書籍概要

イラスト図解でよくわかる ネットワーク&TCP/IPの基礎知識

著者
発売日
更新日

概要

本書はコンピュータネットワークの基礎から経路制御まで,仕組みをイラスト図解で学べる入門書です。まずは,ネットワークの全体像と基本的な技術を把握して,通信の仕組み,インターネットにつながる仕組みと続きます。インターネットにつながるためには,IPアドレスを名前解決し,適切な行き先にルーティングされますが,それらを1つひとつ説明しています。また,セキュリティ面では,安心・安全に使う仕組みとしてファイアウォールやWeb,メール,暗号化,VPNなどを取り上げています。

こんな方におすすめ

  • ネットワークやTCP/IPを学びたい(学び直したい)方
  • これからネットワークの構築/運用/保守などに携わる方

サンプル

目次

Chapter 1 ネットワークの全体像を理解する

  • 1-1 有線接続と無線接続 ~最初の一歩
  • 1-2 ディストリビューション層とコア層 ~建物内をまとめる
  • 1-3 ゲートウェイ,ファイアウォール,各種サーバ ~ネットワーク同士をつなげる
  • 1-4 ルーティング ~目的地にたどり着く

Chapter 2 基本の仕組みを理解する

  • 2-1 無線での接続/Wi-Fi ~電波AP(アクセスポイント)で接続
  • 2-2 有線接続 ~見えないところで活躍
  • 2-3 MACアドレスとIPアドレス ~ネットワーク上の場所を指定

Chapter 3 通信の仕組みを理解する

  • 3-1 OSI参照モデルとTCP/IPモデル ~ネットワークを機能で階層に分ける
  • 3-2 通信の仕組み ~データはどのように伝わるか
  • 3-3 TCPとUDP,IP ~基本になる通信のルール
  • 3-4 ポート番号 ~アプリケーションの窓口

Chapter 4 インターネットのつながる仕組みを理解する

  • 4-1 名前解決の仕組み ~ネット上の住所に変換
  • 4-2 スイッチ ~データを適切に振り分ける
  • 4-3 ネットワークアドレス変換(NAT) ~外部に出ていくための仕組み
  • 4-4 ルーティング ~適切な行き先を決める

Chapter 5 安心/安全/便利に使う

  • 5-1 ファイアウォール ~ルールに沿って通信を制御
  • 5-2 HTTP ~Webサイトが見られる仕組み
  • 5-3 SMTP/POP/IMAP ~メールの仕組み
  • 5-4 暗号化/デジタル署名/サーバ証明書 ~通信の秘密を守る
  • 5-5 VPN ~離れたところから安全に
  • 5-6 携帯電話での接続 ~いつでも,どこでも

Appendix 今後の学習に役立つ書籍/Webサイト/資格

サポート

正誤表

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2018年3月12日最終更新)

P.48 図2-3-6

ルータから右側のPCへの矢印の向きが逆でした。
正しくはルータからPCに向かいます。

P.89 本文上から1行目

図4-2-2の場合
図4-2-3の場合

P.133 図5-4-2(送信側の四角の下部)

受信側の共通鍵で暗号化
受信側の公開鍵で暗号化

商品一覧