サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第16回 整理上手になれるかな?カテゴリーとタグの設定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

整理整頓,お好きですか?

ではここで,本題を始める前に1つ質問をしてみましょう。

  • 整理整頓,お好きですか?

ここで普通ですと「いやー,全然好きじゃないですー」とか,⁠その字を見るだけで具合が悪くなりますー」とか,そういうリアクションになったりします。いわゆるお約束ですね。

ところが,コンピュータ関連業界の人って,意外と整理整頓好きな人が多い印象があります(この連載の読者様の中に果たしてどのくらいコンピュータ業界の方がいるかわからないで言っていますが,あくまで,ワタシの周りでのお話です⁠⁠。

コンピュータ関連業界の人って,それこそ日々膨大なファイルを作成しては保存していますので,こまめに片付けていかないと,すぐにデスクトップがファイルで一杯になってしまいます。いるでしょう?デスクトップ上がファイルで溢れかえっている人。⁠オレそう」ですか。わはは。そういう感じです。

そこで,しぶしぶ「フォルダの管理」をするようになるのですが,このフォルダの管理というヤツはちょっとしたクセモノでして,やっているとそのうち,⁠美しさ」が気になるようになるのです。

「フォルダの並び順の検討」⁠ネーミングルールの設定」⁠全角半角の統一⁠⁠,あれやこれや。そういうのを日々日々積み重ねていった結果。何気ないフォルダも気付いたらこんな感じに。

皆さまもしてますよねっ。フォルダ名のナンバリングっ

皆さまもしてますよねっ。フォルダ名のナンバリングっ

そんなこんなで,コンピュータ業界特有の「ゴッテリ整理したい欲求」を見事に反映する形で,WordPressにも整理整頓機能が搭載されています。

最初は「コレ何のために使うの?」という疑問が湧いてくると思いますが,そのうち「整理したい,整頓したい」と自然~に思うようになってきます。そうなったらしめたもの。アナタも立派なコンピュータ関連業界の住人です。さあ,整理整頓術を極めましょう!

記事を整理するための,「カテゴリー」「タグ」

ということで,WordPressに備わっている,整理整頓機能についてのお話をはじめます。

まず最初に,WordPressではいったい何を整理整頓するのか,ということなのですが。WordPressでは,記事を整理整頓します。

前回やりましたね。⁠記事の投稿」で投稿された記事。そう,それです。まだ,この連載上ではテストの記事を1本書いただけですので,整理整頓も何もって状態です。ですが,記事というヤツは書けば書くほど増えていくものでして。

10本20本と記事を書き,だんだんWebサイトのサイズが大きくなってきたなーと思い出した頃には時既に遅し,あれ?あの記事どこ行ったっけ現象が頻発するようになります。

記事タイトルをわかりやすく付けていれば,まだ何とか探すこともできますが,記事タイトルを適当につけてしまっていたらもう大変。自分で書いた記事の海に,自分自身が溺れてしまうのです。

たとえばワタシの場合,公開しているぶんだけでも,Webサイト上に500本以上の記事を上げております。この連載をご覧の皆さまはお察しかと思いますが,ドレもコレも,ダラダラとクドクドと書いた長文です。

もうこうなってくると,どの記事がどんな内容だったかなんて,記事タイトルを見たってわかりません。イチイチ中身を開いて,読みなおして,ようやく何を書いたのかボヤーッと思い出す始末。こうなると,目的の記事を探すのも一苦労です。

そんな事態になる前に,WordPressのカテゴリーという機能と,タグという機能を使っておけば,後で探しやすいように,あらかじめ記事を分類しておくことができるのです。

ここまでOKですか?OKですね。では,⁠カテゴリー」「タグ⁠⁠,順番に見て行きましょう!

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。