書籍概要

情報処理技術者試験

「ネットワーク」「認証」がわかれば絶対合格! 情報処理安全確保支援士午後問題徹底解説

著者
発売日
更新日

概要

「ネットワーク」と「認証」の知識にウェイトを置いたセキスペ午後問題集です。午後問題では,構築されたネットワークシステムの理解が必須です。その上に認証をからめた問題が出題の約7割を占めているため,この2つを確実におさえれば合格点が取れるというものです。本書では,上記テーマに沿って,令和元年以降の午後問題から午後Ⅰ問題を3問,午後Ⅱ問題を2問選びました。また頻出キーワードと,午後問題解法に役立つガイドラインも紹介します。

こんな方におすすめ

  • 情報処理安全確保支援士試験を受験する方
  • ネットワークが苦手な方

目次

  • 本書の読み方
  • 試験の案内

序章 情報処理安全確保支援士試験の勉強法

  • 合格への学習方法

第1章 午前試験の基礎知識

  • 午前問題の学習方法
  • 頻出順キーワード解説
  • 試験に出るガイドライン

第2章 午後Ⅰ・Ⅱ問題徹底解説

  • 午後問題の学習方法
  • ネットワークと認証の基礎知識
  • 午後Ⅰ問題の徹底解説
    • 令和元年秋期 午後Ⅰ問1
    • 令和3年春期 午後Ⅰ問2
    • 令和3年秋期 午後Ⅰ問1
  • 午後Ⅱ問題の徹底解説
    • 令和元年秋期 午後Ⅱ問2
    • 令和3年春期 午後Ⅱ問2
  • さくいん

サポート

補足情報

試験の時間区分が変更されます(令和5年度秋期試験以降)

(2023年1月17日更新)

2022年12月に公開された試験要項(Ver.5.1)にて,情報処理安全確保支援士試験は,2023年10月の試験(令和5年秋期試験)から試験の時間区分が変更されることが発表されました。

表 令和5年度春期試験まで
試験区分 午前1 午前2 午後1 午後2
試験時間 9:30~10:20
(50分)
10:50~11:30
(40分)
12:30~14:00
(90分)
14:30~16:30
(120分)
出題形式 四肢択一 四肢択一 記述式 記述式
出題数と必要解答数 30問出題/30問解答 25問出題/25問解答 3問出題/2問解答 2問出題/1問解答
表 令和5年度秋期試験以降
試験区分 午前1 午前2 午後
試験時間 9:30~10:20
(50分)
10:50~11:30
(40分)
12:30~15:00
(150分)
出題形式 四肢択一 四肢択一 記述式
出題数と必要解答数 30問出題/30問解答 25問出題/25問解答 4問出題/2問解答

2023年1月現在,新しい午後試験の出題問題についての情報は特にありませんが,試験時間と必要解答数から,問題形式自体は大きく変更されず,午後1問題と午後2問題の中間程度の問題文の文量や設問数となることが予想されます。

本書のご利用につきましては,第2章で解説する「午後問題の学習方法」に沿った学習方法が引き続き有効と思われます。ぜひ本書でしっかり準備して試験に臨んでください。

なお,最新の情報については,独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイト(https://www.jitec.ipa.go.jp/)をご確認ください。

商品一覧