書籍概要

図解即戦力

図解即戦力
コンサルティング業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

著者
発売日
更新日

概要

図解即戦力シリーズから,コンサルティング業界を特集した書籍の登場です。
コンサルティング業界はグローバルな活躍を期待できることもあり,就活生にとっても魅力的な業界です。また,他業種で経験を積んだ社会人が,キャリアアップを狙って転職を考えることの多い業界でもあります。その一方で,具体的な業務内容はよくわからない人も多く,漠然としたイメージが先行している実態もあります。
そこで,本書では,コンサルティング業界の見取り図や業務内容,コンサルタントに必要とされる能力,マインド,働き方,キャリアパスなどを,現場に即した内容で解説しました。主要なコンサルファームの紹介もまとめています。
コンサルティング業界への就職を目指す学生はもちろん,新卒社員,転職を考える社会人,コンサルタントと仕事をするビジネスマンなどにぜひおすすめの1冊です!

こんな方におすすめ

  • コンサルティング業界に就職したい学生
  • コンサルティング業界に就職した新入社員
  • 異業種からコンサルティング業界に就職した社会人
  • コンサルタントの仕事を理解したい社会人

サンプル

目次

Chapter 1 コンサルティングとは

  • コンサルティングは究極のサービス業
  • クライアントがコンサルタントに依頼する事情
  • COLUMN 顧客がコンサルに期待していること
  • 自分自身が商品となるコンサルタントの果たすべき役割
  • COLUMN 具体的な仕事内容を説明するのは難しい
  • 高額な報酬を受けられる理由とクライアントの支払い能力
  • コンサルティングの歴史は19世紀後半からと比較的浅い
  • COLUMN 不景気・不況に弱いコンサル業界

Chapter 2 コンサルティングの専門領域

  • コンサルタントは,その専門性で領域を区分できる
  • 7つのコンサル領域の傾向
  • 大企業の経営戦略に切り込むコンサルの花形領域
  • 業務や業界の深い専門性と他領域の知識の両方が必要
  • 企業の抱える課題とITの橋渡しを担う
  • COLUMN ITコンサルとSEはアプローチが違う
  • 最適な組織の探求と人材の成長,管理を目論む
  • 財務,M&A,コーポレートガバナンスなどひときわ高い専門性
  • 窮地にある企業を再建し,経営の健全化を図る
  • 金融機関の調査部門が分離・独立して各種調査や政策提言を行う

Chapter 3 コンサルタントの働き方

  • 一定期間,特定の目的を達成するためのプロジェクト組織
  • 人気プロジェクトに選ばれるコンサルタントの条件
  • プロジェクトは複数のフェーズで構成されている
  • プロジェクトの管理はマネージャーやPMOが担う
  • プロジェクトの状況次第で長時間働かざるをえないことも
  • COLUMN 新卒社員の初めてのアサイン体験談
  • コンサルタントのトップのパートナーの平均年齢は40代
  • 20代で年収1,000万円も可能だが,その分厳しい環境でもある
  • COLUMN ワークライフバランスとダイバーシティ
  • 成果主義に基づく「絶対評価」と「相対評価」
  • 若手コンサルの1日の時間の使い方を解説
  • COLUMN 昔のコンサルタントはフリーダムだった

Chapter 4 コンサルタントが身につけるべき能力

  • コンサルタントに求められる4つのマインド
  • 相手の期待に応えるためのロジカルシンキング
  • 理論展開をわかりやすくする要素の構造化
  • 目的を達成するためのロジカルコミュニケーション
  • ロジカルな思考でドキュメントをつくる
  • コンサルタントは問題解決のプロフェッショナル
  • プロフェッショナルとして業務知識を把握する
  • 業界について学び,クライアントの優位性を把握する
  • 作業効率を極限まで高めて,考える時間を1秒でも長くつくる
  • COLUMN 知識の吸収と引き出し化

Chapter 5 コンサル業界の就職・転職の実態

  • コンサル業界に就職してからのミスマッチを防ぐために
  • 自分に合うコンサルファームの選び方
  • COLUMN コンサル志望大学生が抱く理想と現実
  • 新卒採用のプロセスと評価されるポイント
  • 中途採用のプロセスと評価されるポイント
  • COLUMN 残念なコンサルの典型例
  • 明確な答えのない問いで地頭の良さをチェックされる
  • 協調性・人間力・思考力をトータルで判断する
  • 特別な資格がなくてもさまざまなことに挑戦できる
  • コンサルタントの将来性と勝ち残るための条件
  • コンサルタントが選べる次のキャリアの選択肢
  • COLUMN コンサル業界が就職市場で人気の理由

Chapter 6 主要なコンサルファーム

  • 外資中心に群雄割拠のコンサルファーム
  • 就職・ 転職したい会社を選ぶ基準を作り上げる
  • データで見るコンサルファームの業界の姿
  • COLUMN ブティック系コンサルファームの潮流
  • アクセンチュア株式会社
  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(DTC)
  • PwC(プライス ウォーターハウス クーパース)コンサルティング合同会社
  • EY(アーンスト・アンド・ヤング)ストラテジー・アンド・コンサルティング
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社
  • COLUMN クライアントからコンサルへの発注
  • マッキンゼー・アンド・カンパニー(MCK)
  • 株式会社ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • アビームコンサルティング株式会社
  • キャップジェミニ株式会社
  • ガートナー ジャパン株式会社
  • COLUMN コンサルファームは上場がお嫌い!?
  • GCA株式会社
  • 株式会社経営共創基盤(IGPI)
  • 山田コンサルティンググループ株式会社
  • 株式会社野村総合研究所(NRI)
  • 株式会社NTTデータ経営研究所
  • 株式会社船井総合研究所
  • 株式会社タナベ経営

Chapter 7 コンサル業界の今後

  • グローバルとの比較で見えてくる日本の現状と今後
  • コンサル業界の市場規模と中長期展望
  • 社会問題と共に変わっていくコンサルの領域
  • コンサルファームが抱えている経営課題
  • 日本のデジタル後進を背景にDXコンサルの需要が拡大している

サポート

現在サポート情報はありません。

商品一覧