GTDでお仕事カイゼン!

第7回 誰でも始められるGTD+R(2) ゲームの準備

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

仕事を持ち歩く「ポケット」

タスクシートは,そのままではバラバラになってしまいます。そこで,GTD+Rではタスクシートを収納できる「ポケット」を用意します。

ポケットは,紙で組み立てて作ります。まずは,eXtreme Gadgetのサイトからポケット用のPDFファイルをダウンロードしてください。ダウンロードしたPDFを,A4用紙にカラーで印刷してください。

ポケットは下記の手順で組み立てます。

(1)印刷した紙を用意します。(例:INBOX/TODAY)
画像
(2)紙を裏返して,上下を最初の線まで山折りします。
画像
(3)上下にGTD+Rと書かれた枠が見えるまで山折りします。
画像
(4)紙を裏返します。
画像
(5)左右を山折りします。
画像
(6)上下に半分に折ります。
画像
(7)完成です。(机の上に立たせることもできます)
画像
(8)ポケットの中にタスクシート(ロディアの紙)が収納できます。
画像

ポケットには,INBOX/TODAY,WEEK,MONTH,SOMEDAY,HOLDの5種類がありますので,全て同じように組み立ててください。それぞれのポケットは色で区別できるようになっています。フィールド上の色と同じようになっています。

その他に,無地のポケットもありますが,これはタスクシートを自由に分類できるように用意しています。作り方も同じです。

GTD+Rポケット

GTD+Rポケット

これで,GTD+Rの準備は完了です。

大人になってからは折り紙をする機会が少ないので,ポケットを作るのに少し戸惑ったのではないでしょうか?でも,何度か作っていくうちに子供の頃に折り紙をした感覚がよみがえってきたと思います。結構,折り紙って楽しいものですよね(笑⁠⁠。

次回は,今回作ったアイテムを使ってGTD+Rの進め方(ゲームの流れ)をご紹介していきます。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

クリエイトシステム代表。SEとして数多くのシステム開発を経験する。アジャイル開発の素晴しさに魅了され,開発現場の大切さや人と人とが作り上げているシステム開発の楽しさを学ぶ。現在は,システム作りよりも「工夫作り」をモットーに独立して,新しいことにチャレンジする毎日を送っている。筆者のLifehacks系サイトeXtreme Gadget(エクストリームガジェット)では,GTDとRHODIAを組み合わせた新しい仕事術「GTD+R」を紹介している。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/