速報! 2009 JavaOne Conference

2009 JavaOne Conference最終日―Goslingの“The Toy Show”,そして来年へ?!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

そして来年へ……

以上,2009 JavaOne Conference最後のジェネラルセッションはすべて終わりました。この後,再びホストのMelissinos氏にバトンタッチ。最後はシンプルに,しかし,参加者にとっては気になる一言で締められました。

「See you next year at JavaOne!!」

初日のジェネラルセッションで,OracleのLarry Ellisonは「Javaのイベントを継続する」と述べただけで,JavaOneの継続についてははっきりとは述べませんでした。また,例年では必ず最後のジェネラルセッションで次回の開催日と開催場所(Moscone Center)が伝えられていたのですが,今回はそれがありませんでした。 そのため,このMelissinos氏の発言がどのぐらい信憑性があるのか,判断が難しいところではあります。それでも次回は記念となる15回目。多くの参加者が,次回も開催されることを期待して帰路についたことでしょう。

JavaのロゴとともにTHANK YOUのメッセージが。あっと言う間の5日間が終わりました

JavaのロゴとともにTHANK YOUのメッセージが。あっと言う間の5日間が終わりました

最後に,参加したSun社員による記念撮影が行われました

最後に,参加したSun社員による記念撮影が行われました