OSSデータベース取り取り時報

第45回 OSSコンソーシアム 第3回データベース比較セミナー開催,MySQL 8.0.16でのCHECK制約追加,PostgreSQL関連ニュース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

[PostgreSQL] 2019年4月の主な出来事

2019年4月はPostgreSQLのアップデートはありませんでしたので,PostgreSQL関連のニュースをいくつか紹介します。

PGEConsが活動成果を公開

PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム(略称:PGECons)が,2018年度の活動成果を公開しました。新技術検証WG(WG1)では最新バージョンPostgreSQL 11の検証結果。移行WG(WG2)は移行ガイドブック作成。課題検討WG(WG3)ではWindows環境の課題,性能トラブルで考慮するポイント,さらに,クラウド環境に関することやパーティショニングの評価など,多彩な課題を取り上げています。また,2018年度活動成果発表会も開催。東京は4月25日に開催済みですが,大阪は5月10日です。後述のイベント情報をご参照ください。また,取り取り時報の次号では,成果発表会の様子を含めて,もう少し詳しい情報をお伝えしたいと思います。

PostgreSQLを拡張したPowerGres Plusの最新版

PostgreSQLを拡張したPowerGres Plusでは,透過的データ暗号化(TDE)が使えることが特徴ですが,最新版のV10では,これに加えて PostgreSQL 10 に対応し,論理レプリケーション,宣言的テーブルパーティショニング,SCRAM 認証などの機能が利用できるようになりました。

gihyo.jpの特集記事: 詳解 PostgreSQL[10/11対応]

OSSコンソーシアムのセミナーでも登壇いただいた曽根壮大さんによる「詳解 PostgreSQL[10/11対応]―現場で役立つ新機能と実践知識」が,gihyo.jpに掲載されています。PostgreSQLを勉強される方には有益な情報源となるでしょう。

OSS-DB技術者認定試験がVer.2.0に

OSS-DB技術者認定試験 ⁠OSS-DB Silver/Gold)⁠ は,PostgreSQLの技術力認定試験ですが,PostgreSQL 10およびPostgreSQL 11に対応したVer.2.0がリリースされました。勉強し身につけた知識と技術の証明に役立てませんか。

データベース移行で問題になるSQLの検出と修正するツール

インサイトテクノロジーが新製品を発表しました。PostgreSQLの他にもMySQLなど各種DBMSに対応しているようです。このような周辺のツールが育ってくることも,OSS-DBの発展には大事なことだと思います。

2019年5月以降開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

MySQL Cluster開発チームが語る,ミッションクリティカル向けデータベースクラスタ

日程 2019年5月9日(木)13:30~17:30(受付13:00)
場所 日本オラクル株式会社 本社
東京都港区北青山2-5-8
内容 全ノードアクティブ型分散RDBMSかつトランザクション対応キーバリューストアとして利用可能なMySQL Cluster ⁠MySQL NDB Cluster)の開発チームリーダーと製品アーキテクトが来日し,MySQL Clusterの世界的な事例,新機能を活用したシステム構成,今後のロードマップなどの最新情報を一挙にご紹介します。
主催 日本オラクル MySQL GBU

PGECons 2018年度活動成果発表会【in 大阪】

日程 2019年5月10日(金)13:30~18:30
場所 株式会社アシスト西日本支社(大阪・梅田)
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 13F
内容 PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムの2018年度の活動成果発表です。懇親会にも申し込みできます。なお,東京は4月25日に開催されました。⁠前述「⁠PostgreSQL]2019年4月の主な出来事」を参照)⁠
主催 PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム

Oracle Code Tokyo 2019

日程 2019年5月17日(金)10:00~18:00(受付開始9:00)
場所 シェラトン都ホテル東京
東京都港区白金台1-1-50
内容 「デベロッパーによるデベロッパーのためのイベント」というコンセプトのイベント。MySQL関連では,ヤフー株式会社で大規模なデータベースファームを運用する三谷 智史氏。MySQL部門のOracle ACEでもある三谷氏がMySQLの最新版であるMySQL 8.0の便利な機能やハマりどころをご紹介いただきます。さらに夕方のコミュニティセッションでは,日本MySQLユーザ会のOracle ACE 5名が共演し「Oracle ACEが語る!ここがヘンだよMySQL」と題したライトニングトークを実施予定です。
主催 日本オラクル株式会社

オープンソースカンファレンス 2019 Hokkaido

日程 2019年5月31日(土)~6月1日(日)
場所 札幌コンベンションセンター(OSC受付:1F)
内容 日本MySQLユーザ会および日本オラクルのMySQLチームによるMySQLに関する講演とブース展示,JPUGによるPostgreSQLに関する講演とブース展示が予定されています。
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会

OSSコンソーシアム/第11回総会と併催セミナー

日程 (予定)2019年7月2日(火)
場所 (予定)ゲートシティ大崎
内容 データベース関連ではありませんが,OSSコンソーシアムの年次総会に併せて,一般向けのセミナーを開催します。詳細は未定ですが,決まり次第コンソーシアムのWebサイトで案内・募集をします。恒例の懇親会にも申し込みできます。
主催 OSSコンソーシアム

著者プロフィール

梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。


溝口則行(みぞぐちのりゆき)

TIS株式会社

OSSコンソーシアム副会長,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)副理事長。その他,PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons),日本OSS推進フォーラムなどにも少しずつ関与。勤務先メンバに,PostgreSQL,Zabbix,Ansibleやコンテナ技術などに強みのある癖のある芸人を抱え,タレントマネージャ業が中心になりつつある。