サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第40回 目指せ「いいね!」マスター!WordPressとFacebookを連携する方法(プラグイン編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

前回のまとめ

最初に,前回のおさらいをしておきますね。

前回は「Facebookのアカウント取得」と,⁠Facebookページ」という便利な仕組みのお話をしました。バッチリデスか?(サッパリデス,というアナタは,どうぞ前回にひとっ走り行ってきてくださいね)

そのFacebookページ。仕組みはこんな感じでした。

  • タイムラインを持つ専用のページ
  • 企業,組織,ブランド等の単位で作ることができる
  • 個人アカウントを持っていれば誰にでも作ることができる
  • 管理者を自由に設定することができる
  • ページに「いいね!」を押した人には「友達」同様投稿が流れる

うんうん。

Facebookは「実名」をベースにした「個人」向けサービスですので,企業や組織として使う場合は,機能が少々ギクシャクします。そのギクシャクを解決するために,⁠Facebookページ」という仕組みが用意されているのでしたね。

自分の会社用にひとつ「Facebookページ」を作って,関係者を「管理者」として登録すれば,準備OKです。

個人のアカウントと同じように「Facebookページに」投稿をして,他のユーザーさんからの「いいね!」を集めましょう!集めて集めて,⁠いいね!」の海に溺れましょう!うわははは,ウチの会社ってば大人気だぜ~!来年のボーナス上がりますように~!

……というところまでが,前回のお話です。たぶん。

ちょっと覗いてみよう。企業のFacebookページ

さて,前回から今回にかけて,みなさんもさっそくFacebookを作ってみましたか?「いいね!」は順調に集まっていますか?

……作ってみたはいいけど,何を投稿したらいいかわからない。

……いいね!が信じられないほど集まらない。

おおっと。それは困りましたね。

こういう「はじめてのこと」をするときには,インターネットの世界には「ひとつのルール」があります。今お困りのみなさんに,ワタシからそのルールをお話ししましょう。ズバリそのルールとは,

「先駆者をパクる」

です。

……ほら,そこのアナタ。そんな覚めた目でこっちを見ない。

いえいえ,パクるって言っても,内容自体はパクれませんので,あくまで雰囲気とか,何を投稿しているかとか,そういうところを参考にさせていただくのです。コレって結構大事なことなんですよ?ホントですよ?

ではでは,既に成功している企業さんのFacebookページをいくつかピックアップして見てみましょう!

ソフトバンク:いいね!「125万件」

ソフトバンク:いいね!「125万件」

お父さん犬が目印のソフトバンクFacebookページです。⁠いいね!」の数がなんと125万件!まさに日本を代表する企業Facebookページですね。

内容的にはザ・王道と言った感じで,⁠イベント情報」⁠商品情報」⁠企業情報」⁠ソフトバンクホークス情報」あたりが投稿されています。うん,イメージ通りでわかりやすいです。

スターバックス:いいね!「108万件」

スターバックス:いいね!「108万件」

ワタシの勝手な偏見調べ,⁠オシャレ投稿と言えばランキングNo.1」のスターバックスFacebookページです。こちらも「いいね!」の数が100万件をオーバーしています。

内容的には専ら「商品情報」が中心です。⁠自分のトコロの商品と店舗を撮っておけばオシャレになる」という地の利を活かした,写真投稿が多いのが特徴ですね。

ローソン:いいね!「53万件」

ローソン:いいね!「53万件」

こちらはローソンFacebookページです。⁠いいね!」数的にはソフトバンクやスターバックスに一歩及びませんが,チェックすべきはアイコンにもなっている女の子のキャラクター,⁠あきこちゃん」です。

ローソンは「ソーシャルメディアキャラクター」として,この「ローソンクルーあきこちゃん」を作成,展開しています。
⁠参考URL:http://www.lawson.co.jp/socialmedia/

「企業の情報発信」という枠では,必要ないといえば必要ない世界観かもしれないのですが,ワタシはこういうのが大好きでして。個人的に超注目しています。頑張れあきこちゃん。でも,⁠あきこロイドちゃん」は全然似ていない気がするぞ。

チキンラーメン ひよこちゃん:いいね!「35万件」

チキンラーメン ひよこちゃん:いいね!「35万件」

ローソンと同じように,キャラクターを語り部として立てるやり方をしているのが,チキンラーメンひよこちゃんFacebookページです。

言わずもがなチキンラーメンのテーマキャラクター,⁠ひよこちゃん」の投稿で溢れています。見ていて楽しい楽しい。

その楽しさのおかげでか,なんとソフトバンクのページよりも,1件の投稿に対する「いいね!」の数は多いくらいです。いいね!したくなる親しみやすさ,やっぱり大事ですね。

ふむふむ。

どの企業も面白い投稿をしていますね~。おまけに投稿のペースが速いです。さすがに,⁠いいね!」の数が多いのも納得です。

こうして成功しているFacebookページのポイントをまとめると,「面白い投稿を」⁠コンスタントに行う」ことが大事そうですね

とは言え,いくら大企業と言えども,スタッフのマンパワーには限りがあります。ですので,その限りあるマンパワーでコンスタントに記事の投稿を行うために。何かしらの工夫をしているという感じです。

……お話の流れが見えてきましたか?ちょっと無理矢理ですかね?

そうです,限られたマンパワーでコンスタントに投稿をし,上手に「いいね!」を集めるためには,「WordPress」「Facebook」を連携するのがグー!それが,今回のテーマなのです!

よーし,つながりましたよ。

WordPressで書いた記事をFacebookページに流すためには,もちろん「記事のタイトルとURLをコピペして貼り付ける」という,ドコかで見たようなシンプルなやり方でもOKなのですが,それだけではあまり「マンパワーの上手な使い方」にはなりません。

せっかくなら,WordPressに書いた記事を,自動的にFacebookページに投稿されるくらいのことができたほうが効果的,ってもんです。

自動化したいですね~,困りましたね~。え?特に困っていませんか?まあまあ,とっても困ったことにして,いつものやつを呼んでみましょうか。

せーのっ!

「助けて~プラグイーン!」

『Jetpack by WordPress.com~』

ぱっぱらぱっぱっぱ~♪

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。