きちんと学びたいテストエンジニアのためのTestLink入門

第5回 テストプロジェクト開始とテスト計画

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

初回ログイン時の操作

TestLinkの初回のログイン時には,ちょっとした設定が必要となります。TestLinkの操作方法の説明に入る前に,ここで,その設定についてご説明します。まず,以下のユーザ名とパスワードを使用してTestLinkにログインします。

ユーザ名:admin
パスワード:admin

ログイン後,まずはじめに「admin」アカウントの設定をします。画面上位の [User Administration] ボタンをクリックすると,⁠Account Settings」という画面になります。ここで以下の設定を行います。

Email:TestLink管理者のEメールアドレスを入力してください。
  • Local:「Japanese」を選択してください。
  • ここで,一度 [Save] ボタンをクリックしてください。メニューが日本語になります。続いてパスワードの変更もおこないます。以下の情報を入力して, [パスワード変更] ボタンをクリックします。

    旧パスワード:admin
  • 新パスワード:<新たなパスワード>
  • 新パスワード(確認⁠⁠:<新たなパスワード>
  • 初回ログイン時の操作


    この作業で,画面上部に表示されていたワーニングメッセージが表示されなくなったと思います。次回以降は,作業用のアカウントを作成して,そのユーザでログインするようにしましょう(作成方法は後ほど説明します⁠⁠。

    テストプロジェクト開始時の設定

    それでは,テストプロジェクト開始時の設定をしていきましょう。ここでは,テストプロジェクトの作成とユーザ管理を行います。

    テストプロジェクト作成

    TestLinkをインストール直後にログインすると,テストプロジェクトの作成画面が表示されます。この画面にテストプロジェクトの基本情報を入力します。[作成]ボタンをクリックすれば完了です。

    必須項目
    名前:テストプロジェクトの名称です。開発プロジェクトの名称を入力すると良いでしょう。
    オプション項目
    備考:プロジェクトの説明文です。
    要件管理機能を使いますか?:「はい」を選択すると要件管理機能を使用することができるようになります。

    テストプロジェクト作成


    なお,2つめ以降のテストプロジェクトを作成する場合は,ホーム画面左下の「テストプロジェクトの管理」の枠内にある [新規テストプロジェクトの作成] のリンクをたどることで,テストプロジェクトを作成することができます。

    著者プロフィール

    TestLink日本語化部会

    ソフトウェアテスト技術者交流会の有志による,テスト管理システムTestLinkを日本語化するプロジェクト。発足以来活発な活動を続けている。