VOCALOID(初音ミク,鏡音リン・レン)の上手な歌わせ方教えます!

第1回 VOCALOIDの基本

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

歌詞を入力して歌ってもらおう

わたしわぼーかろいど

次に歌詞を割り当てます。VOCALOIDの歌詞の割り当てに使えるのは平仮名,カタカナ,ローマ字の三種類です。歌詞を入力する前はデフォルトで「あ」が割り当てられています。不正な値を入力しても「あ」と発音されます。

歌詞を入力する段階で気をつけなくてはいけないことは,歌詞をそのまま入力してはいけないということです。例えば,VOCALOIDには文脈から「は」という文字を「わ」の音で発音するかどうか識別する機能はついていません。なので「私はVOCALOID」という歌詞を歌わせるには「わたしわぼーかろいど」のように歌詞入力しなければいけません。⁠ー」については,前に発音した単語の母音を引き継いで発音する仕様になっています。

次に「っ」の歌わせ方です。これも「っ」と入力するだけではダメです。ボーカロイドの調整の基礎は「自分で歌って考える」です。普段カラオケなどで歌詞の「っ」をどうやって歌っているかを想像してみてください。すると「っ」の瞬間は何も発音していないことに気づくと思います。これをシンガーに再現させれば良いのです。

「っ」の歌わせ方

例えば「おいかけーっこー」と歌わせたいときは「おいかけー(無音)こー」と発音させれば良いのです。

I like 寿すぃ(寿司).

私は普段ローマ字によって歌詞の入力をやっていますが,ローマ字による入力でも気をつけなければいけない点が幾つかあります。例えば「し」の発音をさせるのに「shi」「si」では発音が違います。前者は日本語の「し」の発音,後者は「すぃ」という感じで少し欧米チックな発音になります。さらに平仮名,カタカナ入力では「お」「を」は同じ音で発音されますが,ローマ字入力では「o」「wo」の発音は「お」「うぉ」という全くの別物になってしまいます。他にも「zi」「ji」の違いなど,色々試してみると面白いと思います。

おわりに

今回はVOCALOIDの基本的な知識と歌わせるまでの流れを紹介しました。メロディーと歌詞を打ち込んだだけでもかなり滑らかに歌ってくれますが,これだけではまだ人間っぽさは不十分です。VOCALOIDで人間のシンガーを再現しようとするには,パラメータや各ノートをいじって抑揚や音程の揺れなどの設定を細かくする必要があります。次回からはこの細かい調整の仕方やVOCALOIDのクセについて説明していこうと思います。

それでは次回以降もよろしくお願いします。

著者プロフィール

OSTER project

音楽好きなただの大学生。ネットを中心にDTMで制作した楽曲を公開。リスナーに楽しんで貰える遊び心いっぱいの楽曲作りを心がけている。

VOCALOIDと可愛いものと辛いものが大好き。

URLhttp://fuwafuwacinnamon.sakura.ne.jp/