いま,見ておきたいウェブサイト

第25回 2010年特別編 2009年の特徴,2010年の展望

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

おまけ

ここまで読んでいただき,ありがとうございます。最後に上記の枠では紹介できなかった,ぜひ見ておいて欲しい2009年のウェブサイトを"お年玉"として紹介しておきます。

『Cam with me(カム ウィズ ミー)|デジタルビデオカメラ Handycam "ハンディカム" | ソニー』

SonyのデジタルビデオカメラHandycam(ハンディカム)の公式ウェブサイト。生まれた子どもが大人へと成長していくまでの思い出を,映像として残すということを疑似体験できます。感情に訴えかけた後,現実を意識させて購入へとつなげる仕組みはお見事です。

図10 デジタルビデオカメラHandycamの公式ウェブサイト

図10 デジタルビデオカメラHandycamの公式ウェブサイト

credit: Hakuhodo Inc., TYO Interactive Design Inc., 602 Inc., undefined Inc., wonderclub, CRANK Inc., Q Inc.

『猿人|en-jin』

広告の企画などを行っている,株式会社猿人のウェブサイト。画面上部のバナナをクリックすると始まる,猿人のコーポレート・フィロソフィーを表した作品性の高いアニメーションに見入ってしまいます。

図11 株式会社猿人のウェブサイト

図11 株式会社猿人のウェブサイト

credit: 勅使河原 一雅(qubibi)

『Axe 100 Girls』

AxeによるAxe Hair Crisis Reliefのスペシャルサイト。髪型がわかる写真をアップロードすると,会場にいる100人の女性が髪型を評価するという内容です。写真に対する100人の女性のリアクションが実におもしろいです。

図12 Axe Hair Crisis Reliefのスペシャルサイト

図12 Axe Hair Crisis Reliefのスペシャルサイト

credit: BBH New York, B-Reel

『トップページ - 小林聡美.jp』

女優の小林聡美さんの公式サイト。2009年に流行した可変グリッドレイアウトを,jQueryを使って実現しています。ウェブサイトを訪れるたびに流れる,小林聡美さんのボイスも良いです。

図13 女優の小林聡美さんの公式サイト

図13 女優の小林聡美さんの公式サイト

『Metamosphere™』

ウェブサイトを訪れている人すべてが各コンテンツに同時にアクセスが可能なため,自分の思い通りに操作できません。次第に他のユーザーとの間にルールが作られ,みんなでポートフォリオを楽しむ感覚が実に面白いです。

図14 櫻井優樹さんのポートフォリオサイト

図14 櫻井優樹さんのポートフォリオサイト

credit: Metamosphere Inc., misak

『エア焼肉』

ノートパソコンを使って,お手軽に焼肉を食べた気分になれるウェブサイト。ディテールにこだわり,煙も出ず,お肉の部位も選択が可能で,お金がなくても楽しめます。このアイデアをウェブサイト上で実現したところに脱帽です。

図15 焼肉を食べた気分になれるウェブサイト

図15 焼肉を食べた気分になれるウェブサイト

credit: RECRUIT MEDIA COMMUNICATIONS

『Test Wellaflex』

女性用スタイリングスプレー「Wella flex」のプロモーションサイト。"Wella flexを使用した人だけが,強い風でも髪型をキープできる"という製品の特長を,誰にでもわかりやすい方法で表現しています。

図16 ⁠Wella flex」のプロモーションサイト

図16 「Wella flex」のプロモーションサイト

credit:Leo Burnett Moscow

『Museum of Science and Industry: Simple Machines Game』

アメリカ・シカゴのMuseum of Science and Industry(科学産業博物館)によるゲーム。ロボットを動かす4つのパーツを手に入れるため,キャラクターを操作しながらミニゲームをクリアしていきます。かわいらしいキャラクターの動きが良いです。

図17 シカゴの科学産業博物館によるミニゲームサイト

図17 シカゴの科学産業博物館によるミニゲームサイト

credit: unit9

『ANTEPRIMA』

ファッションブランドANTEPRIMAのウェブサイトが,リニューアルによって情報発信優先のウェブサイトへと再構築されました。ラグジュアリーブランドのウェブサイトのありかたとして,今後注目していきたい事例です。

図18 ANTEPRIMA(アンテプリマ)のウェブサイト

図18 ANTEPRIMA(アンテプリマ)のウェブサイト

credit: FICC inc.

『どんな?文科!数字で見る文部科学省:文部科学省』

100をこえる文部科学省の取り組みを,数字を絡めて詳しく説明したスペシャルコンテンツ。各項目に用意されたPDFファイルを印刷してブックレットが作成でき,オフラインでも質の高いコンテンツを楽しむことが可能です。

図19 文部科学省の取り組みを説明したスペシャルコンテンツ

図19 文部科学省の取り組みを説明したスペシャルコンテンツト

credit: Business Architects Inc.

『NIKE AIR TROUPE | design battle/NIKEiD.』

NIKE AIR TROUPEをフィーチャーしたNIKEiD.com のスペシャルサイト。ユーザーがスニーカーをデザインする「JOIN THE BATTLE」では,使い勝手とコンセプトが融合された素晴らしいインターフェースが実装されています。

図20 NIKEiD.com のスペシャルサイト『NIKE AIR TROUPE』

図20 NIKEiD.com のスペシャルサイト『NIKE AIR TROUPE』ト

credit: Root Communications, undefined Inc., MotLa

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。