確実に身につける!メモ術基本レッスン

第7回 取ったメモを見返す

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

読み返して何をするか

メモを読み返していったい何をすればいいのかわからない,という人もいるかもしれません。

とりあえず何もしなくてよい

とりあえず最初のうちは,あまり深く考えないでください。練習のうちは,ただ漠然と読み返せばそれで良いのです。目的は,読み返す習慣を身につけることです。誰にも読んでもらえないメモはメモではないのですから。

読み返すことで,そこから何か出てくるかもしれませんし,何も出てこないかもしれません。どちらかというと何も出てこない可能性の方が高いでしょう。過去の自分に,そんなに期待をしてはいけません。しかも,過去といっても数日前程度の過去だったら,それほど違いはないでしょう。まだ練習の段階ではなおさらです。

練習の時点では,メモを取る習慣を身につけるには,メモを読み返す習慣を身につけることが不可欠なんだ,ということを忘れないように,可能な限り頻繁にメモを読み返してください。読み返す習慣を身につけるためですから,ただ読み返すだけでかまいません。

場合によっては,それほど時間が経過していなければ,書いた内容は全部覚えているので,読み返す必要はない,と考える人もいるかもしれません。しかし,たとえ覚えていることでも,必ずもう一度読み返してください。繰り返します。練習の時点では,メモを読む習慣を身につけるために,読み返すのです。覚えているかどうかは関係ありません。

どうしても何かしたいなら

そうはいっても,せっかく読み返すのなら何か意味があった方がいい,と考える人もいると思います。そういう場合は,とりあえず自分のメモを読み返した感想をメモしてください。読んだメモの横や上や下に追記してもかまいませんし,新たなメモとして書いてもかまいません。

どんな感想を書けばよいかということですが,通常はその読んだメモから得た新たな発想をメモするとか,書き忘れていたことを追加するとか,前回お伝えしたような,重要な部分に色をつけるとか,カナを漢字に直すとか,そういうことでかまいません。

中にはそういうことがまったく出てこないメモもあると思います。そういう場合は,文字通り感想を書いてください。たとえば,読み返したときに「汚い字だなぁ」と思ことがあるかもしれません。もしそう思ったら,まずは素直に「字が汚い」とメモしてください。そのあと,どうすればきれいな字でメモを取れるか,考えてみれば良いのです。もちろん,考えるだけでなく,それをメモに残してください。

ひょっとすると,ほんの数時間前に自分で書いたメモにもかかわらず,反対意見を思いついてしまうことがあるかもしれません。そのときはしっかりと反対意見を書けばよいのです。

そのほかにも,自分で書いたにも関わらず,何を書いたのかわからないようなメモが出てくることもあるかもしれません。メモをたくさん取るようになると,ちゃんと読めるのに,意味が分からないメモというのが時々出てきます。そういうときには,潔く「意味不明」とでも追記してください。もちろん,それが読み返した時点での感想であることがわかるようにするのを忘れずに。

その後もう一度そのメモを読み返したときに,今度は意味が理解できるかもしれませんし,結局一生意味が分からないまま終わるかもしれません。それはそれでメモの面白さだと考えて,そのメモを読み返す度に「どういうつもりで書いたんだろう」と考え,考えた結果をまたメモに残してみてください。ひょっとするとその考えも,毎回毎回変わっているかもしれません。そこから何か生まれてくる可能性だって,ゼロではないのです。

ではさっそく,手元の"メモ帳"に「メモを読み返す」と書いてください("メモ帳"は手元にありますよね⁠⁠。そして,そのままふたつみっつ前のメモにさかのぼって読み返してみてください。何か思いつくことがあったら追記するなり,新しいページにメモを書き込むなりしましょう。何も思いつかなくてもかまいません。⁠メモを読み返した」と書いてください。

書いて読んで,再び書く。

これが,メモを取る習慣を身につけるコツです。

著者プロフィール

マックライド

10年以上前に始め,すでに2年近く放置したままの「小説のようなモノの書き方」というサイトに,いまだに新規の読者がやって来ては,本人が忘れてしまったような点についてメールが送られてくるのが悩みの種。現在はブログに移植した「メモの達人への遙かなる道のり」をメインとして,日々役に立たないアイデアをメモに残している。

「小説のようなモノの書き方」
http://www2.cds.ne.jp/~macride/
「メモの達人への遙かなる道のり」
http://waytomemomaster.cocolog-nifty.com/