OSSデータベース取り取り時報

第68回 OBCIの13年間に感謝,PostgreSQLで振り返るOSSの歴史,MySQL 41 SPEAKERS in 2021 プロジェクト

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

[MySQL]2021年3月の主な出来事

2021年3月のMySQLの製品リリースはありませんでした。本連載の第65回でご紹介したMySQLベースのクラウドデータベースMySQL Database Service(MDS)の分析処理を高速化するHeatWaveのアップデートが2月9日に引き続き3月15日にも行われています。

MySQL関連のイベントとしては3月4日にスクウェア・エニックスによるHeatWaveの検証結果を共有するウェビナーと,3月12日にMySQL 5.6や5.7から8.0にバージョンアップするポイントを解説するウェビナーが日本オラクルのMySQLチーム主催で開催されました。3月19日の夜には日本MySQLユーザ会が主催するオンラインイベントが開催されました。ユーザ会の副代表である坂井さんがスローガンとして提案された「MySQL 41 SPEAKERS in 2021 プロジェクト」の成果ともいえる,これまでイベントなどで登壇された経験のない方々による多彩なテーマでのプレゼンが印象的でした。

HeatWaveの機能拡張

MDSのオプションとして提供されるHeatWaveはMySQLサーバー本体のリリースよりもより頻繁に機能追加が行われています。2月9日にリリースのHeatWave 8.0.23-u1では,テキストデータ型への対応や,TO_SECONDS(),UNIX_TIMESTAMP(),FROM_UNIXTIME(),TIME_TO_SEC()といった日時関連の関数がSQL文中で使われている場合でも処理がHeatWaveノードにオフロードされるようになっています。

3月15日にリリースされたHeatWave 8.0.23-u2では分析処理で利用機会の多い集計関数のサポートが拡充されています。またHeatWaveノード内での処理は直列化されて実行されますが,8.0.23-u2からは実行中の処理があるタイミングで後続の複数の処理がHeatWaveノードにオフロードされた場合に,処理時間が短いと推測されたものから優先的に実行することで処理全体の最適化を行うようになりました。

「MySQL 41 SPEAKERS in 2021 プロジェクト」と日本MySQLユーザ会会(MyNA会)

2020年11月の日本MySQLユーザ会会,通称「MyNA会」で,2021年のスローガンとしてユーザ会のイベントで新しい発表者を増やしたいという「MySQL 41 SPEAKERS in 2021 プロジェクト」をユーザ会の副代表の坂井さんが提唱されました。

3月19日のMyNA会では,日本オラクルでMySQLのマーケティングを担当している私市(きさいち)さんをはじめ,@lrf141(けんつ)さんと@NayutaYanagisawさんもMyNA会で初めて登壇されました。特に私市さんはセミナーなどでの登壇自体が初ということでしたが,イベントの運営や,MySQLの日本語と英語のニュースレター配信などの業務に加えて,MySQLのウェビナーで登壇した人だけが手に入れることができるイルカのぬいぐるみを考案し生産したことを紹介するなど,技術的なトピックスとは違った内容で注目を集めていました。当日の模様はYouTubeの日本MySQLユーザ会のチャンネルにてご覧いただけます。チャンネル登録もぜひ。

オープンソースコミュニティのイベントでは発表者がいつも同じような顔ぶれになってしまうことも起こりえます。MyNA会での新しい発表者を積極的に増やしていこうという取り組みは,コミュニティの活性化にも非常に重要なテーマですので,今後も発表者が増えていくことを期待しています。

2021年4月以降開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

OSS-DB Exam Silver 技術解説無料セミナー

日程 2021年4月10日(土)13:00~14:15
場所 オンライン(Zoomウェビナー)
内容 OSS-DB Silver出題範囲の中で最も出題量の多い「運用管理」の,⁠標準付属ツールの使い方」および「SQLコマンド」について解説します。OSS-DB技術者認定試験の概要を知りたい方,受験を予定されている方向けです。また,商用データベースの技術者認定をお持ちの方で更なるキャリアアップを目指される方にもお勧めです。ただし,本セミナーは試験対策ではなく,試験概要のご説明及びポイント解説です。
なおセミナーでは,ZoomのQ&A機能を利用して講師に直接質問をすることができます。
主催 特定非営利活動法人LPI-Japan

DMM.comにおけるMySQL活用術とHeatWave検証結果解説(仮)

日程 2021年4月16日(金)午後
場所 オンライン(Zoom)
内容 MySQLを迅速なビジネス展開の基盤として活用されている合同会社DMM.com様に,MySQL Database Serviceの分析エンジンHeatWaveの検証結果をご紹介いただくこととなりました。2021年3月に開催されたゲームセミナーVol.2でのスクウェア・エニックス様の発表に続き,お客様による2回目のHeatWaveの検証結果発表のウェビナーとなります。
DMM.com様より,他社データベースからHeatWaveに移行した際の性能向上の結果,運用の観点からのメリット,今後のサービスへの期待などをご紹介いただく予定です。DMM.com様ならではの視点や取り組み,皆様の環境でのHeatWave活用に役立つノウハウを学べる貴重な機会となります。ぜひご参加ください。
主催 日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unit

オープンソースカンファレンス 2021

日程 〔Online/Nagoya〕2021年5月29日(土)10:00~18:00
〔Online/Hokkaido〕2021年6月26日(土)10:00~18:00
場所 オンライン開催
内容 オープンソースカンファレンスはオープンソースの「今」を伝える総合イベントとして,東京だけでなく,北は北海道,南は沖縄まで全国各地で開催していますが,2020年の春以降はオンライン開催になっています。OSSデータベース関連のセミナーについては公開されるプログラムをご参照ください。
Nagoyaは4月16日まで出展者募集中,Hokkaidoは4月中旬に出展者募集開始です。
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会

著者プロフィール

梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。


溝口則行(みぞぐちのりゆき)

TIS株式会社

OSSコンソーシアム副会長,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)副理事長。その他,PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons),日本OSS推進フォーラムなどにも少しずつ関与。勤務先メンバに,PostgreSQL,Zabbix,Ansibleやコンテナ技術などに強みのある癖のある芸人を抱え,タレントマネージャ業が中心になりつつある。