サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第41回 中小企業経営者さんのための企業サイト作り 実践編その①「イマドキのテーマの導入:The7」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4.5 分

ここまでのおさらい

さてさて!

あらためましてここまで基礎編の長旅,おつかれさまでした。

今までどんなことをやってきたのか,さすがに40回ともなると,最初の頃のお話は完全に遠い昔の記憶になってしまいますね。ほらほら,覚えていますか?あの「ステーキとトンカツはどっちが肉料理の王様か」っていう話(しましたっけ?⁠⁠。

ラストスパートに入る前に,一度ここでザックリとおさらいをしておきますね。

第1回から第40回まで,この連載ではこんなことをお話してきました。

  • Webサイト入門いろいろ
  • サーバーやデータベースの準備
  • WordPressのインストール
  • WordPressの画面の見方,基本的な使い方
  • プラブグインを使ったカスタマイズの方法
  • SEOやSEMについてのアレコレ
  • Google Analyticsを使ったWebサイトの分析
  • Webサイトを使ったお金稼ぎ
  • TwitterやFacebookなど,外部システムとの連携

……おや?

書いてみると意外とサッパリしているような気がしますね。

  • Q:どうしてこの程度の内容で40回分になったのですか?
  • A:想像を絶するほど雑談余談が多いからです

企業サイトを作ることをテーマに,これだけの内容,もとい雑談余談を延々書き続けられる人もなかなかおりますまい。はっはっは,やりますな,ワタシ。

そしてそれを延々読んでくれる人もなかなかおりますまい。ほっほっほ,やりますな,アナタ。この後一緒にビールでも飲みに行きませんか。

……とは言えね。

すべての基本としての「Webサイトを作る考え方⁠⁠,革新的なWebサイトプラットフォームである「WordPressの使い方⁠⁠,そして「Webサイトを運用していくための様々な周辺環境の知識⁠⁠。

この辺りのお話は必要以上にしてきましたので,企業サイトを作る上での下半身の筋トレは,イイ感じにできているのではないかと思います。

当初のみなさんがまったくのWeb初心者であっても,⁠専門の初級Webデザイナーさんと比べて,なかなかどうして負けないくらいの知識」は身についたのではないかと。もう仕事としてデキるレベルになってるんじゃないかと!きっとモテ度50%増しくらいにはなってるんじゃないかと!

……そんな根拠の無い自信ってとっても大事だと思います。

そう!ですから今からなのですよ!楽しくなってくるのは。

今まで身につけてきた,有り余る知識(雑学)を土台に,⁠ちょっとわかった感じ」で,自信を持って「イマドキの企業サイト作り」をはじめていきましょう!大丈夫,みなさんならきっとできますって。

イマドキじゃない企業サイトの成り立ち

全国400万人の中小企業経営者のみなさま,こんにちは。

「中小企業サイトよろず相談屋」をもうかれこれ10年以上に渡って行っている,相談屋プチベテランのカワサキです。

この連載の中で,ずーっと前に,⁠一般的な企業サイト」のイメージ(ここでは主に中小企業のWebサイトのイメージ)は,ある程度ドコも似通った感じがありますね,なんていうお話をしました。覚えていますか?

……覚えてない,ですか。

……えーと。わかりました。繰り返しましょう。

良く言えばドコのサイトも,「安心できる」というイメージを持っていて,悪く言えばドコのサイトも,「面白味がない」というイメージを持っている気がするのです。ワタシ的な主観ですが。

「コンテンツ」はドコかで見たようなものが並んでいること,⁠デザイン」もドコかで見たような雰囲気になっていること,何より,⁠技術」的に一世代~ニ世代前のものが,ドコかと同じようにバリバリの現役で使われていること,などがその主たる理由です。

あ,もちろん,中小企業であっても斬新で面白いサイトを運営されている会社さんはたくさんあります。新規事業者さんのサイトは,むしろピッカピカの最先端であるほうが当然ながら多いですし。

「それが悪い」というよりも,「何でそうなってしまうのか」ということが,相談屋のワタシ的には興味深いところでして,お客さまの中でそんなケースに出くわすと,経営者さんにいろいろと聞いてみるようにしてきました。

