レポート

「第18回 HTML5とか勉強会」活動報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Kinect on HTML5へぇ~

前回の勉強会に続き,インターネットイニシアティブ(IIJ)の大津繁樹さんからKinect+WebSocketによる講演をいただきました。

本勉強会の前週である6月16日にMicrosoftからKinect for Windows SDK betaが配布され,今回のデモはそのSDKに対応した最新バージョンだそうです。使用されている技術は,NS API,Nodejs+Socket.IOによるWebSocketです。またWeb Audio APIを用いた音を使ったデモも行われました。

発表資料はこちらに公開されています。

Developing for TV その2

第17回でも講演いただいたテレビにおいてのWebサイト構築手法の続きをダニエルさんに講演いただきました。

テレビ向けのWebサイト開発は難しく,今回取り上げていただいた問題は,⁠色」「ナビゲーション」の2つについてです。

「色」の問題点は,PCとテレビでは色の表示が違うという点です。そのため,色を指定したナビゲーションは避けるべきであるという方法を提案していただきました。

「ナビゲーション」の問題点は,PCとテレビではキーコードが違うという点とCSSのfocusやhoverが端末によって使えるものと使えないものがある点です。キーコードについての解決方法は,テスト用ページを利用して地道に試してみるしかないとのことです。また,focusとhoverについては,ボタンならばbuttonタグをしっかり使うか,divタグでボタンを作る場合はtabindex=⁠0⁠を適応するという方法が提案されました。キーコードはこちらfocusとhoverはこちらで,それぞれ確認できます。

Firefox+文字+動き=音的ななにか

第16回から3連続目の株式会社コネクティの若狭さんより,Firefoxを楽器にするという発表をいただきました。

発表中では,twitterから音をイメージさせる文字列を取得して音を生成し,鳴らすデモやHTML5 API (例えばDevice Orientation API) の利用を検知すると音が鳴るデモが行われました。

最後に

レポートに対する感想や,勉強会に対する希望・意見・取り上げて欲しいテーマなどありましたら,twitter@yutaro_iまでお気軽につぶやいていただければと思います。本勉強会は,毎月第3水曜日または第3木曜日に開催していますので,興味を持たれた方は是非参加ください。ただし,会場や講演者スケジュールの都合などにより,開催日程が前後することがあります。開催のアナウンスはhtml5-developers-jpで行われますので,こちらをご確認ください。来月も開催予定です。お楽しみに。

なお,こちらのサイトEvents in HTML5-jpで開催状況や,過去のアーカイブなども公開しておりますので,是非ご活用いただければ幸いです。

著者プロフィール

井原雄太郎(いはらゆうたろう)

現在(2011年6月),東京工科大学大学院田胡研究室所属の修士2年。最近,HTML5とか勉強会スタッフに仲間入り。

Twitter:@yutaro_i