使ってみよう! Windows Live SDK/API

第3回 Tafiti Search Visualization

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

プロジェクトの設定

Visual C# 2008からWLQuickApps.Tafiti.slnを開きます。ソリューションファイルにはVisual C# 2008用ではないプロジェクトも含まれているのでメッセージダイアログが表示されますが,気にせず[OK]ボタンをクリックします。そして,ソリューションをビルドします。

Visual Web Developer 2008からWebサイトを開きます。「Webサイトを開く」ウィンドウのファイルシステムからWLQuickApps.Tafiti.WebSiteフォルダを開きます。

プロジェクトを開いたら,Visual C# 2008でビルドしたアセンブリの参照を追加します。ソリューションエクスプローラのプロジェクト名を右クリックし,参照の追加を選択します。開いたウィンドウの参照タブからWLQuickApps.Tafiti.Business\bin\Debugフォルダ(Releaseビルドした場合はReleaseフォルダ)内にあるDLLを2個とも選びます。

続いてAnti-Cross Site Scriptingライブラリの参照も同様に追加します。インストールした場所※3のLibrary\.NET 2.0フォルダにあるAntiXssLibrary.dllを追加します。

デフォルトではデバッグを開始するたびにポート番号が変化します。動的に変化すると都合が悪いので,プロジェクトのプロパティから動的ポートの使用をFalseに設定しておきます。またTafitiはルートディレクトリに設置することが想定されています。併せて仮想パスを「/」にしておきます図3)。

図3 Webサイトのプロパティ設定

図3 Webサイトのプロパティ設定

Application IDの取得

さて,Tafitiは検索結果を保存しておくことができます。これをshelfと呼び,Windows Live ID Web Authenticationサービスが利用されています。このサービスはWebサイトにLive IDによる認証の仕組みを提供します。URLドメインとユーザごとに一意な文字列を取得でき,それを使用することでユーザの識別が可能になります。サービス利用にはアプリケーションの登録が必要ですのでhttp://msm.live.com/app/から登録をしておきます。

左のメニューリンクから「Register an Application」をクリックし必要事項を入力します図4)。各項目は以下になっています。

Application Name:

アプリケーション名です。適当な名前を入力します。

Return URL:

WebサイトからLive ID認証ページへ移動して,認証後に戻ってくるURLになります。localhostの指定も可能です。今回はlocalhost上で動かし,認証後に戻ってくるべきページはRegister.aspxですので次のように入力しておきます。ポート番号の50000は,プロジェクトのプロパティのポート番号と同じにします。

http://localhost:50000/Register.aspx
Domain Name:

Web Authenticationでは使用されない項目ですので空白で結構です。

Secret Key:

WebサイトとLive IDサービスで共有する秘密鍵になります。これを用いてサービスから受け取った値を復号することになります。16~64文字の長さで入力します。

Application Verifier Required:

Web Authenticationでは0を選択しておきます。

利用規約を確認後,⁠Submit]ボタンをクリックして完了です。クリックするとApplication IDが表示されます。Application IDとSecret Keyは,のちほど使用します。また,登録した内容はいつでもManage My Applicationsのリンクから編集可能です。

図4 Application IDの登録

図4 Application IDの登録
※3

デフォルトの場合C:\Program Files \Microsoft Corporation\Anti-Cross Site Scripting Library V1.5です(Vista 64bit版ではProgram Files (x86)⁠⁠。

著者プロフィール

松江祐輔(まつえゆうすけ)

日本システムウエア株式会社 勤務。現在,ハードウェア設計・検証業務を担当。大学生・大学院生時代はベンチャー企業 有限会社ミレニアムシステムズにプログラマーとして従事。趣味はプログラミング。好きな言語はVisual Basic。Microsoft MVP for Windows Live Platform(Jul 2010 - Jun 2011),Windows Live(Jul 2011 - Jun 2013)。

URL:http://katamari.jp