モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!

第15回 "絵に描いた餅"で終わらせないで~っ!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

じぶんたちで次の一歩を見つける時間 =〈対話〉

じつはこのとき,⁠この二枚をどうにかうまくつなげてあげたい」と,私が苦しまぎれに左の絵の中に描き足した絵があります。

画像

裏山で自転車の乗り方を何度も練習している子です(絵:真中左⁠⁠。そして,その自転車がまるでE.T.のように空を飛んだら!?(絵:右上⁠⁠。そうすれば空に飛び出せるかなあと,私が勝手に描き足しました。

でも,その飛び出した自転車がすぐに落ちてしまいそうで,気球の絵につながらずギブアップ。皆さんに「絵がつながらない」と助けを求めたわけですが,そのとき一人の人が「気球で空に浮かんだとしても,必ず学校内から紐でつながってないといけないのかもしれない」という意見が出てきました。つまり,本来の会社の顔である母体事業に顧客が抱く信頼を無視した領域で〈未来〉を語るのは違うという話。それを聞いて私は「無理に飛ばせなくてよかったんだ!」と,ものすごくホッとしました。私の筆の迷いの答えは,結局は,私ではなく,その議論の主役である皆さんが持っているんです。

〈未来〉の気球の絵の中でも,私の筆がどうしても描けなくてギブアップした個所がありました。

画像

この気球に『○○号』と何か書いてあげたくてしょうがなかったんですが,議論を聞いていても,いっこうにうまい気球の名前が思い浮かびません。⁠結局何も書けずに白い風船のようになってしまいました」と伝えました。また,皆さんにとっての面白い仕事,いい仕事がどんなものかをもう少し知れれば,名前か色か何かを描けると思い,⁠面白い仕事ってどんな仕事ですか?」とも聞きました。

そこから皆さんが,この気球がどこに飛んでいくか,随分議論をされていました。転職してきたばかりの方の「じつは,この部門らしい面白い仕事が何かをわかっていないかも」という言葉に,先輩社員の方が「伝えきれてないかも」といった言葉が交わされたのも印象的でした。

それを聞きながら私は「描けなくてよかった」とここでもホッとしました。次の絵を描けるのは,やはり私ではなく,皆さんなんです。どんなに私が上手に絵に描いたところでも,次の思考や行動変化につながる具体的なキッカケや答えを見つけ出せるのは,議論をしている皆さんに他ならないと実感します。

実行を前提にした議論を描いているから

その日のうちに答えが出ないこともあります。⁠なんでだろう,なんでだろう」と疑問や問いを持ち帰る絵で終わることも少なくないです。問いかけた私もだれかが語り出すまでは不安になることもあります。でも,その人に問いかけ続ける絵として残るなら,仕事の現場に帰ってからも,その人の思考や行動を変えていく,自ら行動を起こす大きなきっかけになっていきます。

議論が絵になることで喜んでくださる方がこんなにもいることは本当にありがたいです。でも,そこで"きれいなまま"の絵で終わっては,私の絵なんて結局,価値なんてないんじゃないかとも思うんです。私がその場で立ちあって絵にする意味は何なのか。皆さんの議論は常に何かを成し遂げるため,形にするため,何かを掴むために交わされている議論です。机上の空論を戦わせて終わりの場ではありません。私自身も「実行を前提にした議論」の場に居られるうれしさをいつも感じています。だからこそ,心も体も変わっていく絵を描きたい。そこで"絵に描いた餅"で終わらせないためにできることは?

それは,グラフィックは"タタキ台"でいいということ。⁠私はそんなイメージじゃない」と指摘を受けることも,⁠この一言を書き加えてほしい」という依頼も大歓迎です。私はどんどん書き足しますし,描き直しますし,逆に「それは描きにくい」と返すこともあります。でも,〈対話〉を重ねれば重ねただけ,その絵はぐっとその人たちのものになっていくのがわかるから,そうやってどんどん"汚して"いけるやりとりは本当に楽しいんです。

次回は,そんなやりとりをして実際にできた絵をまた1つご紹介してみたいと思っています。ということで,今日のところはここまで。次回も楽しみにしていてください。グラフィックファシリテーターのゆにでした(^-^)

著者プロフィール

やまざきゆにこ

様々な議論の現場で,グラフィックファシリテーション(=グラフィックレコード+グラフィックフィードバック+グラフィックダイアログ)を実施する。300人超のシンポジウムから,企業も国籍も違う参加者の集まる研究会,組織を横断したプロジェクト,経営者・リーダークラスのビジョン研修,組織研修,顧客との協働プロジェクトなど多岐に渡る。企業・組織の事業判断・意思決定,プロジェクトや個人の意識・行動変革の一助になればと"絵筆を持って"活動中。

グラフィックファシリテーター(graphicfacilitator)は,やまざきゆにこの商標登録です。

グラフィックファシリテーション.jp:http://www.graphic-facilitation.jp/

バックナンバー

モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!

バックナンバー一覧