小飼弾のアルファギークに逢いたい♥

#17 Mahalo.com Jason Calacanis

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

答えの探し方を知っているかどうか

弾:良き開発者の条件って何。

Jason:良き開発者ねえ…答えの探し方を知っていることかな。これ最重要。答えをすべて持っているという人はあり得ない。だから答えの見つけ方をどれだけ持っているかが大事になってくる。そのためには,良い質問を見つけなければならない。逆にだめな開発者は,問題を見てから,過去の事例をさんざん探したあげく,それを無理矢理当てはめようとする。それが本当に過去に回答済みの問題だったらそれでもいいんだけど,技術という問屋はそうは下ろさない。技術というのはたいていの場合,新しい問題を解くということ。過去の経験も足しにはなるけれども…。

弾:さっきのToken Ringとか?

Jason:(笑⁠⁠。答えではなくて答えの見つけ方を知っていること。相談できる友人がいるのもいい。とっておきのIRCチャンネルを知っているのもいい。質問のしかたさえ心得ていれば,答えそのものを知っている必要はない。ぼくの「豊かさ」の定義がこれ。あまりコミュニケーションを取らない技術者が多いけど,彼らは「豊か」じゃない。答えが見つからない場合,もっと尋ねるべき。なんでそうする技術者が少ないのか,ぼくには不思議。ぼくはジャーナリストでもあり,プログラマでもある。ぼくには双方の視点がある。技術という点に関しては,ぼくは躊ちゅうちょ躇なく人に尋ねる。⁠元気? ところでこんな問題があるんだけど,君ならどう解く?」というノリ。ジャーナリズムの視点では,逆に,答えを持っている場合でも,わざと知らないふりをして人に尋ねる。いずれにせよ,答えは質問の中にある。

弾:なるほど。

Jason:ところで,この雑誌はどうやって帳尻を合わせてるの? とっても高そうなのだけど。

弾・編:(苦笑)

Jason:いや,わかるの。ぼくも雑誌を発行していたことがあるから。とにかく,知っていることでもこうやってあえて短く質問することで,より理解を深めることができる。

良いニュースと悪いニュース

弾:そうそう。質問といえば,良いニュースと悪いニュースのどっちを先に尋ねる?

Jason:うーん。君がCEOだったとしたら,誰もが君に良いニュースばっかり聞かせる。ボスの機嫌は大事だからね。真実は,CEOってのは最低の職だってこと。毎日,うんざりするような問題がどっさり。CEOになったら,問題が好きにならなきゃ駄目。悪いニュースが好きになるぐらいでないと。そうなれば,成功の公算はずっと上がる。スタートアップなら特にそう。問題にこそ,可能性があるんだから。

たとえばTwitter。落ちまくり。猫や小鳥でまくり。でも問題はそこにあるんじゃない。誰も経験したことがない勢いで利用が増えているから。落ちまくるのは問題だけど,これは良い問題。むしろ,⁠問題がないことを気にしろ」とぼくはまわりに言い聞かせている。問題がないとしたら,イノベーションが足りないってことなんだから。その逆もある。あるイノベーションを思いついたとしても,1割か2割の人しかそれを理解できないのだとしたら,それは良いアイデアとは言えない。かといって,誰もが即座に理解するアイデアはもっと駄目。

ぼくがWeblogs,Inc.を作ったときには,半分の人は「ブログってそもそも何?」って状態だったと思う。で,4割は「ブログに広告を出す人なんかいないでしょ」って懐疑的だった。

弾:私ももともと懐疑派だったけど,自分のブログで自分の懐疑を否定しました(笑⁠⁠。

Jason:というわけで,悪いニュースを先に。

弾:今度の世界同時バブル崩壊も…。

Jason:みんなが悪いニュースを先にしていたらねえ。ぼくは2年ほど前に,株からは手を引いて,まわりからアホ呼ばわりされたけど,今やアホ呼ばわりしていたそいつらが,⁠アドバイスが欲しい」って連絡よこしている。

弾:遅過ぎ!

Jason:でも,また未曾有の買いどきが来た。

弾:不況のときこそ,スタートアップのはじめどき?

Jason:まさしく! Googleの創立はいつだったっけ? YouTubeは? Flickrは?Digg注7は? みんな市場が下がっているときに始めている。起業家に市場の上げ下げは関係ない。イノベーションの余地は常にある。上がったときにはせっせと金を集めて,下がったときにはせっせと仕込む。どちらにしてもやるべきことは常にある。

Jason Calacanis氏

注7)
Googleは1998年,YouTubeは2005年,Flickr,Diggは2004年創立。

著者プロフィール

小飼弾(こがいだん)

ブロガー/オープンソースプログラマー/投資家などなど。ディーエイエヌ(有)代表取締役。1999~2001年(株)オン・ザ・エッヂ(現(株)ライブドア)取締役最高技術責任者(CTO)。プログラミング言語Perlでは,標準添付最大のモジュールEncodeのメンテナンス担当。著書に『アルファギークに逢ってきた』(2008年5月,技術評論社)。ブログは『404 Blog Not Found』

URLhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/