ZendFrameworkで作る『イマドキ』のWebアプリケーション

第2回 開発環境の準備(下)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 8 分

開発環境の仕上げ

最後に開発環境の仕上げを行います。テスト用のアプリケーションディレクトリとして/www/testを用意し,Apacheの設定を調整します※6⁠。

※6

Zend Framework 1.7.2に付属のzfコマンドとZend_Toolではプロジェクトの作成ができなかったので,Zend_Framework 1.7.0で作成しました。

“/www/⁠ディレクトリを作成します。

$ sudo mkdir /www

ユーザ権限で編集できるように権限を変更します。

$ sudo chown framework:framework /www

zfコマンドでtestアプリケーションディレクトリを作成します。

$ zf create project

これで,アプリケーションのスケルトンが作成されます。

$ ls -la
合計 12
drwxrwxr-x  5 yohgaki yohgaki   72 2009-01-19 09:43 .
drwxr-xr-x 59 yohgaki yohgaki 4096 2009-01-19 09:49 ..
-rw-rw-r--  1 yohgaki yohgaki 1724 2009-01-19 09:43 .zfproject.xml
drwxrwxr-x  6 yohgaki yohgaki   83 2009-01-19 09:43 application
drwxrwxr-x  3 yohgaki yohgaki   17 2009-01-19 09:43 library
drwxrwxr-x  2 yohgaki yohgaki   38 2009-01-19 09:43 publ

applicationディレクトリの内容

$ ls -la application/
合計 4
drwxrwxr-x 6 yohgaki yohgaki   83 2009-01-19 09:43 .
drwxrwxr-x 5 yohgaki yohgaki   72 2009-01-19 09:43 ..
-rw-rw-r-- 1 yohgaki yohgaki 1576 2009-01-19 09:43 bootstrap.php
drwxrwxr-x 2 yohgaki yohgaki    6 2009-01-19 09:43 configs
drwxrwxr-x 2 yohgaki yohgaki   58 2009-01-19 09:43 controllers
drwxrwxr-x 2 yohgaki yohgaki    6 2009-01-19 09:43 models
drwxrwxr-x 4 yohgaki yohgaki   34 2009-01-19 09:43 views

libraryの内容

$ ls -la library/
合計 4
drwxrwxr-x  3 yohgaki yohgaki   17 2009-01-19 09:43 .
drwxrwxr-x  5 yohgaki yohgaki   72 2009-01-19 09:43 ..
drwxrwxr-x 52 yohgaki yohgaki 4096 2009-01-19 09:43 Zend

publicの内容

$ ls -al public/
合計 8
drwxrwxr-x 2 yohgaki yohgaki  38 2009-01-19 09:43 .
drwxrwxr-x 5 yohgaki yohgaki  72 2009-01-19 09:43 ..
-rw-rw-r-- 1 yohgaki yohgaki 212 2009-01-19 09:43 .htaccess
-rw-rw-r-- 1 yohgaki yohgaki 247 2009-01-19 09:43 index.php

次にApacheのDocumentRootとTCPポート設定を変更します。

$ sudo vi /opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePhp/apache/conf/httpd.conf

などとしてhttpd.confを開きます。

Listen 8080

Listen 80
ServerName localhost:8080

ServerName localhost:80
DocumentRoot "/opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePhp/apache/www"

DocumentRoot "/www/default/public"
<Directory "/opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePhp/apache/www">

<Directory "/www/default/public">

に書き換えます。

.htaccessによるmod_rewrite設定が必要なので

<Directory "/www/default/public">

設定の中にある

    AllowOverride None

    AllowOverride All

と書き換えます※7⁠。

※7

開発環境用に.htaccessによるすべての変更を許可しています。運用環境では最小限の権限を与えるようにしてください。

アプリケーションメニューの「PostgreSQL⁠⁠→⁠Enterprse DB ApachePHP⁠⁠→⁠Restart Apache」を実行して再起動します。

http://localhost/ にブラウザでアクセスして

Hello from the index view script.

と表示されればインストール完了です。

図8 インストールを完了したCentOSスクリーンショット

図8 インストールを完了したCentOSスクリーンショット

まとめ

前回今回と2回に渡って,Zend Frameworkを利用したアプリケーションを作るための環境を準備しました。Linux,Windows,Macでほぼ同じ環境が作れます。しかし,初めて環境を作る場合は手順にしたがって行っても,それなりの時間がかかります。簡単に開発環境が用意できるよう,設定済みのCentOSのvmwareイメージを公開しています。詳しくは,筆者のWiki

をご覧ください。VMware Playerをインストールすればどなたでも自由にご利用いただけます。ただし,開発環境用に調整しているので,安全な設定とはいえません。決してインターネットに公開しないようにしてください。

すべての質問にはお答えできませんが,不具合や質問などは筆者のブログなどでできる限りサポートします。質問内容は公開させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

著者プロフィール

大垣靖男(おおがきやすお)

University of Denver卒。同校にてコンピュータサイエンスとビジネスを学ぶ。株式会社シーエーシーを経て,エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社を設立。
オープンソース製品は比較的古くから利用し,Linuxは0.9xのころから利用している。オープンソースシステム開発への参加はエレクトロニック・サービス・イニシアチブ設立後から。PHPプロジェクトでは,PostgreSQLモジュールのメンテナンスを担当している。

URLhttp://blog.ohgaki.net/

著書