書籍概要

Software Design 201712月号

バックナンバー一覧

発売日
更新日

概要

第1特集
ITエンジニアと数学
数学プログラミング入門

ITエンジニアにとって,数学を学ぶことにはどのようなメリットがあるでしょうか。数学の知識は,機械学習やブロックチェーンといった高度な技術でも,理論を踏まえたうえで使いこなせるようになることを助けます。それだけではなく,数学的な「思考法」は,ふだんの開発,プログラミングをするうえでの武器の1つになります。

本特集では,数学の勉強法や数学的思考法の身に付け方から,機械学習や物理計算のプログラミング,さらには関数型プログラミングや数式をきれいに表示する方法まで,幅広いトピックでITエンジニアにとっての数学を掘り下げます。昔から数学が苦手だという方も,これを機に数学の世界へ足を踏み入れてください。

第2特集
AIやディープラーニングで注目される
気になるGPU超入門

GPU(Graphics Processing Unit)はその名のとおり,画像処理用の装置です。高速でグラフィックス処理を行うGPUは,おもにリアルタイムゲームや,画像処理ツールの高速化に利用されてきました。しかし最近では,機械学習やディープラーニングにも利用されています。

本特集では,GPUの入門的なことから最新のテクノロジまでを解説します。また,GPUの機能を機械学習やディープラーニングに利用できるように,NVIDIAが提供しているGPUコンピューティング環境の「CUDA」について,実際に体験してみましょう。

特別付録
IIJ謹製「インターネット便利帳」

IIJ(インターネットイニシアティブ)がインターネット時代を生きるITエンジニアのために作った便利帳!

タイムゾーンが書かれた世界地図,ASCIIコード,IPv4 netmask早見表,例示のためのドメイン名・IPアドレス,代表的なプロトコル番号・ポート番号,Ethernet結線図,L2プロトコル,パケットヘッダ構造,Wi-Fi周波数割り当て図,携帯電話各社の使用周波数,ビットレート・データサイズ早見表,HTTP Status Code,JSON記法,Markdown/CommonMark記法,UNIX command syntax,バージョン管理コマンド,正規表現など,ツボを心得た情報が1冊に。「あれってどうだっけ?」をぱっと調べられる小冊子です。

 

PDF版をご購入いただいた方のうち,希望される方には郵送にて本付録をお送りいたします。こちらよりご応募ください。

目次

第1特集
ITエンジニアと数学
数学プログラミング入門

  • 第1限:プログラマ視点の「数学の学び方」
    数学とプログラミングの意外な関係?…… 中井 悦司
  • 第2限:数式が怖いならコードで理解
    機械学習の難解な数式をひもとく…… 真嘉比 愛
  • 課外授業1:ITエンジニアに数学は必要か
    パラダイムシフトのたびに起こる議論について…… 伊勢 幸一
  • 第3限:数学系エンジニアの思考法
    抽象化を心がけていますか?…… 橘 慎太郎
  • 課外授業2:本を読んで数学と戯れる
    「虚数の情緒」と「ゲーデル,エッシャー,バッハ」
    …… 吉岡 弘隆
  • 第4限:物理と数学,そしてプログラミング
    バスケのフリースロー計算で遊んでみよう!
    …… 平林 純
  • 課外授業3:プロダクトマネージャーと数学
    数字力・データ分析力の必要性
    …… 及川 卓也
  • 第5限:数式をきれいに表現するには
    ScrapboxとLaTeXで文芸的プログラミング
    ……増井 俊之
  • 課外授業4:数学の勉強法
    独習の手がかりとお勧めの書籍紹介
    ……藤原 博文
  • 第6限:関数型プログラミングと数学
    両者における「関数」の違いを探る
    ……五味 弘

第2特集
AIやディープラーニングで注目される
気になるGPU超入門

  • 第1章:GPUとGPUコンピューティング 
    …… 鶴長 鎮一
  • 第2章:CUDAによるGPUコンピューティングの実践
    …… 鶴長 鎮一
  • 第3章:NVIDIAのGPUの歩みから最新のテクノロジまで
    …… 佐々木 邦暢

特別付録
IIJ謹製「インターネット便利帳」

  • 世界地図 タイムゾーン,ASCIIコード,主要都市間の遅延,IPv4 netmask早見表,フォネティックコード,AS番号,例示のためのドメイン名・IPアドレス,特別な用途のIPアドレス,代表的なプロトコル番号・ポート番号,代表的なRFC,ISOコンテナ(ISO 668),標準19インチラック(ANSI/EIA RS-310-D),ドライブベイ,ピンアサイン,シリアルポート結線図,Ethernet結線図,L2プロトコル,パケットヘッダ構造 L3以上のプロトコル,Wi-Fi周波数割り当て図,携帯電話各社の使用周波数,ビットレート・データサイズ早見表,日本のPLMN,携帯電話各社の周波数割り当て図,HTTP Status Code,SMTP Enhanced Mail System Status Codes,JSON記法,Markdown / CommonMark記法,Application Protocol,UNIX command syntax,バージョン管理コマンド,ディストリビューションごとの管理コマンド,正規表現,正規表現の切り替え

