クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第3回 お部屋に鯉のぼり

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

真鯉,緋鯉,稚鯉を作りましょう

  1. ベースになった鱗の色を変更して,パターン登録します※4⁠。

    画像

    ※4
    ベースの鱗を消してしまっていたら,スウォッチパレットからパターンのアイコンをアートボード(キャンバス)上にドラッグしてやれば,編集できるオブジェクトに戻ってくれます。
  2. パターン部分を塗り直し,目玉や模様,輪郭を同色で塗り直します。

    画像

  3. 拡大,縮小して真鯉,緋鯉,稚鯉(歌だと⁠ちいさい真鯉⁠なのですが)が出来上がりました。

    画像

  4. 鱗のベースをハート以外の形にしても面白いですし,実物を参考にして,もっとカラフルに色を使ってもいいでしょう。

    画像

次回はこの鯉のぼりたちを使って⁠こいのBOX⁠を作ります。
お楽しみに!

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com