ニュースリリース

Adobe AIRコンテスト結果発表 Grand Prixは大日本印刷 丸山真実氏の「Hito Fude AIR」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

AIRの可能性―ネットと融合できる次世代デスクトップアプリケーション

さまざまなプレゼンテーションやデモンストレーションが行われた後,いよいよAdobe AIRコンテスト受賞作品の発表が行われた。

まず最初に発表されたのが,特別賞を受賞した⁠株⁠イメージソースの「web plamo 飛行艇版デスクトップジオラマアプリケーション⁠⁠。これは,プラモデルを作る感覚でWebアプリを楽しむ作品で,イラスト制作にはスタジオジブリのスタッフが関わるなど,世界観を前面に押し出した作品だった。

特別賞を受賞した「web plamo 飛行艇版デスクトップジオラマアプリケーション」

特別賞を受賞した「web plamo 飛行艇版デスクトップジオラマアプリケーション」

続いて,Dreamweaver賞として⁠株⁠カタマリの「JSON EDITO」が発表された。デモの発表をしたカタマリ木下 勝氏の「なかなか自分に合ったエディタがなかったので作りました」というコメントからもわかるように,開発者視点で作り込まれたアプリケーションだった。また,同氏のプレゼンテーションは,間の取り方やスライド表現が非常にすばらしく,会場からはプレゼンそのものも高く評価されていた。

3番目に登場したのは,Flex賞を受賞した⁠株⁠エスキュービズムの「JUKING AIR⁠⁠。エスキュービズムが研究しているクラウドマッププロジェクトの成果を取り込んだもので,インターネット上にある音楽を,上手にクリッピングし動画付きで再生させるもの。

4番目は⁠株⁠セルシスの作品「Air Train」が登場。これは,Flash賞を受賞した作品で,電車にコメントを付けてインターネット上を回覧させる,いわばインターネット回覧板機能を有したもの。ローカルファイルをドラッグアンドドロップで利用できるなど,AIRならではの特徴を活かした作品だった。

そして,最後にいよいよGrand Prixが発表された。Grand Prixを受賞したのは,大日本印刷⁠株⁠丸山真実氏が開発した「Hito Fude AIR⁠⁠。このアプリケーションは,マウスを使った操作で一筆書きを実現し,実際に一筆で描画した絵をインターネット上のユーザ同士でつなげていく,名前のとおり「一筆」を実現したアプリケーションとなっている。

Hito Fude AIRのデモ。AIRを介して一筆書きがつながる

Hito Fude AIRのデモ。AIRを介して一筆書きがつながる

受賞した丸山氏は,AIRの魅力について「AIRの魅力は,ローカルファイルへのアクセスが容易になっている点が挙げられます。PC内のさまざまなファイルへのアクセスが可能になったことで,OS上でのドラッグアンドドロップによる操作や,ネットワークを利用した幅広いアプリケーション設計が実現できると感じています」とコメントした。

また,ポイント加点方式で審査された中で,この作品はすべての審査員から高い評価を得て,Grand Prixとして選ばれた。とくに,デスクトップアプリケーションであることと,インターネットコミュニケーションを実現していることの,2つの点が高く評価され,AIRの可能性を感じられるアプリケーションとして選ばれた。

Grand Prix受賞の丸山氏。手には,2009年開催予定のAdobe MAX JAPANの講演権が!

Grand Prix受賞の丸山氏。手には,2009年開催予定のAdobe MAX JAPANの講演権が!

期待が高まる次回開催

述べ3時間を超える,白熱した授賞式の最後は,審査委員長を務めた阿部氏から「今回,初のAIRコンテストという中,86もの作品が応募されたことは大変喜ばしいです。その中で,受賞作品に共通していた点として,明確なコンセプトのもとAIRならではの特徴を掴んでいること,さらに,すべてがチームでの開発を実現していたことを挙げ,デザイナーとデベロッパーの協業がAIR活用の1つのカギになると思います」と総括した。

審査委員長を務めた阿部淳也氏

審査委員長を務めた阿部淳也氏

また「Adobe AIRの可能性を開拓し,新しい世界を築いていくのは会場の皆さま,世の中のクリエイターやデベロッパーの皆さまであり,皆で競って洗練されたアプリケーションを作っていきましょう」というコメントで締められた。

最後に,司会を務めたアドビシステムズ 轟氏,西村氏から「来年も開催します!」といううれしい発表もあり,これからのAIRおよびRIAのますますの発展を期待できる1日となった。

Adobe AIR コンテスト
URL:http://www.adobe.com/jp/events/aircon2008/awards/