書籍概要

Software Design plus

IoTエンジニア養成読本

著者
発売日
更新日

概要

IoT(Internet of Things)はビジネス面でも大きく注目されるようになりました。一方,技術面から見ると,複雑に構成されるシステムになるため全体を見渡すことが難しいと言われます。
そこで本書では,構成要素である「センサ&デバイス」「ネットワーク」「クラウド」「アプリケーション」「セキュリティ」を個別に紐解くことで,最新のIoT システムの全体像を理解できる構成になっています。さらに,後半ではIoT プラットフォームとして注目される「SORACOM」を使ったIoT システムをハンズオン形式で実装していきます。

こんな方におすすめ

  • IoTの全体像や構成要素を知りたい方
  • IoT案件に携わるエンジニア
  • IoTビジネスで必要な知識を知りたい方

サンプル

目次

Part 1
基礎編

  • Chapter 1:IoTシステムの今
    取り巻く環境と複雑な全体像を紐解く
    …… 片山 暁雄
  • Chapter 2:IoTシステムの全体像
    IoTを実現するシステムとは
    …… 片山 暁雄

Part 2
技術要素編~IoTシステムの全体像をつかむ

  • Chapter 3:センサ&デバイス
    電子部品の基礎から選定のポイント
    …… 松下 享平
  • Chapter 4:ネットワーク
    IoTに最適な通信規格とは
    …… 大槻 健
  • Chapter 5:バックエンド/クラウド
    クラウドサービスの設計/運用のポイント
    …… 大瀧 隆太
  • Chapter 6:アプリケーション
    IoTで生み出す価値を何倍にもできる
    …… 鈴木 貴典
  • Chapter 7:セキュリティ
    脅威の現実と防御へのアプローチ
    …… 竹之下 航洋

Part 3
実践編~IoTデバイス実践講座

  • Chapter 8:Raspberry Piの基本動作
    事前準備からLED制御まで
    …… 松井 基勝
  • Chapter 9:Raspberry Piを外部サービスと連携
    センサの値をクラウドに!
    …… 松井 基勝

Part 4
ビジネス編

  • Chapter 10:IoTシステムをビジネスに活かす
    技術者が持つべき視点とは
    …… 片山 暁雄

サポート

正誤表

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2017年4月18日最終更新)

P.34 図3-13:プランAの「ゲートウェイの処理内容」

管理要IDの付与
管理IDの付与

P.62 左段:下から7行目

スループットが26/62bps(DL/UL)に
スループットが26/62kbps(DL/UL)に

(以下,2017年4月12日更新)

P.73 右段-上から11行目

Apahce Spark
Apache Spark

P.142 右段-下から5行目

家庭内の危機を操作して
家庭内の機器を操作して

商品一覧