デベロッパー必見!WordPress開発 A to Z

第2回 WordPress用開発環境を整える(その2)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

仮想ディスクの作成が完了すると,すぐに仮想マシンの作成も完了します。完了ボタンをクリックして仮想マシン作成ウィザードを完了させてください。

画像

これでUbuntu-6.06仮想マシンが作成されました。起動ボタンをクリックして起動してみましょう。

画像

仮想マシンを作成した後の初回起動時に表示される初回起動ウィザードです。

このウィザードでインストールする OS のイメージなどを選択しますので,次へをクリックして次のステップに進んでください。

画像

今回はUbuntuのインストールイメージをISOでダウンロードしましたので,CD/DVD-ROMデバイスを選択し,メディアソースの右側にあるフォルダアイコンをクリックしてイメージを読み込みます。

画像

フォルダアイコンをクリックすると,仮想メディアマネージャが開きます。

追加ボタンをクリックしてUbuntuのインストールイメージを追加しましょう。

画像

Ubuntuの ISO イメージを追加したら選択ボタンをクリックして仮想メディアマネージャを閉じます。

画像

これでUbuntuのISOイメージが仮想マシンにマウントされました。次のステップに進みましょう。

画像

完了ボタンをクリックすると初回起動ウィザードは完了し仮想マシンが起動します。

仮想マシンが起動すると仮想マシンにマウントしたUbuntuの ISO イメージが読み込ます。

画像

著者プロフィール

林亮(はやし りょう)

株式会社SPaiS代表取締役。

URLhttp://twitter.com/spais