YAPC::Asia Tokyo 2012 スペシャルレポート

YAPC::Asia Tokyo 2012, 1日目レポート[更新終了]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 12.5 分

LT-thon

多目的スペースでは、Hachioji.pmの有志によるサイドイベント「LT-THON(エルティソン)」が催されました(YAPC::Asia 2012 LT-THONの公式サイトはこちら⁠。

画像

LT-THONは、LT以上に気軽で敷居の低い発表ステージとして企画されたもので、一日目では26名ものスピーカーによる発表が披露されました。

まずHachioji.pmの主催uzulla氏によるスピーチで始まり,⁠拍手くん」⁠会場に拍手の音を鳴らすwebアプリ)の案内と,飛び入り参加をどんどんしてほしいという旨のお願いをしていました。

また、発表することによるコミュニケーションの充実を狙っているとも語っていました。

非常に盛り上がったため、特に目立った発表をピックアップしてお送り致します。

neko_gata_sさん - 小さなプログラムによる実験音楽

LT-THON 一番手は,Niigata.pm主催のneko_gata_sさんによる発表でした。とあるC言語で構築されたプログラムを見てインスパイアされたらしく,C言語とPerlをつかって波形を構築し,音声データを鳴らしていました。

ビット演算等を駆使して,ライブコーディングを交えて音に変化をつけるデモで,観衆を沸かせました。

画像

daniel_nakanoさん - ⁠今必要なのは、造船所です!」by飲食店で働く一従業員

都内のシュラスコで働いているというdaniel_nakanoさんの発表が印象的でした。

飲食業の問題点として,何でも手作業&アナログで済ませてしまう傾向にあるということを指摘し,IT業界などの情報リテラシーの高い業界を「ビットの海」と例えると,自分が身を寄せている飲食業はその真逆の「アトムの陸」と呼び,その仲介役となる「造船所」が必要だと主張しました。

飲食店向けのwebサービスはきっと需要があるだろうから,誰か作りませんか,と聴衆に聞く場面もありました。

YAPCでは珍しい内容の発表だったと感じられました。

画像

M_Ishikawaさん - おせっかい駆動開発のすすめ

趣味でジオコーディング関連等のプログラムを開発しているというM_Ishikawaさんは,誰かを手助けするためのおせっかいツールの一つとして,某大手掲示板の監視を行うプログラムの開発について解説,業務支援に一役買っていると説明していました。

モチベーション維持のコツとして,好きなことをやるのが大事だと言い,誰かを手助けすることで感謝されることのよさを,非常に楽しそうに語っていました。

画像

tk0miyaさん - Excel方眼紙撲滅委員会活動報告 2012.09

Sphinx-users.jpのtk0miyaさんが飛び入りでLT-THONに参加。Excel方眼紙(Excelのセル幅高さを方眼紙のように扱ったドキュメントのこと)がよく利用されるものとして画面遷移図等を例に,問題点を解説しました。

それらに対する解決案として,画面遷移図を生成する自作のコマンドラインツール"Blockdiag"を紹介しました。web用のデモサイトを用いての実践デモでは,非常に簡潔な使い勝手に聴衆も沸き立ち,⁠拍手くん」もまさかのダウン。

非常に有用なツールをシンプルな形で提供・紹介する,切れのよい発表でした。

画像

sugyanさん - ドルヲタを支える技術

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファンだと自他共に認めるsugyanさんが,アイドルに傾ける情熱をどのようにHackするのかを紹介しました。

メンバーのブログについたコメント数の可視化や,ライブのチケット入手を半自動化するなど,非常にハッカーらしい解決方法に観衆も爆笑していました。

画像

懇親会

1日目のプログラム終了後,多目的スペースにて懇親会が催されました。はじめに,スカイアーク代表の小林さんが乾杯の挨拶を行いました。その後は時間いっぱい,皆さん歓談していました。

画像

画像

画像

以上が1日目のレポートになります。

著者プロフィール

天谷窓大(あまやそうた)

SNS運営会社に勤務の傍ら,フリーのライターとして活動。大好きなラジオの世界をPerlでハックし尽くすのが夢。

twitter:@amayan


川上大喜(かわかみたいき)

北海道函館市出身。高専卒業後,大学に編入。現在,大学院生業務をこなしつつ某企業でパートタイムエンジニアとして活動中。ソフトウェアのテストやCIといった,ソフトウェアの品質担保に関する話題に強い興味を持っている。

Twitter:@moznion
Web:http://moznion.hatenadiary.com/


中村文子(なかむらあやこ)/Ya-ko

大学卒業後大手ISPのコールセンター業務・ネット企業の企画職・広告代理店プロデューサーなどを経て, 現在「cyclo-PR」の屋号でフリーランスのソーシャルメディアプランナーとして活動。Web業界や広告業界の境目をさまよいながらさまざまな企業のマーケティングやPR,執筆活動を行う。

Twitter:http://twitter.com/ya_k0

LinkedIn:http://jp.linkedin.com/in/ayak0


萩原崇之(はぎわらたかゆき)

自宅警備の傍らコードを書く毎日。最近は電子工作にも心が傾いている。夢は誰もが宇宙旅行に行く世界。

twitter:takayuki_h
blog:http://d.hatena.ne.jp/kagigotonet
google+:https://plus.google.com/115287053726902051396/


本間雅洋(ほんままさひろ)

北海道苫小牧市出身のプログラマー。好みの言語はPerlやPython,Haskell,Scala,Objective-Cなど。在学中は数学を専攻しており,今でも余暇を利用して数学を嗜む。現在はFreakOutに在籍し,自社システムの開発に力を入れている。

共訳書に「実用Git」(オライリー・ジャパン),共著書に「FFmpegで作る動画共有サイト」(毎日コミュニケーションズ)がある。

twitter:@hiratara
blog:http://d.hatena.ne.jp/hiratara/


東聡志(あずまさとし)

北海道函館市出身。都内大手IT企業でプログラマーとして勤務。Perl Beginnersという勉強会を主催。

休日には,PerlやForthなどでのコーディング以外にも,板につかないロシア語の学習やバイクでのプチツーリング,バドミントン,Arduinoを使った電子工作等など,だいぶカオスな時間の使い方をしている。

Twitter:@ytnobody
Web:http://ytnobody.net/