kulerで気軽にカラーコーディネイト

第6回 kulerで出会う配色と向き合ってみよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

見つけた配色をカスタマイズ

さらに,同じパーツを使いつつ,一番最初のイメージからもう少しオレンジ系を加えた配色にしてみたいと思いました。いろいろ探してはみるものの,若々しさと,無邪気さが加えられた印象を与えられるような配色になかなか出会えません。

そこで,ベースとなる配色をみつけます。

基本的なカラーは決めたけれども,トーンが気にいらない

基本的なカラーは決めたけれども,トーンが気にいらない

[My kuler]の[Favorites]に保存し,カスタマイズします。

お気に入りにいれる

お気に入りににいれる

[My kuler]の[Favorites]に入っている配色を選択し,カスタマイズしましょう。

Create window を開く

Create window を開く

Create windowで,そのまま各色のトーンだけ変更してみましょう。

そのままトーンを上げてみた配色

そのままトーンを上げてみた配色

こうして出来上がったのが,こちらです。

仕上がったネイルアート

仕上がったネイルアート

著者プロフィール

吉田コマキ(よしだこまき)

ブロッコ・デリ・アーキテクツ有限会社 取締役 デザイナー/アートディレクター。販促企画を経て,1996年にweb業界へ足を踏み入れてしまい,そのまま現在に至る。主にWebデザイン,インタラクションデザイン,グラフィックデザインに関わる。毎日情報設計ばかりしているので,たまの休みに絵を描くことで文字情報から離れている。

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員/沖縄大学マルチメディア教育研究センター研究員。

URL:http://www.blocco-deli.co.jp/