クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第31回 『しかけ絵本 その1』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

  1. 先ほど描きましたが,線幅も簡単に変更できますから,同じ線幅である程度描き進めてから後で変更してやるといいでしょう。

    プルダウンメニューの中に適当な数値がないときは,パレットのダイアログに直接入力します。

    画像

  2. 塗りつぶしながら描画すると下絵が見えなくなってしまうときは,線のみで描いてから,塗りと線を入れ換えます。

    これはよく使いますからショートカット(shift+X)を覚えておきましょう。

    画像 画像 画像

  3. 楕円ツールや長方形ツールで描いたオブジェクトの一部のアピアランスを変更したいときは,はさみツールやナイフツールでカットしてから変更します。

    線描中に手を止めるのは嫌なものです。

    きりのいいところまで一気に描いてからタッチの調節をすればよいでしょう。

    画像 画像 画像

  4. 破線への変更も簡単です。

    画像

  5. そんなこんなで親子のすみ入れが終わりました。

    画像

背景を入れましょう

  1. 背景を描いていきます。

    ドアの枠は,角丸長方形ツールで描き,⁠メニューバー⁠⁠→⁠オブジェクト⁠⁠→⁠パス⁠⁠→⁠パスのアウトライン⁠⁠,塗りと線の入れ替えを使いました。

    画像 画像

    画像 画像

  2. かまぼこ型の窓は,楕円ツールと直線ツール+パスファインダ分割で描いています。

    画像 画像 画像

  3. さあ,背景の墨入れも出来上がりです。

    画像

  4. 寄せ植えは下絵をトレースせず,楕円ツールやスターツール,ペンツールで一気に描いてしまったので既に着色済みです。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com