その結果をザクッとまとめると,こんな感じになります。

社長の気分でどうぞ。

「我が社はウミネココーポレーションという。従業員30名程度の会社だ。

21世紀に入り,インターネットが普及してきたことを受けて,我が社もホームページを作ることになった。しかし,正直コンピューターについては社長の私もよくわからない。

どうも聞いたところによると,ホームページを作るためには,場合によっては数百万円もかかる場合があるらしい。

ビジネスへの効果がよくわからないホームページにそんなお金はかけられないと困っていたら,都合がいいことに若手スタッフにホームページを作った経験者がいた。よし,これで高い費用をかけずにホームページを作ることができる。

内容については後々考えていくとして,とりあえず他社のホームページを参考に作るように指示した。完成品を見たが,なかなかキレイに作られているようだ。フラなんとかという技術で作られたアニメーションにより,我が社のロゴがクルクルと回っていて面白い。

これで大丈夫だ。私は出来上がったばかりのホームページをひとしきり眺めて,ほっと安堵のため息を漏らすのであった。」

何やらドコかにありそうなお話ですね。

若手スタッフに経験者がいない場合は,⁠知り合いに」とか,⁠スタッフの誰かの息子に」とか,⁠インターネットで安い業者を検索して」とか,そういう代替案が出てきます。

ここまでは別に問題はありません。最初から大手の制作会社に高額で任せるより,小さく作ってから手直しをしていくほうが良いサイトになることも多いですので。

では,少し時間を経過させましょう。

再び社長の気分でどうぞ。

「我が社はウミネココーポレーションという。従業員50名程度の会社だ。

ホームページを作って6年ほどの歳月が経った。この間,私も我が社のスタッフも懸命に働き,その甲斐もあって我が社の業績は年々伸びた。

しかし,我が社のホームページは,残念ながらそこまでの効果を発揮しなかったように思われる。せっかく苦労して作ったのに,アクセスが思ったほど集まらなかったのだ。担当のスタッフには,毎月レポートを出させていたのだが,いつしかそれも形式的なものになってしまった。

盛り上がらないこともあって,あれから私自身,ホームページの内容の見直しについて,さほど積極的に関わってこなかった。元々私がその方面に対して苦手意識があったこともあり,担当のスタッフに任せてしまったことを少々反省している。

さて,我が社のホームページは,今どうなっているのだろう。時代の流れにちゃんとついていけているのだろうか。

久しぶりにホームページを見にいくと,そこには昔と変わらず,クルクルと回る我が社のロゴの姿が。」

……少し極端ですが,こんな感じ。

なんと言いますか……中小の会社さんの場合,Webサイトは一旦作ってしまうと,作り直すことをしないケースが多いように見えます。

もちろん費用的な問題が大きいのですが,それよりも「費用に見合った効果が得られないという印象」をガッツリ持っている経営者さんが多い気がします。

せっかく(自分たち的には)苦労して作ったのに,日々増え続ける「低価格量産型Webサイト」の影響でSEO的に埋もれてしまい,期待はずれのアクセスしか得られなかった経験があると,ついそんな考え方になってしまうのも仕方がないのかもしれません。

ですが,そこで相談屋のワタシから一言。

「せめて,基盤となるWordPress(CMS)だけは,今から頑張って導入してみませんか?」

確かに,導入しただけではアクセス数はたいして変わりませんし,新しく覚えなければいけないことは増えますし,いずれ新しい技術でWordPressが淘汰される日だって来るかもしれません。

でも,それでも。

数年に渡って放置されている企業サイトは,やっぱりちょっと切ないです。以前の手作りサイトは「更新するのにHTMLの技術が必要」でしたので,それをWordPressにすることで「更新の面倒さから開放される」だけでも,十分メリットはあると思います。

この連載を含め,インターネット上に山ほど情報は転がっていますし,頑張れば自力(自社若手スタッフ)で導入から運用までできますし,今後の技術の進歩にはWordPressが勝手についていってくれますし。

怖くなったらワタシに相談してみるという手がありますしねっ!

心ならずも自社サイトを放置してしまっている中小企業経営者のみなさん,ここはひとつ,イマドキの企業サイト作りに挑戦してみませんか!?

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。