書籍概要

最短距離でしっかり身に付く! Webアプリケーション開発の教科書
Ruby on Railsで作る本格Webアプリ~

著者
発売日
更新日

概要

本書は,最低限の知識で,実用性のあるWebアプリケーションを開発するスキルを習得するための入門書です。「やりたいことを実現する,問題を解決するためのアプリを短期間で素早く開発するための力を身に付ける」ことをテーマに掲げ,「DiaLogBook(簡易SNS)」「OLiVES(オンラインイベント支援システム)」という実用的な2つのアプリを題材にして,手を動かしながら実際に動くWebアプリケーションを作る手順をチュートリアル形式で解説します。開発にはRuby on Rails 6を利用し,開発環境の構築からHerokuへのデプロイまでを紹介。初学者にもわかりやすいお勧めの1冊です。

こんな方におすすめ

  • Webアプリ開発の基本を身に付けたい人
  • Railsによる開発プロジェクトに配属された若手社員,初級プログラマー,学生

サンプル

samplesamplesamplesamplesample

目次

第1章 開発環境の導入

  • 1.1 Webアプリの構造
  • 1.2 開発フレームワークとは?
  • 1.3 Ruby on Railsと開発ツール
  • 1.4 Rails 環境の導入
  • 1.5 第1章のまとめ

第2章 匿名電子掲示板を作ってみよう

  • 2.1 Railsを学ぶ前に
  • 2.2 Railsの第一歩
  • 2.3 シンプルな電子掲示板
  • 2.4 第2章のまとめ

第3章 簡易SNSを作ってみよう(基本編)

  • 3.1 作成するシステムの概要
  • 3.2 ユーザ管理の導入
  • 3.3 ユーザ管理のカスタマイズ
  • 3.4 マイページ機能
  • 3.5 投稿機能
  • 3.6 第3章のまとめ

第4章 簡易SNSを作ってみよう(発展編)

  • 4.1 体裁(見た目)の修正
  • 4.2 新着投稿への対応
  • 4.3 便利な機能の追加
  • 4.4 Herokuへ配備
  • 4.5 第4章のまとめ

第5章 オンラインイベント支援システムを作ってみよう(基本編)

  • 5.1 複雑なモデル
  • 5.2 トラックやセッションの管理
  • 5.3 ユーザ管理とマイページ
  • 5.4  「参加登録」機能
  • 5.5 第5章のまとめ

第6章 オンラインイベント支援システムを作ってみよう(発展編)

  • 6.1 レコメンデーション機能
  • 6.2 管理者機能の追加(前半):イベントとデイの管理
  • 6.3 管理者機能の追加(後半):トラックとセッションの管理
  • 6.4 第6章のまとめ

サポート

現在サポート情報はありません。

商品一覧