サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第40回 目指せ「いいね!」マスター!WordPressとFacebookを連携する方法(プラグイン編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

それでは,⁠設定」メニューの中から,⁠パブリサイズ共有」「設定」リンクをどうぞ。

ここです

ここです

するとこんな画面が

連携するとこんな画面が

前々回あたりで見かけたような,⁠鳥さんマークのアイコン」も見えているような,いないような気もしますが,今回は「Facebookとの連携機能のみ」を見ていきますので,完全スルーです。

Facebookの欄の「連携」ボタンをポチッとな。

個人のタイムライン(ウォール)に連携するか,Facebookページに連携するかの選択肢が出てきます。ここは迷わず「Facebookページ」をチェックしましょう

個人のタイムライン(ウォール)に連携するか,Facebookページに連携するかの選択肢が出てきます。ここは迷わず「Facebookページ」をチェックしましょう

するとこんな感じに

するとこんな感じに

おつかれさまでした!たったこれだけで連携完了です。ナニコレ!?超カンタン!

……ほんとに連携できてるのかしら?

そうですね。コレだけカンタンですと,逆に疑いたくもなりますね。ではでは,実際に投稿を行って確かめてみましょう。

新規投稿画面に行きますよ。

記事タイトル付けて,本文書いて,アイキャッチ画像を設定して,テスト記事の公開準備をしてくださいませ。

……おや?よく見ると,⁠公開」欄に見慣れない文字が表示されていますね。

パブリサイズ共有……おお,コレっぽい

パブリサイズ共有……おお,コレっぽい

先ほど設定した,連携対象の「Facebookページ」にチェックが入っていることを確認して,記事の公開をポチッと。

おお~ちゃんと連携されてる~!

おお~ちゃんと連携されてる~!

バッチリできてましたね。これでWordPressに記事を書いたら,自動的にFacebookページと連携されるようになりました。WordPressにコンスタントに記事を書いていけば,Facebookページにもコンスタントに投稿が行われていきます。

よーし,準備はできましたね!Facebookページに「いいね!」をガッポガッポ集めて,お客様を増やしまくりましょう!

まとめ

いかがでしたか?

前回と今回の2回で,WordPressとFacebookの自動連携についてのお話をしました。その前のTwitterのお話と合わせて,ソーシャル・ネットワーキング・サービスへの対応はもうバッチリですね。

企業として大事なことは,とにかく「個別にやらない」ということです。

WordPress(Webサイト⁠⁠,Twitter,Facebook。これら3つを3つバラバラで展開すると,どうしても無駄なコストが発生しますし,お客様側から見た時に,ブランドイメージが一致しないケースが出てきます。

「元ネタはひとつ」で,チャネルに合わせてカスタマイズして公開する。その運用を効率的に行うために,WordPressのプラグインを上手に使う。まるっとまとめると,そういうことです。

……あ!そうそう!繰り返しになりますが,ワタシの会社のFacebookページのIDは「maiwayjp」です。⁠Facebookをもっと上手に使う方法」とか,⁠Facebookページのあんなことやそんなこと」とか,何か聞きたくなったらお気軽に「いいね!」してくださいませ~。

さてさて,次回からは「WordPress実践編」に入ります。最新の有料プラグインを導入して,⁠イマドキ」の企業サイト作りに挑戦です。時代の最先端を,ガッツリ覗いてみましょうね!

……おっと。

と,いうところで終了の時間です。

ではでは,今回はここまで!

次回をお楽しみに~。

画像

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。