Proactive rep! ~担当者によるプロジェクト推進~

第7回 一生懸命やればいいってもんじゃないことを肝に銘じる

2008年11月17日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

勤勉さを発揮するポイント1. 絞り込む

まず,良い意味の勤勉さを発揮する上で,念頭に置くべきは「勤勉さは有限である」ということです。勤勉さの何が有限かというと,2つあります。1つ目は勤勉さを注ぎ込める範囲,2つ目は勤勉さの効き目のある範囲です。

1つ目の勤勉さを注ぎ込める範囲ですが,すべてのことを勤勉に行うのはそもそも無理ということです。 そもそも,なぜ勤勉に物事を行うかというと,そのほうが望む未来を掴めるのではないかと考えるためです。しかし,望む未来は1つではなく,様々な分野で様々な未来を望んでいます。

図1 さまざまな分野で望みの未来はたくさんある

図1 さまざまな分野で望みの未来はたくさんある

実際にはもっともっと多くの望んでいる未来があると思いますが,それらすべてを「勤勉さ」で実現するのは,常識的に考えて現実味がありません。つまり勤勉さは限られた部分にしか発揮できなないのです。

2つ目の勤勉さの効き目のある範囲ですが,一人が勤勉に何かを行って効果を出すには限界があります。

図2 自分を取り巻く環境

図2 自分を取り巻く環境

自分から遠く離れれば離れるほど,勤勉さの効果を発揮するには力と期間が必要です。効果的に勤勉さを注ぎ込んだ結果を欲しいならば,どの領域に関することに勤勉さを注ぎ込もうとしているかをあらかじめ理解しおく必要があります。

勤勉さを発揮するポイント2. ゴールは怠惰

プログラマの美徳というと,ラリー・ウォールの言った,⁠怠慢」⁠短気」⁠傲慢」の3つが有名ですが,勤勉さは「怠慢」⁠短気」を実現するために使うのが良いでしょう。

例えば,やらなければならない作業(問題)があり,それを解決しなければならない場合,大まかに以下の4つの方針が考えられます。

  1. 知らなかったことにして,やらない
  2. とりあえずコツコツやる。いつかは終わる日がくる
  3. 手順を自動化して高速にしよう
  4. 問題を解決するのではなく,無くす

勤勉というと2.を想定してしまいがちです。これは人海戦術でひたすらこなす,または時間をかけてコツコツやるという。極端にいうとやり方について何も考えていないのに等しいのですが,真面目にやれと怒られたり締切に追い立てられて余裕がなくなったりすると,簡単にこのレベルの対処を実践してしまうことが多いです。

3.はコツコツやるのを止めて,ツール化やスクリプト化などによって自動化し,できるだけ手間無く問題を片付ける方法です。よくある効率化はこのレベルで行われるので覚えておいて損のない事柄です。自動化のスキルを磨くことでより広い範囲の自動化ができるようなります。

本来力を注ぐべきは4.です。プロセス全体の改善や,上位レベルにエスカレーションして政治的解決を図るなどで,問題そのものを無くします。真っ先にこのレベルで解決を図り,やらなければならない作業(問題)自体を消滅させて,手数を減らすことが重要と考えており,私にとって今後最も習得したいスキルの一つです。良いコツがあれば是非教えていただきたいです。

3.と4.によって,勤勉さを怠慢・短気の実現に使うことで,他の事で利用する勤勉さの余裕や時間を確保する事ができます。その具体的な方法は次回から説明していきます。

著者プロフィール

こしばとしあき

関西出身自宅料理員兼ソフトウェア開発担当者。金融系業務アプリ開発,レガシー移行,Webサービス開発,画面制御基盤開発など様々な開発現場を経て,最近関東に進出。

アジャイル,ライフハック,プロジェクトファシリテーションに強く関心を持ち,講演も行っている。「ペンポッドで世界へミサイル大会」初代チャンプ。

blog『koeだめ』http://d.hatena.ne.jp/bash0C7/
料理blog『kuiだめ』http://kuidame.4038nullpointer.com/

ピックアップ

ヒューマンリソシアのGITサービスが目指す,時代にアジャストするエンジニアチームの作り方

アフターコロナにおけるエンジニアチームの作り方,グローバルな視点でのエンジニア獲得と開発とコミュニケーションの在り方について取り上げます。

LINE テクノロジー&エンジニアリング大全

「LINE DEVELOPER DAY 2020」より,注目すべきテクノロジー,エンジニアリングをピックアップし,詳説インタビューを実施しました。

プロダクト思考で開発が進む「みてね」の今とこれから~みてねの生みの親笠原健治氏,開発マネージャ酒井篤氏が考える,プロダクトとエンジニアリングの素敵な関係

「家族アルバム みてね」を支えるエンジニアリングについて,開発体制やプロダクトの開発・運用,これからのビジョンについて伺いました。

自分の証明と持続的な学びがこれからのDX人材の鍵を握る ~A-BANKが考えるDX人材バンクの在り方とは?

2020年11月にスタートしたA-BANKの人材バンク。評価・育成・紹介の一体型人材紹介から見える,これからの人材エコシステムに迫ります。

APIゲートウェイとサービスメッシュの違い

APIゲートウェイとサービスメッシュの,それぞれの概要とユースケースを紹介し,いずれを使用するかの判断の指針となるチートシートを提供しています。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->