連載

Software is Beautiful

前のページへ

 

  • 第17回 日々の業務から一歩下がって仕事を見つめる大切さ
    • 大局観を持って働くことの大切さ
    • 失敗を恐れず素早く軌道修正する
    • 常に新しい技術を吸収する姿勢が必要
    • 流行に踊らされずに自分で判断する
    • 出る杭が必要な日本

    2013年1月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.72(2012年12月24日発売)]

  • 第16回 生産性を上げるソースコードの書き方
    • ソフトウェア開発の難しさ
    • ソフトウェア開発の特殊性
    • リスクを最小限にするプロジェクト管理方法
    • オブジェクト指向と生産性
    • ミスを減らすテクニック
    • 知的生産活動としてのプログラミング

    2012年11月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.71(2012年10月24日発売)]

  • 第15回 開発スタイルの本質を理解する
    • 私の開発スタイル
    • ビジョンの共有
    • プロトタイプを作成しアーキテクチャを検証する
    • スタートダッシュとスケジュール管理
    • 頻繁なアルファリリース

    2012年9月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.70(2012年8月24日発売)]

  • 第14回 経営者の明確なビジョンが社員のモチベーションを高める
    • Zuckerbergのメッセージ
    • 会社は何のために存在するのか?
    • 失われたビジョンとサラリーマン経営者
    • Druckerの言う「ボランティア」とは?
    • これからの企業のあるべき姿

    2012年7月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.69(2012年6月23日発売)]

  • 第13回 プッシュ型メディアが生産性に及ぼす影響
    • 集中力が生産性を上げる
    • プッシュ型メディアと集中力
    • プログラミングには高い集中力が必要
    • プッシュ型メディアの弊害
    • ゾーンを取り戻す難しさ
    • プッシュ型メディアに対抗する方法
    • プッシュ型メディアを仕事で使うメリット
    • モチベーションを上げることが一番

    2012年5月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.68(2012年4月24日発売)]

  • 第12回 Androidに見るOSアップデートの難しさ
    • GALAXY SとGALAXY Tab
    • Androidのメジャーアップデート
    • 陳腐化の速度が緩やかなiOS
    • AndroidとiOSの違い
    • OSのアップデートの難しさ
    • バージョンアップのたびに肥大化するOS
    • 従来のPC向けOSの場合
    • スマートフォンOSの進化するスピード
    • オープンであるがゆえの問題点

    2012年3月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.67(2012年2月24日発売)]

  • 第11回 Appleのビジョンと日本のハードウェアメーカーの将来
    • 出井伸之氏との面談
    • ハードからソフトへ,ソフトからサービスへ
    • ビジョンを共有していたソニーとApple
    • 大きく異なる道を歩んだソニーとApple
    • 日本のメーカーは何をすべきか

    2012年1月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.66(2011年12月23日発売)]

  • 第10回 アイデアを目に見える形にしてこそのエンジニア
    • とにかく手を動かすこと
    • まずは時間をひねり出す
    • 作りながら考える
    • 捨てること,作りなおすことを怖がらない
    • 自分の成長に結び付ける
    • 形にして説得する

    2011年11月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.65(2011年10月24日発売)]

  • 第9回 原発事故から学ぶ「システム設計」の重要性
    • エンジニアの役割
    • システム設計の範囲
    • 「人間はミスをするもの」という前提でシステムを設計する
    • 作りやすく設計することも大切
    • システムとして見た原発
    • 原発事故に学ぶ

    2011年9月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.64(2011年8月24日発売)]

  • 第8回 エンジニアの魔法の手~おもしろいプロジェクトに関わるには
    • おもしろいプロジェクトに関わるには
    • 運だけではない「姿勢」の重要性
    • やりたいことには思い切って飛び込んで行く
    • 遠慮せずに相手の懐に飛び込んでみる
    • プロジェクトの方向性に疑問を感じたら
    • 「自分がいたからプロジェクトが成功した」と言えるぐらいの仕事をする

    2011年7月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.63(2011年6月24日発売)]

  • 第7回 プラットフォームは乗るものではなく担ぐもの
    • 乱立するプラットフォームとどう向き合うか
    • プラットフォームの勉強は自分への投資
    • 自分自身で評価する
    • 当事者意識の重要性
    • iOSをプラットフォームとして成功させたのは誰か?
    • 「プラットフォームを担ぐ」という意識

    2011年5月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.62(2011年4月23日発売)]

  • 第6回 エンジニアとしての人生を楽しむには
    • エンジニアという職業を楽しめていない人へ
    • 現状を把握する
    • 世の中の流れに目を向ける
    • 自分の適性を見つめ直す
    • キャリアパスを考える
    • 自分の人材市場における価値を高める

    2011年3月18日[初出:WEB+DB PRESS Vol.61(2011年2月24日発売)]

  • 第5回 独自フォーマット戦略の終焉
    • 一歩下がって「時代の流れ」を見る
    • 独自フォーマット戦略
    • 積極的な開発投資を促すべく作られた知的所有権保護法
    • インターネットが浮き彫りにした独自フォーマットの問題点
    • 独自フォーマット戦略が通用しない時代がやってくる

    2011年1月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.60(2010年12月22日発売)]

  • 第4回 オブジェクト指向の本質
    • エンジニアとして良い仕事をするために必要なこと
    • 意外とちゃんと理解されていないオブジェクト指向
    • どうしてスパゲッティコードができてしまうのか?
    • 諸悪の根源は「コード間の依存関係」
    • 大切なのは開発言語やツールではない
    • 「粗結合」なプロジェクト管理のススメ

    2010年11月19日[初出:WEB+DB PRESS Vol.59(2010年10月23日発売)]

  • 第3回 なぜ日本のソフトウェアが世界で通用しないのか
    • 日米で異なるソフトウェアの作り方
    • そもそもの成り立ちが違う日米のソフトウェア業界
    • 建築業界のような構造を持つ日本のソフトウェア業界
    • ソフトウェアはアートだ

    2010年9月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.58(2010年8月24日発売)]

  • 第2回 「締め切りは絶対に守るもの」と考えると世界が変わる
    • 「締め切りを守ること」の大切さ
    • ラストスパートが諸悪の根源
    • まずは「締め切りは絶対に守るもの」と考える
    • スタートダッシュで一気に作り上げる
    • 時間に余裕があるときにこそ全力疾走する,という働き方

    2010年7月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.57(2010年6月24日発売)]

  • 第1回 一生の仕事を選ぶということ
    • 「一度しかない人生,思いっきり楽しもうぜ」
    • 「天職」とは
    • 何を基準に「自分に適した職」を選ぶべきか
    • 本当に「苦痛」なら,その仕事はあなたに向いていないかもしれない
    • 好きだからがんばれる,だから成功できる

    2010年5月20日[初出:WEB+DB PRESS Vol.56(2010年4月24日発売)]

前のページへ

 

著者プロフィール

中島聡(なかじまさとし)

米国シアトル在住の自称「永遠のパソコン少年」。学生時代にGame80コンパイラ,CANDYなどの作品をアスキー(現アスキー・メディアワークス)から発表し,MicrosoftではWindows 95,Internet Explorer 3.0/4.0のアーキテクトとして,Internet ExplorerとWindows Explorerの統合を実現。設立企業「UIEvolution, Inc.」「Big Canvas Inc.」。ブログ「Life is beautiful」。現在はGoogle App Engine上でのサービス作りに夢中。iPadアプリ「CloudReaders」開発中。

近著『おもてなしの経営学―アップルがソニーを超えた理由』(アスキー)

メールマガジン「週刊 Life is Beautiful