レポート

「Google Chrome Out of Beta Party」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

写真7 数々のブラウザハックや最近はPathtraqなどの開発に携わるサイボウズ・ラボの奥一穂さんもLTに登場

数々のブラウザハックや最近はPathtraqなどの開発に携わるサイボウズ・ラボの奥一穂さんもLTに登場

公開当初ChromeでGreasemonkeyのようなユーザスクリプトが動かせなかったため,拡張機能をつくったところ,その直後にオフィシャルからリリースされたため,⁠最初に開発が終了したChrome機能拡張」となったエピソードなどを披露。JapanizeというUI日本語化プラグインが紹介されました。

写真8 Google開発チームの方によるLT

Google開発チームの方によるLT

ジェスチャー機能やアバターによるアシスタント機能など「大人の事情」によりリリース版に搭載されなかった機能の話や,レンダリング機能のテストとして,1回ビルドするごとに行っているという,数百以上のページを次々と表示させるスクリプトを回す実演などをデモ。

写真9 Google ChromeとWindowsのタイマ割り込みのタイミングに関するLT

写真9 Google ChromeとWindowsのタイマ割り込みのタイミングに関するLT。

Chromeはデスクトップ動作時は1ミリ秒,モバイル環境のバッテリ動作時ではWindowsデフォルトの15.6ミリ秒にタイマ割り込み時間を変えているそうですが,実はそこにバグがあって,バッテリ動作時も1ミリ秒になっていたことを発見。デバッグしたそうです。

写真10 Google及川さんによるLT

Google及川さんによるLT

Chrome開発秘話がコミックとして公開されていることは知られていますが,このほど日本語訳が完成。さらに「日本版」のChromeコミックも鋭意制作中だそうです(プロジェクターの絵は作成中のコミック⁠⁠。日本版コミックの作者,白根ゆたんぽさんからのあいさつもありました。

フリートークタイムを挟んで10人の方のライトニングトークの後,じゃんけんによるプレゼント争奪コーナーを経てパーティは閉会しました。

写真11 Chrome開発中のバージョンの展示

Chrome開発中のバージョンの展示

自由に触ることができました。