シューカツ女子ともよの会社訪問記―知りたい!あの人のはたらきかた

第2回 堀邦明(HolyGrail)~大手を辞め,スタートアップベンチャーへ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

フリーランスからベンチャーへ

ともよ:現在お勤めの,spice lifeの会社規模を教えてもらっても良いですか?

HolyGrail:社員数5人ぐらい,エンジニア1人です。

ともよ:エンジニア,堀さんお一人なんですか!Yahoo! みたいな社員が数千人いる環境から,また極端なところに落ち着きましたね!

HolyGrail:そうですね(笑⁠⁠。今はFacebookを使ったソーシャルギフトサービスを開発しています。会社には,高い目標を持って楽しく仕事をしようとしている人たちばかりなので,この環境は自分にとってすごく居心地がいいです。そういうところに今すごく満足しながら仕事できてます。

ともよ:少人数の会社はさみしくありませんか?

HolyGrail:今はオフィスに開発を手伝ってくれている方がいたり,また時々フリーランスの方が作業をしにきたり,他の会社の人を呼んでプレゼン大会をしたりと人の出入りは多いのでオフィスフロア全体は賑やかですよ。

ともよ:パーティみたいで楽しそう!

HolyGrail:spice lifeは和気あいあいとした雰囲気で仕事していて,週一のランチで代々木公園にピクニックに行ったり。

ともよ:わー仲良し!ピクニックいいなあ~。

HolyGrail:今年は「大友克洋GENGA展」「ONE PIECE展」にもみんなで行ったりしました。良いもの,楽しいものに多く触れて,そこから感じたものを自社サービスのアイデアとして盛り込もうと,フィードバックするようにしています。

ともよ:Yahoo! 時代は主にPHP,今のお仕事ではRubyを使っているそうですが,どっちが楽しいですか?

HolyGrail:個人的にはRubyのほうがきれいに書けて好きです。書いてて気持ちいいです。

ともよ:へー。そうなんですか!

HolyGrail:個人的にはRubyでものを作ってる方ができあがりが自然ときれいになる気がして。最近では自分で遊ぶゲームの支援ツールみたいなものもRubyで書いちゃうことが多いです。

ともよ:前回の取材でsora_hくんも似たようなこと言ってましたけど,やっぱりそういう使い方って多いんですね。

せっかくなのでお2人にろくろを回してもらいました

せっかくなのでお2人にろくろを回してもらいました

ペアプログラミングってなあに?

ともよ:「すごいエンジニアとペアプログラミングをすると伸びる」とお聞きしたのですが,ペアプログラミングって何ですか?

HolyGrail:1つのディスプレイと1つのキーボードをお互い共有してプログラミングをするっていうことですね。見てる人と,手を動かす人,2人でプログラミングをすることなんです。

ともよ:えー!せまそう!

HolyGrail:お互い監視にもなりますし,見てるほうがよりできる人だったら,指摘してもらってより良いコードになりますし,書いてる人がよりできる人だったら見てる人はとても勉強になりますよ。同じことをやるにしても道順はいっぱいあるし,それがより良いものになっていきやすい。

ともよ:へー。社内ではどう実践されていますか?

HolyGrail:僕はまだRubyをはじめてから長くないので,僕よりRubyスキルの高いエンジニアの方がコードを書いて,僕が隣でコードを書いているのを見ている感じです。サービスの仕様については,僕のほうが詳しく把握していたので。わからない部分があったら質問したり,仕様の細かい部分について補足説明をしながら作業を進めていました。

ともよ:得意な分野で役割分担しているんですね。コミュ力が高まりそう。

「お金の話,聞いてもいいですか?」

ともよ:大手からフリー,そして現在のベンチャーまでいろいろな立場を経験された堀さんですが,お金の話,聞いてもいいですか?

HolyGrail:それ記事になっちゃうんですか?

ともよ:できれば聞きたいです。いつの収入が一番良かったですか?

HolyGrail:一概にどれが一番とは言えないですね。フリーのときは時期によって収入にばらつきもあったので,余裕のあるときと厳しいときが交互にやってくる感じでした。

ともよ:フリーのときがいちばんお金はいってくるのかと思ってました。

HolyGrail:ばらつきも大きいですが,フリーだと出ていくお金が多いことを実感しました。保険や税金もそうですし。やっぱり会社にいるとその辺の負担ががくっと下がるなっていうのは辞めて実感しました(笑⁠⁠。

ともよ:なるほどなるほど。

はたらくって何?

ともよ:いろんな規模の会社やフリーを経験されて,いかがですか?

HolyGrail:フリーになる前は,いろんな人と会ったり,勉強会に行ってもっと新しいことを学んだり,っていうのを考えていました。でも逆にフリーになると常に仕事を抱えてる状態で身動きがとりづらくなってしまってました。新しい技術とかをやるよりは,入ってきた仕事をこなして仕事を取ってきての繰り返し。

ともよ:そうなんですね。

HolyGrail:生活を安定させようとすると,どうしても既存技術を使った案件を増やさざるを得なくなってしまうんですよね。新しい技術に触れられる仕事は,挑戦的な要素が多いので,納期や料金の見積もりが難しいですし。

ともよ:そうなんですねー。

HolyGrail:なので今の規模が一番自分には合っているような気がしています。新しいことに積極的な会社であれば,給料をもらいながら安心して新しい技術にチャレンジしていける。個人的にはそういう働き方の方があっていると思って今の会社にいます。

ともよ:今後どういう感じのはたらき方をしたいですか?

HolyGrail:そうですね,最初大きいところでやって,フリーを経て,今は5人しかいないようなベンチャーなんですけど,今いる会社が大きくなっていくところを見てみたいと思っています。

ともよ:いろんな話を比較できて面白かったです。ありがとうございました!

HolyGrail:就活がんばってください!

Mac好きの堀さん。Macbook Pro Retinaも,発売後すぐに購入したとか

Mac好きの堀さん。Macbook Pro Retinaも,発売後すぐに購入したとか

著者プロフィール

堤智代(つつみともよ)

1989年,北海道生まれ。学生。釧路高専卒業後,大学へ編入。Livlisなどのサービスを手がける(株)kamadoにてアルバイト中。IT企業を中心に就職活動し(株)カカクコムに内定。2013年春入社予定。

Twitter:@ttmtmy