サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第8回 苦手なアナタもこれで安心! データベースのかんたん準備

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

WordPressにおけるデータベースの役割

さてさて,すっかりお腹いっぱいになりましたね。データベースについての「そもそも話」はこれで終わりです。WordPressの話に戻りましょう。

大量のデータを管理するために作られているデータベース。WordPressもこのデータベースというものを使っています。では,どういう風に使っているか,順を追って説明していきますね。

WordPressはWebサイトのひな形でした。WordPressを導入することで,Webサイトの「枠」がサクッとできあがります。超便利,WordPress。そんな話を思い出してください。⁠思い出せない方は第4回をチェック!)

この後,実際にWordPressの導入を行っていただきますが,実は導入直後は「枠」だけできて,⁠中身」がありません。空っぽです。

ええっ!?

……いや,そりゃそうですね。自社のWebサイトを作ろうと思ってWordPressを導入してみたら,なぜか最初から社長メッセージが書いていた。そんなことが起こったらこれはもうホラーですし。

WordPressはただの「枠」ですので,⁠枠の中の各記事(コンテンツ⁠⁠」は,自分たちで後から足していくことになる。ここまではOKですね。その際,各記事を管理,つまり「保存して・取り出して・上書きして・消す」ということをするために,データベースの機能が使われます。そう,記事はデータベースの中に保存されるのです。

実際には,WordPress上で設定,変更が可能になっている「各種の設定項目」も,データベースの中に保存されます。要するに,後から変更しそうなものはすべてデータベースの中に保存される仕組みになっているのです。こうしておくことで,データの管理は非常にスムーズなります。

データベースの設定はコレだけでOK

お待たせしました。

ようやく今回のメインイベント,WordPressに必要なデータベースの設定のお話です。

と,言っても設定する項目は2つしかありません。散々。本当に散々脅かしてきましたが,ムズカシイところはほとんどWordPressがやってくれますので,こちらがやることは,⁠WordPressがデータベースを使えるようになるための下準備」だけなのです。

STEP1:サーバーの管理画面でデータベースのメニューを開く

前回の続きですね。サーバー管理画面を開いて,⁠データベースメニュー」を探してみましょう。単語的に「MySQL」という言葉があれば,それもデータベースのことを指していますので,正解です。

見つかりました。こんな感じのメニューです。

データベース自体には「データを管理するシステム」という広い意味がありまして,その中に「MySQL」をはじめとしたいくつかの「製品」が含まれています。エクセルで言うと「表計算システム」というものの中に含まれている,マイクロソフト社が作った製品が「エクセル⁠⁠。というのと同じことです

データベース自体には「データを管理するシステム」という広い意味がありまして,その中に「MySQL」をはじめとしたいくつかの「製品」が含まれています。エクセルで言うと「表計算システム」というものの中に含まれている,マイクロソフト社が作った製品が「エクセル」。というのと同じことです

見つかりましたか?メニューの奥深くに隠れている場合もありますので,見つからない場合は,サーバー運営会社に電話して聞いてみましょう。

STEP2:データベースを追加する

さて,意味不明な言葉が出てきましたね。⁠データベースを追加」する。データベースはもうそこにあるものでしょう?なんていう違和感バリバリの言葉です。まあ,これはこういう言い方なのですよ。クセというか言い回しというか,エクセルで言う「新規ファイル作成」だと思ってください。

こんな感じに入力します。

「maiway_testdb」がデータベース名になります

「maiway_testdb」がデータベース名になります

一部変更できない言葉があらかじめ入っている場合があります。名前はその部分も含めてひと続きです。

「データベース名」はわかりますね。ファイル名と同じことです。後で使いますので,忘れないようにメモしておいて下さい。後,この手の設定を行う場合は,⁠半角英数字」で名前を付けておくことをオススメします。⁠文字コード」の設定をしなければいけない場合は,⁠UTF-8」を選んでおけばOKです。

STEP3:データベースユーザーを追加する

さてさて,データベースの追加ができました。エクセルの場合は「これにて準備完了」となるのですが,データベースの場合はあとひとつやることがあります。それがユーザーの追加です。

データベースは多くの場合,自分のパソコンの中ではなく,ネットワーク上に置かれます。今回もWebサーバーの上にあるデータベースを設定していますよね。

ここで問題がひとつあって,そのままではドコからでも,誰でもイジれてしまうということになってしまうのです。今皆さまがイジれるのですから,当然他の人もやろうと思えばやれるわけです。

ですので,セキュリティを考えないといけません。おお,来ましたよ,セキュリティ。踏み込みたいですか?…嫌ですよね。ムズかしそうですし。今回は盛りだくさんでしたので,今はサラッと行きましょう。

ここでは,ユーザーとパスワードを設定しておいて,その正しいパスワードを知っている登録されたユーザー意外には操作できないようにしておきます。これで,ユーザーとパスワードを知らない人はイジれません。

パスワードは何文字以上等,イロイロ制約がありますので,入力時にはお気をつけ下さい。もちろん,忘れないようにしてくださいね。即メモ

パスワードは何文字以上等,イロイロ制約がありますので,入力時にはお気をつけ下さい。もちろん,忘れないようにしてくださいね。即メモ

データベースを追加して,ユーザーとパスワードを追加する。これでデータベースの下準備は完了です。超簡単でしたね。

後は,ここで設定したデータベース名,ユーザー名とパスワードを,WordPressに教えてあげれば,WordPress様が勝手にデータベースを操作してくれるようになります。

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。