YAPC::Asia 2014 スペシャルレポート

YAPC:: Asia 2014 2日目レポート[更新終了]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 11 分

Lightning Talks Day 2

2日目のLightning Talksです。

Yappoさん

WEB+DB PRESSのPerl Hackers Hubの連載の執筆者の募集でした。興味のある方はTwitterなどでコンタクトを取ってみるのはいかがでしょうか?

画像

tatsuro.hisamori@facebookさん「YAPC::Asia Europa 2014に行ってきました 超濃縮版⁠

YAPC::Europe 2014の体験談でした。今年はYAPC::Asiaでも無限コーヒーが提供されていますが,YAPC::Europeでは無限朝食もあったことや,ビールが41円という現地の様子,発表中もどんどんつっこんでくる日本とは違う点などを駆け足で紹介しました。英語はできなくても大丈夫なので,ベストトークをもらった人は是非いきましょうと呼びかけていました。

画像

画像

Yudai Suzuki@facebookさん「TDD」

テスト駆動開発ではなく,Twitter Driven Datsu-Syosinsyaについてのトークでした。Twitterでスキルの高いエンジニアをフォローしていたことで,Suzukiさんのレベルも知らないうちに上がっていたそうです。⁠有名な人をフォローしたほうがいい」と自身の体験から勧めていました。

画像

画像

libitte@twitterさん「画像ファイルに色名を割り当てたいときに便利なモジュールのご紹介」

既に数十万件あるアイテムを色名で検索するというニーズに答えるために作ったImage::ColorDetectorというモジュールを紹介しました。RGBではなく人間の感覚に近いHSV色空間を使って判定したり,まだら模様の曖昧な画像は色成分の割合でむりやりつけるなどの工夫を説明しました。最後に,今後はもっと高速化したいと展望を語っていました。

画像

画像

タケウチさん「脱北者より怒涛の研修日誌」

新人研修で開発したGeekDojoの紹介と,この開発で経験したことを発表しました。GeekDojoについて,地方で開催される勉強会よりも都内で開催される勉強会では人同士の関わりが薄いことを問題として挙げ,その弱点を補完することができると述べていました。

画像

画像

issm@twitterさん「初めてリリースしたCPANモジュールのおはなし」

String::IncrementalというCPANモジュールを初めてリリースしたという発表でした。これは文字の集合とフォーマットを指定してインクリメントしていけるモジュールです。CPANにアップしたところ,良いアイデアだというコメントももらえたそうです。issmさんの誕生日にリリースしたそうですが,CPAN上では時差の関係で1日前になってしまい,世界は厳しいというネタで笑いを呼んでいました。

画像

画像

hoto17296@twitterさん「運用で爆発四散しないためのメタプログラミングとの付き合い方」-

メタプログラミングの便利な点と気をつける点について話しました。メタプログラミングはその強力さが故に設計が大事であること,また,上手に適用することによって言語の理解が深まることを利点に挙げていました。

画像

画像

glkame@twitterさん「I began perl」

初心者大歓迎ということでLTに応募したというglkameさん,Perlは一度挫折したそうですが,勉強会を検索してPerl入学式に参加したことをきっかけにPerl面白いと思うようになり,挫折を乗り越えることができたそうです。さらにGeekDojoにも参加しPerl入学式で学んだことを試して,それを入学式に持ち帰るという良いサイクルになっていると話していました。簡潔でしたがperlコミュニティの温かみが感じられるトークでした。

画像

画像

zakzakzak333@facebookさん「フィリピンでCTOを名乗り始めて焼く2年が経った」

フィリピンで働いて経験したことについての話でした。フィリピンは平均年齢が若く,スマートホンの普及率が高いことが特徴だそうです。英語についても,元々ネイティブではないためにみな寛容で,比較的馴染みやすいそうです。

