レポート

第4回RightScale User Conferenceレポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

具体的なクラウドの使い方

午後のセッションでは,4つのコースに分かれてトピック毎の講演に行われていました。

コースは基礎,マルチクラウド,事例,ホット・トピックとなっておりユーザは自分のレベルにあったセッションに参加していました。

基礎では

  • クラウドへのパラダイムシフト~なぜ今までのやり方は上手く行かなくなるのか~
  • クラウドへのイニシアティブ獲得と,普及への敷居を下げるには
  • なぜクラウド管理なのか
  • アマゾンウェブサービスのセキュリティとコンプライアンスについて(AWS)

と,ITレガシーのオンプレミスをいかにクラウド化すべきかの内容について説明がなされました。

日本でも有名なAWSエバンジェリストのJeff Barr氏もクラウド導入時に懸念点として出るセキュリティについてセッションを行っていました

日本でも有名なAWSエバンジェリストのJeff Barr氏もクラウド導入時に懸念点として出るセキュリティについてセッションを行っていました

マルチクラウドセッションでは,

  • ITランドスケープのクラウドの衝撃
  • エンタープライズ対応のハイブリットクラウド技術的戦略(Eucalyptus)
  • HAとマルチクラウド環境の構築方法
  • マルチクラウドロードマップ: 最大限の利益を出すためのハイブリット環境(Cloud.com)

と,すでにクラウドを使っているユーザ向けに,複数クラウドを使う方法や,プライベート,パブリック・クラウドをいかに効率的に構築する方法についての説明が行われ,とくにCloud Expo中に発表されたCloudStackとEucalyptusを使い簡単にプライベートクラウドを構築,管理出来るmyCloudに関しては多くのユーザから,いつから検証することができるか,といった質問がなされていました。

myCloudについて説明をするCloud.com社のPeder Ulander氏

myCloudについて説明をするCloud.com社のPeder Ulander氏

事例セッションに関しては,

  • クラウドでのPHP: 本当に高い可用性を実現するには(Zend)
  • 自分のサーバーテンプレートを運用する方法
  • クラウドでスケールするSQLとNoSQLデータベースについて(CodeFutures)
  • 60分以内でゼロからクラウドへ

と実際の業務事例紹介や,Tipsが紹介され,クラウドでは弱いとされているスケール化するデータベースに関してのCodeFuturesの発表では,立ち見が出るほど多くのユーザが聞き入っていました。

ホット・トピックセッションでは,

  • RightScaleでクラウドアプリを最適化する
  • エンタープライズ版のSaaSと,アプリケーション管理をクラウドで提供する―事例紹介(Virtual Ark)
  • .Netのアプリをクラウドにロンチする
  • クラウドでのロードバランサ(Zeus)

サービスをクラウドで運用していった際に突き当たる最適化や個々の言語や構築詳細などの説明が行われました。

会場内では協賛ブースが設置され,ブースに立ち止まったユーザにRightScaleを使ったサービスやソリューション提供について説明を行っていました

会場内では協賛ブースが設置され,ブースに立ち止まったユーザにRightScaleを使ったサービスやソリューション提供について説明を行っていました

世界中から集まったクラウドの仲間

朝9時から始まったRS Confでは,夕方5時半まで行われ,その後はGansevoortホテルに場所を移し,カクテルパーティーが行われました。多くの人がクラウドの今後や,各企業のクラウド化の現状について語り合い,中には商談をしている人たちもいました。

開催日は天気にも恵まれ,夜遅くまで笑いが絶えないクラウド日和になった1日でした。

ホテルの屋上で行われました。NYが一望できます

ホテルの屋上で行われました。NYが一望できます

アメリカ,日本,フランス,イギリス,インドなど世界中から参加者が集まり,親交を深めていました

アメリカ,日本,フランス,イギリス,インドなど世界中から参加者が集まり,親交を深めていました

マルチでハイブリットなクラウドを管理するRightScale

RS Confで発表された資料はSlideShareにアップロードされており,また発表内容は録画されており後日ウェブに公開するそうです。

日本より4年先を進んでいると言われている北米クラウドですが,現在クラウド利用はマルチ(企業,場所)でハイブリット(パブリック,プライベート)クラウドへ進んでいるようです。

日本でも今後クラウド利用が増え複数クラウドを一元化管理したくなる企業が増えると思われます。そのときにはRightScaleなどのクラウド管理ツールが活用されるでしょう。

次回のカリフォルニア州で開催されるCloud ExpoでもRS Confを行う事が予想されます。日本からも近いので,是非参加してみるのはいかがでしょうか。

著者プロフィール

小室文(こむろ あや)

クラウド関係の提案,構築からマーケティングまでやってます。クラウド関係の週刊ニュースもUstreamでしています。
詳細:http://www.popowa.com