Public Information

  • Ruby biz Grand prix 2017
    Rubyを活用した革新的なビジネス事例から大賞,特別賞が決定!
    …… 編集部

Catch Up Trend

  • うまくいくチーム開発のツール戦略【11】
    Atlassian製品を最適に運用するためのポイント
    …… 大野 智之

Test Report

  • NETGEAR ReadyNAS徹底運用【4】
    SSH接続でReadyNASの構造をチェック
    …… 後藤 大地

連載

  • ITエンジニア必須の最新用語解説
    【108】ES Modules
    …… 杉山 貴章
  • digital gadget
    【228】箱を開ける楽しみ。新しい購入の形,サブスクリプション
    …… 安藤 幸央
  • 結城浩の再発見の発想法
    【55】DoS攻撃
    …… 結城 浩
  • 及川卓也のプロダクト開発の道しるべ
    【14】OKR
    …… 及川 卓也
  • 宮原徹のオープンソース放浪記
    【22】OSC東京/千葉とデブナイト出張
    …… 宮原 徹
  • ツボイのなんでもネットにつなげちまえ道場
    【30】LoRaWANを使ってみる(中編)
    …… 坪井 義浩
  • シェル芸人からの挑戦状
    【4】ネットワーク(その2)
    …… 上田 隆一,山田 泰宏,田代 勝也,中村 壮一,eban
  • RDBアンチパターン
    【8】JSONの甘い罠
    …… 曽根 壮大
  • Androidで広がるエンジニアの愉しみ
    【21】GoogleのARプラットフォーム ARCore…… 高橋 憲一
  • Vimの細道
    【24】Vimの新機能terminal(前編)
    …… mattn
  • 書いて覚えるSwift入門
    【32】APFSの研究
    …… 小飼 弾
  • セキュリティ実践の基本定石
    【49】WPA2の脆弱性への攻撃「KRACK Attacks」
    …… すずきひろのぶ
  • SOURCES~レッドハット系ソフトウェア最新解説
    【15】レッドハットが提供する技術サポート
    …… 小島 啓史
  • Debian Hot Topics
    【51】DebConf17レポート(中編)
    …… やまねひでき
  • Ubuntu Monthly Report
    【92】タイル型ウィンドウマネージャー「bspwm」を使う
    …… 水野 源
  • Unixコマンドライン探検隊
    【20】テキスト処理(その4)——パスワード管理ツールを作ってみる
    …… 中島 雅弘
  • Linuxカーネル観光ガイド
    【68】ディスクデータの検証用の誤り訂正~dm-verityのFEC機能
    …… 青田 直大
  • Monthly News from jus
    【74】複数のプログラミング言語を学ぼう
    …… 法林 浩之
  • Hack For Japan~あなたのスキルは社会に役立つ
    【72】過去の災害で開発されたシステムやアプリは次の備えになっているのか
    …… 鎌田 篤慎
  • 温故知新 ITむかしばなし
    【72】PC-9821~PC-98シリーズの起死回生はなるか~
    …… 速水 祐
  • ひみつのLinux通信
    【46】ほしいデーモン
    …… くつなりょうすけ

サポート

ダウンロード

P.138「Unixコマンドライン探検隊 第20回」

(2017年11月17日更新)

本誌P.138からの「Unixコマンドライン探検隊 第20回」で紹介した,サンプルデータとソースコードがダウンロードできます。

ダウンロードしたzipファイルを解凍し,それぞれのファイルについての詳細は本誌を参照ください。

なお,このサンプルは学習・実験用を目的としております。オリジナルの著作は著者に帰属しますが,読者が断りなく任意に利用・改変することができることとします。

ダウンロード
サンプルファイル(sd201712_unix-command.zip)

免責:本サンプルを使用することによって,使用者が受けたあらゆる不利益に対して,原著者および技術評論社はその責任を負いません。

正誤表

本誌の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2017年11月17日最終更新)

P.142 連載「Unixコマンドライン探検隊」右段上から3行目

空白文字で区切って
空白文字でオプションから区切って

P.142 連載「Unixコマンドライン探検隊」右段上から5行目

ディレクトリ名を指定できます。
ディレクトリ名を指定しています。

P.142 連載「Unixコマンドライン探検隊」右段上から8行目

変数OPTに入ります。ですので、1つのオプションに対する処理が終わったらshiftして、次のオプションを読み取ります(231~244行目)。
変数OPTに入ります(231~244行目)。

P.142 連載「Unixコマンドライン探検隊」右段プログラムリスト


234:     d) dirbase="${OPTARG}"; shift ;;


234:     d) dirbase="${OPTARG}"; ;;

P.142 連載「Unixコマンドライン探検隊」右段プログラムリスト


243:   shift
244: done


243: done
244: shift $((OPTIND - 1))

商品一覧