いま,見ておきたいウェブサイト

第165回 Apple Fitness+,Playco,Ruffle

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ワンクリックで,すぐにゲーム

Playco

世界初のインスタントプレイゲーム会社として,何十億人もの人が一緒に遊べるゲームを制作しているPlaycoのウェブサイトです。

図3 世界初のインスタントプレイゲーム会社,Playcoのウェブサイト

図3 世界初のインスタントプレイゲーム会社,Playcoのウェブサイト

Playcoでは,スマートフォンなどにアプリをダウンロードすることなく,リンクなどを共有すればすぐに遊べるゲーム,いわゆるインスタントゲームの開発・プロデュースを行っています。

基本的に,SNSなどを通じてゲーム無料で提供しながら,ゲーム内のアイテムなどの課金と広告表示で収益を得るというのが,Playcoのビジネスモデルです。

今年9月に会社設立とともに100億円の資金を調達したことを発表しており,すでに評価額は1,000億円を超えています。同時にFacebookやSnapchatなどのSNSとの提携も発表しており,すでにFacebookに2つのインスタントゲームをリリースしています。

図4 現在,Facebookにリリースしている2つのインスタントゲーム「Cat Life!」⁠左)「Thug Life」⁠右)

図4 現在,Facebookにリリースしている2つのインスタントゲーム「Cat Life!」(左)と「Thug Life」(右)

再び,インスタントゲームの時代が来るか

2010年頃,日本でも携帯電話をベースとしたソーシャルゲーム市場が爆発的に成長していました。その後,スマートフォンの普及に伴って,アプリによるゲームが主流となり,現在では,世界中のゲームデベロッパーがアプリを中心としたモバイルゲームを提供しています。

モバイルゲームの拡大とともに,デベロッパーの経営上の課題は増えました。新規参入者による競争激化やゲームの質を上げるための開発費の増大だけではなく,大多数のユーザーを獲得するための広告やマーケティング費用の増加や各アプリストアで課される手数料問題など,特に収益面で多くの課題が存在します。

こうした課題に対して,Playcoでは小規模なグループの熱狂的なユーザーを獲得すること,ユーザーが頻繁に利用するSNSなどのプラットフォームで勝負すること,アプリストアを経由せずにゲームを配信することで,収益化を実現しようとしています。

図5 ⁠2020年の世界のモバイルゲーム市場」のデバイス別の市場成長に関するグラフ(ゲーム市場調査分析会社Newzooのウェブサイトより引用)

図5 「2020年の世界のモバイルゲーム市場」のデバイス別の市場成長に関するグラフ(ゲーム市場調査分析会社Newzooのウェブサイトより引用)

オランダのゲーム市場調査分析会社Newzooによる「2020年の世界のモバイルゲーム市場」に関する調査では,PC(前年比6.2%増の374億USドル)やゲーム機(前年比21%増の512億USドル)の市場と比較して,モバイルゲーム市場の前年比と売上(前年比25.6%増の863億USドル)は大きく成長しています。

図6 モバイルゲーム市場における大手デベロッパーの一つ,Zynga。中小のゲームデベロッパーを買収しながら規模を拡大し,時価総額100億ドルに到達している

図6 モバイルゲーム市場における大手デベロッパーの一つ,Zynga。中小のゲームデベロッパーを買収しながら規模を拡大し,時価総額100億ドルに到達している

来年以降もモバイルゲーム市場は強い成長が見込まれており,ゲームデベロッパーにとっては,モバイルゲームからの収益獲得が重要視されています。ここ数年,豊富な資金を持つ大手ゲームデベロッパーは,中小のゲームメーカーを数多く買収しています。こうした多額の投資は,拡大するモバイルゲーム市場を考えれば当然で,今後もさらに増加していくでしょう。

2020年は,新型コロナウイルスの影響もあり,ゲームビジネスは非常に好調でした。外出や行動が制限されたことや,在宅勤務などの空いた時間を,ゲームに時間を費やした方も多いかと思います。クラウドゲームやVRなど,技術の進化とともに進歩していくゲームビジネスに,今後も注目していきたいと思います。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。