はじめてのAmazon EC2&S3 ~これからの新サービスの公開の形~

第1回 仮想マシンレンタルサービスAmazon EC2、大容量ストレージサービスAmazon S3を使ってみよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

Amazon S3をFirefoxから使ってみよう

さっそく使ってみましょう。まずはS3です。

Firefox拡張機能 S3Foxの導入

S3は,多くのストレージサービスとは異なり,ファイルマネージャなどのGUIはなく,APIのみの提供となっています。そのため,S3にファイルをアップするなどしたい場合には,何かしらのクライアントアプリケーションが必要になります。

クライアントアプリや開発に関する情報は「Amazon Web Services Developer Connection」S3のリソースページにまとめられています。

今回は,Firefox用の機能拡張「S3Fox」を使ってみます図5⁠。Mozillaのページからインストールしてください。

図5 S3Fox

図5 S3Fox

S3Foxに設定します。Firefoxの[ツール⁠⁠→⁠メニュー⁠⁠→⁠S3 Organizer]で起動します。初回起動時は警告が出ますが無視します。左上の「Managed Accounts」をクリックして,アカウントを登録します。先ほどのAccess Key IDとSecret Access Keyを入力し,⁠Account Name」には適当なものを入力して「Add」ボタンを押してください。

バケットの作成

次に「バケット」⁠Bucket)を作ります。

バケットは通常のフォルダの第一階層に相当するようなものです。たとえば,⁠webdbpress」というバケットを作り,そこにファイルを保存すると,⁠http://s3.amazonaws.com/webdbpress/*」というURLでアクセスが可能になります。

S3Foxの右ペイン上部にあるをクリックします。バケットの名前を指定するダイアログが出るので,適当な名前を入力してください図6⁠。本稿では「webdbpress」とします。

図6 バケットの作成

図6 バケットの作成

これで,右のペインに「webdbpressバケット」ができあがりました図7⁠。

図7 バケットのできあがり

図7 バケットのできあがり

ファイルのアップロード

「webdbpressバケット」のフォルダを開いて,左ペインやエクスプローラなどからファイルをドロップすると,アップロードが実行されます。試しに写真など適当なファイルをアップしてください図8⁠。ここでは「yun_3263.jpg」というファイルをアップしました。

図8 ファイルのアップロード

図8 ファイルのアップロード

ブラウザから確認してみましょう。⁠http://s3.amazonaws.com/webdbpress/<アップしたファイル名>にアクセスしてください。

すると,アクセス許可がないというXML形式のエラーメッセージが表示されてしまいます……。

アクセス制御の変更

バケットの初期状態では,作ったユーザからのみアクセスが可能なようにACL(Access Control List:アクセス制御リスト)が設定されています。これを変更してみましょう。

S3Foxの右ペインのアイコンをクリックして「/」に戻り,⁠webdbpressバケット」を右クリックをして「Edit ACL」を選択します図9⁠。⁠Everyone」行の「Read」をクリックしてチェックを付けます。下位フォルダにも同様の設定をするために「Apply to subfolders」のチェックを入れ,⁠Save」ボタンを押してください。

図9 ACLの設定

図9 ACLの設定

これで先ほどアップしたファイルが誰からでもアクセスできるようになりました。ブラウザでもう一度アクセスしてみてください。今度は内容を確認できます。

なお,今回は公開/非公開だけを試しましたが,ユーザ認証を行い特定のユーザにだけアクセスを許可することもできます。業務の中で巨大なファイルのやりとりに困ることがあるかと思います。メールでは大き過ぎるし,一般のアップローダではセキュリティに問題がある,そんなときにもS3を使うことができます。

著者プロフィール

増井雄一郎(ますいゆういちろう)

PukiWikiなどのオープンソース活動を経て,2005年からRuby on Railsに的を絞り,WEB2.0社 PingKingニフティ アバウトミーの開発に関わる。これまでのフリー活動から転身し,2007年は1年だけ会社員として働いた後,起業のため渡米。2008年4月にBig Canvas Inc.設立。現在,米ベルビュー在住。通称masuidrive