いま,見ておきたいウェブサイト

第144回 Swift Playgrounds,thairath.co.th,Mobile Website Speed Testing Tool

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

そのウェブサイト,モバイルに対応してますか

Mobile Website Speed Testing Tool - Google

Googleが公開したウェブページの検証ツール「Mobile Website Speed Testing Tool」のウェブサイトです。

図7 ウェブページの検証ツール「Mobile Website Speed Testing Tool」のウェブサイト

図7 ウェブページの検証ツール「Mobile Website Speed Testing Tool」のウェブサイト

「Mobile Website Speed Testing Tool」では,URLを入力すると,ウェブページにおける3つの項目,⁠MOBILE FRIENDLINESS(モバイルフレンドリー⁠⁠,⁠MOBILE SPEED(スマートフォンの表示速度⁠⁠,⁠DESKTOP SPEED(PCの表示速度⁠⁠」を採点します。

図8 URLを入力したウェブページの3つの項目を100点満点で採点する

図8 URLを入力したウェブページの3つの項目を100点満点で採点する

100点満点で採点された3つの項目は,点数とともに「SEE WHAT TO FIX」のリンクが表示されます。リンクをクリックすると,ウェブページの修正点が確認できます。さらに,すべての項目の採点結果をまとめたレポートをメールで受け取れます。

図9 ⁠SEE WHAT TO FIX」のリンクをクリックすると,修正すべき項目が表示される

図9 「SEE WHAT TO FIX」のリンクをクリックすると,修正すべき項目が表示される

Googleがモバイルへのフォーカスを強める理由

Googleが「Mobile Website Speed Testing Tool」のような,モバイル向けページの最適化を推し進めるツールやプロジェクトを次々と登場させている理由には,ユーザーが検索を開始するデバイスの変化が大きく影響していると考えられます。

図10 モバイル端末のウェブサイト表示速度を高速化するGoogleのプロジェクト,⁠AMP(Accelerated Mobile Pages)Project」のウェブサイト

図10 モバイル端末のウェブサイト表示速度を高速化するGoogleのプロジェクト,「AMP(Accelerated Mobile Pages)Project」のウェブサイト

そうしたプロジェクトのひとつ,2015年にGoogleが発表したAMP(Accelerated Mobile Pages)Projectは,モバイル端末におけるウェブサイトの表示速度を高速化するプロジェクトです。AMP対応ページでは,従来に比べ平均4倍の速度で表示され,データ量も約10分の1に抑えられるため,ほとんどのページが瞬時に表示されるというメリットがあります。

「AMP Project」のウェブサイトでは,⁠Washington Post」がAMP対応ページにしたことで,コンテンツのロード時間を88%改善し,自社サイトへの7日以内の再訪ユーザー数を23%増加させた事例が紹介されておりAMP対応ページは一定の効果を上げているようです。2016年10月上旬からは,日本国内でも,モバイル向けの検索結果でラベルをつけて,AMP対応ページが表示され始めました。

図11 ⁠AMP(Accelerated Mobile Pages)Project」のウェブサイトでは,さまざまな事例が紹介されている

図11 「AMP(Accelerated Mobile Pages)Project」のウェブサイトでは,さまざまな事例が紹介されている

最近では,⁠Mobile First Index(モバイル・ファースト・インデックス⁠⁠」と呼ばれる,検索結果の最適化を計画していることも発表されました。この「Mobile First Index」では,モバイル向けページの評価に沿った検索結果を最優先とするため,PCからの検索であっても,モバイル向けページの評価から生成された順位による検索結果が表示されるということです。

こうした検索の変化も,モバイル端末からのインターネットへのアクセスが主流となっている現状からすれば,当然の流れでしょう。ユーザーの体験を最優先に考えつつ,こうした小さな変化を積み重ねることで,モバイル端末の使いやすさが,さらに向上していくことを期待したいと思います。

というわけで,今回も最後まで読んでいただき,ありがとうございました。それでは次回をおたのしみに。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。