読むウェブ ~本とインタラクション

第8回 オンラインマガジンとビジネス

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

昨年の11月に公開されたウェブマガジン@zino(アットジーノ)は,単に雑誌と連動するだけではなく行動分析型のコンテンツを作成・提供しているが,年収2000万以上の富裕層をターゲットにした会員制サイトとしても話題になっている。キャッチフレーズは「クオリティ・ウェブマガジン」だ。女性ファッション誌に掲載される広告は,露骨な商品広告ではなく上質なビジュアルページとしての性質も兼ね備えていると書いたが,中高年男性誌も同様である。zinoの場合,クライアントから指定された商品をそのまま掲載するのではなく,編集部で入念に判断して取捨選択している。⁠雑誌の安易なカタログ化」を阻止し,掲載する企業広告を厳選アイテムのように提供することで,エディトリアルデザインのクオリティを向上させているのである。

ウェブマガジン「@zino(アットジーノ⁠⁠」

ウェブマガジン「@zino(アットジーノ)」

ウェブマガジンの閲覧画面(1)

ウェブマガジンの閲覧画面(1)

ウェブマガジンの閲覧画面(2)

ウェブマガジンの閲覧画面(2)

@zino(アットジーノ)@zinoとは? > @zinoについてに掲載されているテキストの一部を以下に引用した。

@zino(アットジーノ)は,誰もが気軽に閲覧できるオープンサイトと,アクセスに会員登録が必要なメンバーズサイトの2つから構成されており,閲覧はいずれも無料です。会員登録は,読者ひとりひとりの方に,ウェブならではのサービスを提供するための一種の手続きとお考えいただければと思います。会員登録いただくと,メンバーズサイトへのアクセスができるだけでなく,オープンサイトへのアクセスも,会員専用の入り口から専用のサーバーを介してできるようになるため,万一サイトへのアクセスが集中したような場合でも,閲覧の快適性が保障されます。

このように,一般の閲覧者と登録会員を別のサーバで管理している。閲覧性の保証だけではなく,専用サーバを使うことでビヘイビアトラッキングの精度が向上し,会員個々の嗜好やニーズにあわせた情報提供も可能になる。読者に対して,いかに快適で上質なサービスが提供できるか,メンバーズサイトを設置してさまざまな「差別化」を作り出すことで囲い込みを促進させているのである。

次世代ネットワークと「高級」サイト

モノにはグレード(grade)がある。家電でも家具でも,住宅,自動車,どんなものにも複数のグレードが設定されている。たとえば,PCのアプリケーションソフトでも低機能安価,高機能は高額というようにバージョン化されている。そして,雑誌も同様だ。zinoなどの高級ライフスタイル誌は,内容だけではなく雑誌に使われている紙質も一般誌とは異なる。手に持った感じ,つまりモノとしての質感などがまったく違う。

今回,富裕層をターゲットにした会員制サイトについて紹介したが,Webサイトにおける「高級感(ハイグレード⁠⁠」とはどのようなものだろう。閲覧性やユーザビリティの保証という観点からみれば,NTTが構築中のNGN(Next Generation Network)上で展開されるサービスが近いイメージになる(NGNについてはNGN OPEN TRIAL EXHIBITIONを参照⁠⁠。ベンチャーなどが新しいWebサービスを作り出していく場は,ラフ・コンセンサスでベストエフォートなインターネットが適しているが,⁠保証」をビジネスにするならNGNのような場所が使われるだろう。次世代ネットワークは,⁠高級サイト」の一つの将来イメージとして参考になる。

インターネットでの過剰な差別化は,アクセシビリティの不平等として提供側のレピュテーションリスクに成り兼ねない。ならば,NGNなどインターネットの外でビジネス展開することも突飛な話ではないはずだ。

参考URL:
小学館「AneCan」
http://www.anecan.tv/index.html
集英社「marisol」
http://www.s-woman.net/marisol/
世界文化社「GRACE」
http://www.gracemagazine.jp/
日経ホーム出版社「EW」
ttp://nikkeiew.net/
「ベビペディア」
http://www.babypedia.net/
「@zino(アットジーノ)」
http://www.web-zino.net/
「LEON」
http://www.shufu.co.jp/magazine/leon/index.html
「GOETHE」
http://www.gentosha.co.jp/goethe/
「OCEANS」
http://www.oceans-ilm.com/
「キ・シ・ダ・イ・ズ・ム/岸田一郎のブログ」
http://ameblo.jp/zino-kishida/
@zino(アットジーノ)「@zinoとは?>@zinoについて」
http://www.web-zino.net/whats_zino/at-zino/index.html
「NGN OPEN TRIAL EXHIBITION」
http://www.ngn-note.jp/

著者プロフィール

境祐司(さかいゆうじ)

インストラクショナル・デザイナー[Instructional Designer]として学校,企業の講座プラン,教育マネジメント,講演,書籍執筆などの活動をおこなう。2000年より情報デザイン関連のオンライン学習実証実験を始める。現在,教育デザイナー育成を目的としたフォーラムを立ち上げるため準備中。著書に「速習Webデザイン Flash CS4」(技術評論社),「Webデザイン&スタイルシート逆引き実践ガイドブック」(ソシム)などがある。

URLhttp://admn.air-nifty.com/monkeyish_studio/

著書