画像

画像

Sawyer Xさん「YAPC::Asia」

ゲストスピーカーのSawyer Xさんが開発しているフレームワークDacner2について紹介しました。とても簡潔に記述できるsyntaxやXslateなどの様々なテンプレートエンジンをサポートしていることのほか,Dancer2の特徴をマシンガントークで発表していました。英語での発表でしたが随所にpapixさんのアイコンが使われるなど,今年のYAPCネタも盛り込んだ終始大爆笑なトークでした。

画像

画像

941@twitterさん「5分でわかる!技術系イベント運営のコツ」

昨年までYAPCの運営に携わっていた941さんは,その経験を元に技術系イベントを成功させるコツについて話をしました。抑えるべきポイントを抑え,準備をしっかりすることがポイントのようです。理想的な技術系イベントYAPCを挙げるのかと思いきや,ISUCON4を挙げたところで時間切れとなりました。

画像

画像

sojiro14@twitterさん「PERLで世の中の問題を解決するぜ」

捕鯨問題や議員モラル低下問題などの時事ネタをPerlコードで表現して,それをコードで解決するというジョークトークでした。笑いの絶えない楽しいトークでしたが,最後は「PERLで世の中を良くしていきましょう!」という良いメッセージで締めくくりました。

画像

画像

nekokakさん「YAPC::Asia Ramen Challenge」 -

nekokakさんは,昨日bayashiさんに指名された#yapcramenチャレンジを完了しました。次の挑戦者として3名を挙げ,このチャレンジが来年のYAPCまで続けようと呼びかけていました。

画像

画像

著者プロフィール

臼井洋文(うすいひろふみ)

京都府京都市出身のプログラマ。仕事ではPerlでサーバサイドを書きつつ,Objective-CでiOSアプリの開発をしている。週末はボルダリングに勤しむ日々。

Twitter:@usuihiro
Web:http://d.hatena.ne.jp/usuihiro1978/


日下部雄也(くさかべゆうや)

仕事はニフティクラウドのネットワーク関連の機能の企画・開発・運用で,運用自動化のためのプログラムを書いていることが多い。言語は,Perl,Python,Ruby,C,Goなど。最近,Vyatta CoreからフォークされたVyOSという仮想ルーターのユーザー会を設立し,第1回目のミーティングを主催した。

Twitter:@higebu
Web:http://www.higebu.com


滝沢玲美(たきざわれみ)

千葉県在住。仕事はITとは全く無縁な事務職だが,プログラミングに以前から興味があり。今回,Perl入学式にてプログラミングを初めて学ぶ。

藤沢理聡(ふじさわまさあき)

神奈川県在住。仕事でソフトウェア開発をしつつ,余暇にも友人たちとソフトウェア開発をする日々。長くPerlを愛用している他,ここ数年はPerl 6にも挑戦している。

Twitter:@risou
Web:http://www.risouf.net/


本間雅洋(ほんままさひろ)

北海道苫小牧市出身のプログラマー。好みの言語はPerlやPython, Haskell, Scala, OCamlなど。在学中は数学を専攻しており,今でも余暇を利用して数学を嗜む。現在はFreakOutに在籍し,自社システムの開発に力を入れている。 共訳書に「実用Git」(オライリー・ジャパン),共著書に「FFmpegで作る動画共有サイト」(毎日コミュニケーションズ)がある。

Twitter:@hiratara
Web:http://hiratara.github.io/


森藤大地(もりふじだいち)

ISP勤務。卒研でPerlのプログラムを組んで以来, Perlを利用している。 CROSSというエンジニアイベントを主催していたりする。 d3の翻訳やひとりアドカレなど,解析・可視化業務を行っている。

Twitter:@muddydixon
Web:http://muddydixon.hatenablog.com


山中裕之(やまなかひろゆき)

ドラゴンズファン。某会社のプログラマとして活動中。好きな言語はPerl, Ruby, C, C++, Haskelなど。武術が好きで休日はいそしんでいる。

Twitter:@hiroyukim
Web: http://hiroyukim.hatenablog.com