特集

事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

業務分析は,ソフトウェア開発プロジェクトの成否を左右する重要なプロセスです。業務分析工程をモデル化するさまざまな方法が開発され,通常はそれを用いることで,スムーズに分析結果を導きだすことが期待されますが,現実はなかなかうまくいきません。この特集では,筆者の実際の経験を元に,業務分析の際にどのようにモデル化を進めていくか,どこに注意して分析を進めるかについてのポイントを紹介します。

 

  • 第1章 業務分析を成功に導く6つのポイント
    • 1.全体の業務が俯瞰できる資料を作成する
    • 2.『誰が』,『いつ』,『どこで』,『どの処理を』行うか」を明確にし,顧客と意識を合わせる
    • 3.「『誰が』,『いつ』,『どこで』,『どの画面を』操作するか」を明確にし,顧客と意識を合わせる
    • 4.実際に使用するエンドユーザとのレビューを行う
    • 5.データの流れを明確にする
    • 6.エラー情報の取得方法を明確にする

    2008年9月16日

  • 第2章 事例1:顧客とともにUML資料を作る
    • 現行システムの状況を俯瞰
    • 顧客から見てわかりやすくするための工夫

    2008年9月16日

  • 第3章 事例2:対象外のシステムも考慮に入れて分析する
    • 2つある基幹システムの統合
    • 社内の他の業務を洗い出す
    • 今後の展開を見据えた機能検討を
    • 顧客との意思疎通の手段としてのUML

    2008年9月16日

  • 第4章 EAとその他の業務分析手法について
    • 1.業務参照モデル(BRM:Business Reference Model)
    • 2.データ参照モデル(DRM:Data Reference Model)
    • 3.サービスコンポーネント参照モデル(SRM:Service component Reference Model)
    • 4.技術参照モデル(TRM:Technical Reference Model)
    • 5.ビジネスプロセスリエンジニアリング(BPR)
    • 6.Model Driven Architecture (MDA)
    • 7.IDEF
    • 8.Data Flow Diagram (DFD)
    • 9.データモデリング手法
    • 10.オブジェクトモデリング手法

    2008年9月16日

 

著者プロフィール

露木敏博(つゆきとしひろ)

1966年神奈川県横浜市生まれ。1990年,株式会社日立システムアンドサービス(旧日立システムエンジニアリング株式会社)に入社。

流通系SE,営業所駐在SEなどを経て,2003年から生産技術部門で.NET技術に関する技術支援業務に携り,.NET技術に関する各種基準書および標準化,設計ガイドなどを作成。

マイクロソフトMVPアワードプログラムよりDevelopment Platforms - ASP/ASP.NETのカテゴリで2008年7月よりMVPアワードを受賞。

ピックアップ

ヒューマンリソシアのGITサービスが目指す,時代にアジャストするエンジニアチームの作り方

アフターコロナにおけるエンジニアチームの作り方,グローバルな視点でのエンジニア獲得と開発とコミュニケーションの在り方について取り上げます。

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

「LINE DEVELOPER DAY 2020」より,注目すべきテクノロジー,エンジニアリングをピックアップし,詳説インタビューを実施しました。

プロダクト思考で開発が進む「みてね」の今とこれから~みてねの生みの親笠原健治氏,開発マネージャ酒井篤氏が考える,プロダクトとエンジニアリングの素敵な関係

「家族アルバム みてね」を支えるエンジニアリングについて,開発体制やプロダクトの開発・運用,これからのビジョンについて伺いました。

自分の証明と持続的な学びがこれからのDX人材の鍵を握る ~A-BANKが考えるDX人材バンクの在り方とは?

2020年11月にスタートしたA-BANKの人材バンク。評価・育成・紹介の一体型人材紹介から見える,これからの人材エコシステムに迫ります。

APIゲートウェイとサービスメッシュの違い

APIゲートウェイとサービスメッシュの,それぞれの概要とユースケースを紹介し,いずれを使用するかの判断の指針となるチートシートを提供しています。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->