サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第43回 中小企業経営者さんのための企業サイト作り 実践編その③「イマドキのスライダーを使いこなす:Slider Revolution」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5.5 分

プログラミング不要でスライダーを作る「Slider Revolution」

今回の「Slider Revolution」も,前回の「Visual Composer」同様,プラグインとして提供されています(実はまだ前回の記事を読んでないんです……というアナタは,そっと前回をどうぞ⁠⁠。

そして,今回も嬉しいことに,前回同様,⁠The7」にバンドル(抱き合わせ)されています。いやっほーい!

ありました,⁠Slider Revolution」

ありました,「Slider Revolution」

単体のプラグインとして「Slider Revolution」を買うと,お値段は18ドルほどかかります。前回の「Visual Composer」は,単体で28ドルしましたので,この段階で46ドル。我々は「The7」を58ドルで買いましたので……もう元は取ったも同然です。ほっほっほ。

では,早速実物を見てみましょう。いつものように,WordPressへのログインをお願いします。

そうそう,最近ログインすると,画面の上部にメッセージが出ていましたね。前々回から放置し続けてきた,アレです。

コレです

コレです

このメッセージの後ろのほうを,よーく見てみましょう。

おや?たった今見た言葉が

おや?たった今見た言葉が

わかりました?そうなんです,このメッセージは,⁠Slider Revolution(を含む,セットで一緒に買った諸々のプラグイン)をインストールしてね」って,言っていたのです。なるほど。

⁠あれ?でも,プラグインのページにはそれっぽいプラグイン無かったけど?」というところに気付いたアナタ。

相当スルドイ。

確かに「S」の並びには,それっぽいプラグインがどこにもありませんね

確かに「S」の並びには,それっぽいプラグインがどこにもありませんね

実は,このメッセージに表示されているプラグインは,通常のプラグイン画面からは導入できません。専用のページから導入します。メッセージの中のリンクをクリックしてください。

バンドルプラグインの専用導入画面。Visual Composerは「The7」の有効化段階で導入されるので,ここには表示されません

バンドルプラグインの専用導入画面。Visual Composerは「The7」の有効化段階で導入されるので,ここには表示されません

この画面から導入を行います。4つほどのプラグインが並んでいるのですが,今回は「Slider Revolution」だけをインストール&有効化してみましょう。

インストールして

インストールして

有効化,

有効化,と

有効化できましたね。インストールが完了した段階で,通常のプラグイン画面でも確認ができるようになります。

ありました

ありました

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。