ギークじゃなくても楽しめる! 新はてなブックマーク

第2回 もうブラウザのお気に入りから卒業しよう!タグの使い方

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

他のユーザのつけたタグを利用する

ソーシャルブックマークのソーシャル(social)とは直訳では「社会的な」などという意味がありますが,ここではやや拡大解釈して「広く共有すること」という風に捉えてみます。

ここまで説明してきましたが,ブラウザのお気に入りのように,よく見るサイトまたは気になったブログなどをタグをつけ,ブックマークすることで個人がそれぞれ管理できる,というのがソーシャルブックマークのひとつの側面ですが,そうしたブックマークを広く公開し共有することで,他のユーザにもその情報が役に立つことになります。

たとえば,先ほどつけたタグに [design] というタグがありますが,

図9

図9

「design の注目エントリー」をクリックしてみましょう。

図10

図10

はてなブックマーク - タグ - design

このページは,自分のブックマークだけではなく,他のユーザがブックマークしたときに同じように [design] とタグをつけたエントリーが表示されます。他のユーザが興味を持ったデザインに関連したエントリーを,このページで簡単に知ることができるというわけです。

他にも,料理に関するものならタグ - [cooking] や,JavaScriptに関する最新の情報を知りたいならタグ - [javascript] なども良いかもしれませんね。

そうした,自分のブックマークだけでなく,他のユーザのブックマークやタグを共有することで,みんなの関心があることをチェックできるのが,ソーシャルブックマークの大きな特徴になります。

まとめると,

  • ブラウザのお気に入りに比べてタグを使うので管理しやすい
  • ブックマークやタグを公開・共有することで,他のユーザと関心がつながる

となります。ただ実は,はてなブックマークに限らず他のソーシャルブックマークでも,概ね似た機能を持っています。次回は,はてなブックマークならではの特徴などを説明していきます。

著者プロフィール

rikuo(りくお)

1979年生まれ。約1万人に1人の病気・小耳症のため右耳の聴力は無いが、特に気にせず適当ライフ。特技はマジックバルーンアート。最近のマイブームはドット絵とGreasemonkey作り。ブログ:聴く耳を持たない(片方しか)なにせ実際に聞えないのでブログ名にしております。