記事一覧

次のページへ

4月12日(月)

Cerebrasの新しい挑戦 ――データフローマシンとして流体力学問題を解く 一般記事

Cerebrasの新しい挑戦 ――データフローマシンとして流体力学問題を解く

Cerebras CS-1は,40万もの計算コアをウェハーまるごと1枚に集積した巨大なプロセッサ(WSE - Wafer Scale Engine)をもつスパコンです。

4月9日(金)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

UXからWebの世界を広げるLIFFの可能性

LINEはWebアプリのプラットフォームとして,「LIFF」(LINE Front-end Framework)を提供しています。このLIFFの概要や開発者にもたらすベネフィットなどについて,岡本氏と佐藤氏にお話を伺いました。

4月6日(火)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第144回 MySQLの<=>演算子を使ってみる

今回は,NULL値が入る可能性がある場合に便利な<=>演算子について紹介していきます。

4月1日(木)

OSSデータベース取り取り時報 OSSデータベース取り取り時報

第68回 OBCIの13年間に感謝,PostgreSQLで振り返るOSSの歴史,MySQL 41 SPEAKERS in 2021 プロジェクト

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。3月5日~6日にかけて,オープンソースカンファレンス(OSC)2021 Online/Springが開催されました。

3月23日(火)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第143回 validate-configオプション

MySQL 8.0.16にvalidate-configというオプションが追加されました。このオプションはサーバーに設定されたオプションを検証するためのオプションです。今回はこのvalidate-configについて説明していきます。

3月17日(水)

ヒューマンリソシアのGITサービスが目指す,時代にアジャストするエンジニアチームの作り方 ヒューマンリソシアのGITサービスが目指す,時代にアジャストするエンジニアチームの作り方

第1回 2021年以降の日本のエンジニア社会とヒューマンリソシアのGITサービス

第1回目は,2021年時点での日本,そして世界におけるエンジニアの状況,そして,GITサービスの概要について紹介します。

3月9日(火)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第142回 MySQLのgroup byについて

今回はMySQLの拡張されたgroup byについて説明していきたいと思います。

3月1日(月)

OSSデータベース取り取り時報 OSSデータベース取り取り時報

第67回 まもなくOSC 2021 Online/Spring,♪MySQL 8.0リファレンスマニュアル日本語化,座談会「若手エンジニアに訊くPostgreSQLの魅力」

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。

はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ

WEB+DB PRESS Vol.120へのお便り

こんにちはこんにちは!! 確定申告の時期ですが,もう済みましたか?

2月22日(月)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第141回 LIMIT句の利用について

今回は,LIMIT句の利用について見ていきましょう。なお,今回利用するOSはCentOS 7,MySQLはバージョン8.0.23になります。

2月19日(金)

Perl Hackers Hub Perl Hackers Hub

第65回 依存モジュールの更新 ―update-cpanfile,GitHub Actionsで実現!(2)

今回のテーマは「依存モジュールの更新」です。モジュールの更新は一度やったら終わりではなく,継続的に行うべきものです。

2月18日(木)

Perl Hackers Hub Perl Hackers Hub

第65回 依存モジュールの更新 ―update-cpanfile,GitHub Actionsで実現!(1)

本連載では第一線のPerlハッカーが回替わりで執筆していきます。今回のハッカーは,はてなでマンガビューアを開発しているhitode909さんで,テーマは「依存モジュールの更新」です。

2月17日(水)

教えて! 最新技術―テックコミュニティの現場から 教えて! 最新技術―テックコミュニティの現場から

第3回 コンテナ技術やクラウドネイティブのこれまでとこれから

第3回目のゲストとしてお迎えしたのは,ソリューションアーキテクトとして活躍する太田航平氏です。新型コロナ禍のさなか対面での取材を避け,リモートで行います。

2月9日(火)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第140回 オンラインスキーママイグレーションツール gh-ostを使ってみよう[その3]

前回,前々回に続いて,オンラインスキーママイグレーションツール gh-ostについて紹介したいと思います。

2月1日(月)

OSSデータベース取り取り時報 OSSデータベース取り取り時報

第66回 MySQL 8.0.23 & MySQL 5.6最終リリース ,新解釈・PaaS型PostgreSQL

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。

1月26日(火)

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第139回 オンラインスキーママイグレーションツール gh-ostを使ってみよう[その2]

前回に続いて,オンラインスキーママイグレーションツール gh-ostについて紹介したいと思います。

1月22日(金)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

約8,300万人を対象とした全国調査を支えたシステム~COVID-19に対してLINEが取り組んだこと

LINEは厚生労働省と締結した協定に基づき,「新型コロナ対策のための全国調査」を5回に渡って実施しました。この調査は約8,300万人を対象とする大規模なものとなりましたが,そこで使われたシステムはわずか6日間で開発されています。

1月20日(水)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

LINEがサービス横断で実現する“データ活用の民主化”

「LINE DEVELOPER DAY 2020」では,ML基盤開発担当フェローの並川淳氏が,LINEにおけるデータ活用事例を解説しています。

1月14日(木)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

LINEの大規模ストレージの現在と未来

毎秒数十億件のユーザリクエストに対応するLINEのストレージ環境では,Key-Value Store(KVS)が積極的に活用されています。

1月12日(火)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

「Verda」――LINEが独自に開発したNATサービスの裏側

LINEのプライベートクラウドである「Verda」のネットワーク開発を担うシニアソフトウェアエンジニアである城倉弘樹氏は,「LINE DEVELOPER DAY 2020」において,「Hyperscale distributed NAT system and software engineering」のタイトルで講演しました。

MySQL道普請便り MySQL道普請便り

第138回 オンラインスキーママイグレーションツール gh-ostを使ってみよう[その1]

今回から3回に渡って,GitHub社がOSSとして公開しているオンラインスキーママイグレーションツール gh-ostについて紹介したいと思います。

1月8日(金)

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全 LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

LINE証券のフロントエンド開発チームがこだわる“型安全”――noImplicitAnyがもたらす効果

2020年11月に開催された「LINE DEVELOPER DAY 2020」において,LINE フィナンシャル開発センター Front-endチームのフロントエンドエンジニアである鈴木僚太氏は「LINE証券フロントエンドにおける型安全性への取り組み」と題して講演を行いました。

1月6日(水)

OSSデータベース取り取り時報 OSSデータベース取り取り時報

第65回 2021年のコロナ禍終息を願い,MySQL & PostgreSQLの2020年の主なニュース

本年も,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーによる本連載をよろしくお願いいたします。今回は年始恒例のMySQLとPostgreSQLの2020年の主なニュースを紹介します。

はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ

WEB+DB PRESS Vol.119へのお便り

こんにちはこんにちは!! WEB+DB PRESSは本号で20周年を迎えることができました! Webの歴史とともに歩んできた20年でしたね。みなさんは20年前に何をしていましたか?

次のページへ