すぐに仕事に役に立つ InDesign速効Tips

第5回 新規ドキュメントの初期設定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

たとえば,新規ドキュメント作成時のマージンの数値は20ミリが初期設定ですが,この数字を変更したいのであれば,ドキュメントを何も開かない状態のまま[レイアウト⁠⁠→⁠マージン/段組]を選択して,⁠マージン][組み方向]を変更します。

ドキュメントを開かない状態で[レイアウト⁠⁠→⁠マージン/段組]を選択し,新たに[マージン][組み方向]を設定する

ドキュメントを開かない状態で[レイアウト]→[マージン/段組]を選択し,新たに[マージン]や[組み方向]を設定する

設定したのち,⁠ファイル⁠⁠→⁠新規⁠⁠→⁠ドキュメント]を選択して,⁠マージン/段組]ボタンをクリックすると,⁠マージン]欄に設定した数値が表示されるはずです。

ドキュメントサイズを追加する

よく使う判型なのに[新規ドキュメント]ダイアログの[ページサイズ]のメニューに表示されないときは,サイズを追加することもできます。

たとえば,⁠新規ドキュメント]ダイアログで,書籍でよく使われるサイズの「四六判」⁠しろくばん)を選択すると「127×188ミリ」[ページサイズ]になりますが,すべての出版社がこのサイズで使っているかというと,そうでもありません。というのも,四六判は「4寸×6寸」という寸法から作られた言葉で,ミリの単位に換算するにあたっての明確なルールがないからです。そのため出版社ごとに,独自の寸法で「四六判」が作られています。

雑誌のサイズもA判やB判などの規格寸法に収まりにくく,⁠新規ドキュメント]ダイアログの[ページサイズ]メニューには表示されない判型が多くあります。

よく使うのに,メニューには表示されないというサイズがあれば[ページサイズ]メニューに追加しましょう。変更方法は簡単ですが,少し特殊です。

InDesignのアプリケーションのあるフォルダの中の「Presets」フォルダを開きます。⁠New Doc Sizes.txt」を見つけてテキストエディタで開きましょう。このテキストの最終行に,メニューに表示させたい「名称⁠⁠,ページサイズの「幅」⁠高さ」の順に入力していきます。3つの項目の間には,スペースかタブを入力してください。

テキストエディタで「New Doc Sizes.txt」を開き,⁠名称」⁠幅」⁠高さ」を入力して保存する

テキストエディタで「New Doc Sizes.txt」を開き,「名称」「幅」「高さ」を入力して保存する

入力を終えたらファイルを保存します。ふたたび,InDesignで[ファイル⁠⁠→⁠新規⁠⁠→⁠ドキュメント]を選択しましょう。ダイアログの[ページサイズ]メニューに入力したサイズが表示されていたら成功です。

[新規ドキュメント]ダイアログで追加したページサイズを選択できる

[新規ドキュメント]ダイアログで追加したページサイズを選択できる

参考文献
「InDesignプロフェッショナルテクニック」68ページ

著者プロフィール

株式会社シータス

東京の印刷会社。商品カタログ,PR誌,書籍などの企画制作から組版・製版・印刷,Webサイトの企画・制作,さらに食品・雑貨の輸入販売などなど,幅広く展開中。また,InDesignをはじめとしたDTPやWebのノウハウを活かし,書籍の執筆も行う。おもな著書に「InDesignプロフェッショナルテクニック」「Photoshopデジタルフォト基礎レッスン」「Flash MX 2004で作る小さくて可愛いWebアニメーション」「デジタル一眼レフ プロ級写真の撮り方教えます」(技術評論社刊)など多数。

Webサイト「ぱぴっとタウン」でコラム「ステップアップのためのInDesign導入術」を連載中。 →http://www.papit-town.jp/column/index.html

URLhttp://cetus.co.jp/

著書