めて経験。Raspberry Piを卒業研究の動画撮影に活用している。
音声認識に興味があり,現在は余命短い父との会話を記録し「父チャットボット」の作成を検討中。
趣味は音楽制作と小説執筆。
書籍では6章の実機実装の手順解説,写真撮影などを担当。


太田昌文(おおたまさふみ)

監修
Japanese Raspberry Pi UsersGroup主宰。Raspberry Pi公式サイトモデレータ。国内外(主に中国・台湾などアジア県内)でのRaspberryPiの普及啓発活動に取り組む。著書に「RaspberryPi[実用]入門――手のひらサイズのARM/Linuxコンピュータを満喫!(技術評論社,共著・監修)」や「楽しいガジェットを作るいちばんかんたんなラズベリーパイの本(インプレス,共著)」がある。Webメディア寄稿やインタビュー,登壇などの活動も行う