サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第14回 避けては通れない!いざ,WordPressのバージョンアップ!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

バージョンアップする?しない?

WordPressを使っていると,頻繁にこんなメッセージが出てきます。

見たことありますか?このメッセージ。⁠先日からずーっと画面の上のほうに表示されています」ですか。うんうん,そういう方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います

見たことありますか?このメッセージ。「先日からずーっと画面の上のほうに表示されています」ですか。うんうん,そういう方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います

これは,⁠新しいバージョンのWordPressにバージョンアップできまっせ」というお知らせです。

前にもドコかでお話ししたかと思いますが,WordPressは日々進化していまして,ある程度開発が進むと,開発チームのほうから皆さまのWordPressに向けてメッセージが送られるようになっています。

で,このメーッセージが表示されたときに,多くの方がこう思うわけです。「これ,バージョンアップしたほうがいいのかしら?それともしないほうがいいのかしら?」と。

バージョンアップというのは,本来は「いいこと」ですよね。新しいモノに替えてくれるわけですから,普通は是非ともってところです。

「お使いのお財布,新しいバージョンができましたので,お取り替えしますよ」なんて言われたら,断る理由が見つかりませんね。

ところが,ことコンピューターの世界においては,バージョンアップというものは,必ずしも「いいこと」であるとは限りません。

バージョンアップすることで,本来動いていたものが「なぜか」動かなくなったり,サクサク動いていたものが「なぜか」スピードが遅くなったり,不具合につながることが少なからずあったりします。

で,一度でもこういうことを体験している人は,⁠バージョンアップ」という言葉に無条件に身構える傾向があります。これを「バージョンアップ怖い怖い症候群」と言います。

ウソです。今命名しました。

この症状が進行すると,⁠動くなら古いやつでいい」と,頑なにバージョンアップを拒むようになってしまい,下手をすると「2014年現在でもWindows98をバリバリ使っている⁠⁠,そんな人が誕生してしまうのです。これを「旧世紀のサムライ」と言います。

ウソです。冗談ですってば。

さてさて,ではこのWordPressのバージョンアップ,したほうがいいのでしょうか?しないほうがいいのでしょうか?

ワタシのオススメは,⁠したほうがいい」です。ええ。

理由はいくつかあるのですが,一番のポイントはしなくておいてもいいことがないということでしょうか。まあ元も子もない話なんですけど。

コレまたどこかでお話したことですけど,WordPressは現在進行形でどんどん進化しています。で,それに合わせる形で周辺のテーマ(見た目セット)やプラグイン前回出てきた「ウィジェット」を含む,便利機能のこと)も,同じように進化しています。

本体だけならまだ古い状態でもガマンできなくはないのですが,周辺のテーマやプラグインまでドンドン先に進んでしまうとなると,正直メリットよりもデメリットのほうが大きくなります。何かトラブルがあっても,旧バージョンはサポートしてくれないことが多いですし。

怖い怖い症候群のアナタも,サムライのアナタも。WordPressは悩まずバージョンアップをしちゃいましょう。

バージョンアップ前に気をつけること

そうと決まったら,さっそく今出ているニューバージョン,WordPress 3.8へのバージョンアップを行ってみましょう!

WordPressのバージョンアップの対象は,以下になります。

  • WordPress本体:対象
  • インストール済みの標準テーマ:対象
  • インストール済みの標準外テーマ:対象外
  • インストール済みのプラグイン:対象外
  • 投稿済みの記事や各種設定:バージョンアップの内容による

基本的にはWordPress本体へのバージョンアップですね。第7回でアップロードしたファイル一式アレが対象と思ってくれればOKです。

WordPressの標準テーマはあのファイル一式の中に含まれていますので,それは対象になります。標準外のテーマや各種プラグインは,本体のバージョンアップ後に(必要であれば)別途バージョンアップを行います。

記事や各種設定をイジる必要は,基本的にはありません。ですが,⁠念のため」バージョンアップを行う前にバックアップを取っておきましょう。転ばぬ先のなんとやらってヤツです。

では行きますよ。記事のバックアップは,サイドバーの「ツール>エクスポート」から行うことができます。

「エクスポート」画面から行います。データベースから直接データを引っこ抜くこともできますが,WordPressの画面からのほうがわかりやすいですので,こちらでどうぞ

「エクスポート」画面から行います。データベースから直接データを引っこ抜くこともできますが,WordPressの画面からのほうがわかりやすいですので,こちらでどうぞ

「すべてのコンテンツ」を選んで「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンをポチッと。

すると,こんなファイルがダウンロードされます

すると,こんなファイルがダウンロードされます

日付が付いたXMLファイルなるファイルがバックアップファイルです。なくさないようにどこかのフォルダにしっかり保存しておいてくださいね。

ちなみにこのXMLファイル,中身はただのテキストファイルですので,これまで記事にアップロードした画像ファイルは一切入っていません。バージョンアップで画像ファイルがどうこうなる,ということもないのですが,心配な場合は第7回で出てきたFTPツールを使って,サーバーからダウンロードしておきましょう。

ブログ記事で使った画像ファイルは,WordPressがサーバーアップロード時に自動的にフォルダを作って保存してくれます。そのサーバー内の保存先がこちら。⁠wp-content」というフォルダの中の「uploads」というフォルダです。丸ごとダウンロードしちゃってください。

「uploads」フォルダごとダウンロードしちゃってくださいね

「uploads」フォルダごとダウンロードしちゃってくださいね

設定のバックアップは…「設定>一般設定」をスクリーンショットでパシャリと撮っておきましょうか。

スクリーンショットなら1枚に重要情報を全部おさめることができますね

スクリーンショットなら1枚に重要情報を全部おさめることができますね

投稿設定や表示設定を変更している場合は,そちらも合わせてどうぞ。

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。