Drastic? Dramatic? Tumblr!!

第3回 Tumblrの世界にハマる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

ネット上の気になる記事を引用してみよう

図5 Quoteの編集画面

図5 Quoteの編集画面

前回,Dashboardに並んだ7つのPost方法のうち「Text」「Photo」についてご紹介しましたが,ここでは,Tumblrの中でも最も特徴的なPost方法である「Quote」をご紹介します。Quoteとは「引用」という意味で,その名の通り引用をそのままPostするというものです。基本的には「Text」と同じ操作でPostできます。上の入力欄に引用したい文章を入れて,下の入力欄にその引用の元となったもの(サイトのURLや,本の名前など。何も入れなくても良い)を入れて,⁠Create Post」ボタンをクリックします。Dashboardや自分のTumblelogのページでは,自動的に文章の前後に「“”」がついて表示されます。

Tumblrにはネット上の記事を手軽に引用できるように「ブックマークレット」というものが用意されていて,これを使うとQuoteがかなり手軽にできるようになります。以下の操作でブックマークレットを利用してTumblrにPostできます。

図6 FirefoxやSafariでは,画像をブックマークツールバーに入れるだけで登録可能

図6 FirefoxやSafariでは,画像をブックマークツールバーに入れるだけで登録可能

ブックマークレットをブラウザに登録
  1. Dashboardを開いた状態で右上の「Account」メニューをクリック
  2. 「Goodies」を選択し,一番上の枠内にある「Share on Tumblr」の画像を右クリックし,自分のブラウザにブックマークとして登録(操作はブラウザによって異なります⁠⁠。⁠安全ではない可能性がある」という警告が出た場合,そのままOKをクリック

図7 Share on Tumblrのブックマークレットを使ったときの別ウインドウの画面

図7 Share on Tumblrのブックマークレットを使ったときの別ウインドウの画面

ブックマークレットを使ってTumblrにPost
  1. Webサイトを見ていて気になる文章が出てきたら,その部分をドラッグして選択した状態で,自分のブックマークから「Share on Tumblr」を選択
  2. 別のウインドウが開いて,選択した文章と引用元のサイトの情報が入った状態の画面が表示されるので,問題がなければそのまま「Create Quote」ボタンをクリック

ブックマークレットを使うと,引用する文章や引用元について自分でコピー&ペーストしなくても自動的に入力されるので,手間を減らすことができます。

なお,1.で,もしも何もドラッグしないでブックマークレットを起動した場合は,そのページへの「Link」という形でPostができます。これもTumblrの7つのPost方法のうちの一つで,ソーシャルブックマークと同じように,気になったサイトをクリップしておくというものです。自分のコメントを追記することもできます。

ネット上で気になったサイトをブックマークするというのはこれまでもよく行われていたのですが,⁠Quote」では,サイトの中の一部分だけを拾い集めていくことができるのです。

「chat」「Audio」「Video」も試してみよう

TumblrでのPostの種類はまだまだあります。⁠Chat」は,他の人との会話の中で自分が気になったことを記録しておくという用途で使われます。たとえばチャットで話した会話の中で印象に残ったことなどを「Chat」でPostすると良いでしょう。⁠Chat」の場合は,記述するフォーマットが決まっていて,

  • 名前:会話の内容
  • 名前:会話の内容…

というように書くと,自分のTumblelogのページで見た目が調整されるので見やすくなります。

図8 chatでPostしたときのTumblelogのページ。行ごとに色分けされている

図8 chatでPostしたときのTumblelogのページ。行ごとに色分けされている

⁠Audio」では,自分が持っている音楽データをTumblrにアップロードすることができますが,投稿数に制限があり,1日に1ファイルしかアップすることができませんのでご注意ください。⁠Video」は,Youtubeなどの動画投稿サイトで気になったものを,リンクをはるという形で記録することができます(特定のWebサービスのアカウントを持っていれば,自分の動画データもアップロードできるようです⁠⁠。

これで,一通り基本の機能について解説しました。まずはたくさんの人をFollowして,いろいろな人のTumblrの楽しみ方を見てみると,活用方法が分かってくると思います。次回は,Tumblrの最大の魅力と言える「Reblog」という機能について解説しますが,これには誰かをFollowしていることが必須になりますので,次回までにぜひFollowする人を増やしておいてくださいね!

著者プロフィール

ふじかわまゆこ

2000年よりフリーランスでWebデザイン,(X)HTML/CSSマークアップ,Webディレクションなど,Web制作全般の業務に携わる。2007年4月よりWeb制作ユニット「#fc0(エフシーゼロ)」を結成し、主に中/小規模のサイトの企画から制作までを請け負う。1990年よりネット上でのコミュニケーションを通じた人との出会いに関心を持ち,探究しつづけている。WebSig24/7モデレーター。

Twitterhttp://twitter.com/fuuri/

Tumblrhttp://mayunezu.tumblr.com/


中野宗(なかのはじめ)

株式会社アークウェブ取締役副社長/CMO(最高マーケティング責任者)。Webプロデューサー。

オープンソースのECサイト構築ソフトウェアの日本語化プロジェクト「Zen-Cart.JP」の立ち上げ,Web制作者コミュニティ「WebSig24/7」モデレーター,Web屋の“楽しい”社会貢献を志す「WebSigエコ&ピース」代表。最近では自社のTwitterのマッシュアップサービス「ecoったー」「necoったー」や,社会貢献型サービス「Miqqle」の企画など。

個人ブログ:du pope : NAKANO Hajime’s Blog